昭和の味!?

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

少し前、スーパーで「昭和フェア」なるものをやっていてつい買ってしまったもの。

 

「ニッカウヰスキーのアップルワイン」

 

現在販売しているアサヒビールさんのサイトを見ると、リンゴのワインにリンゴブランデーを加えてブランデー樽で熟成させたもの、とあります。

 

昭和13年からあるそうで、アルコール度数は22%。

 

買ってから気付いたのですが、楽天などのモールの売れ筋ランキングに入っているので人気なのでしょうか。
もしかして超有名!?

 

さっそく、ストレートで味見をすると、とても甘くてイメージ的にはアップルパイ、焼きリンゴ、カラメル、そしてモロゾフのリンゴチョコレートのリンゴを食べた時のような感じの香りと味わい。

 

ロックにしてみても、炭酸水で割ってみてもしっかり甘い!

 

普段甘いものや甘いお酒をあまり取らない自分に気が付き、「う~ん」1本飲みきれるかなぁ、と思い、別のもので割ってみることに。

 

ちょっとの間はまっていたレモンの炭酸飲料で、緑色のペットボトルでおなじみのミネラルウォーター「サンペレグリノ」のリモナータ。
思い出すだけで唾液がでてくるくらい、ちゃんと酸っぱくて好きなのです。

330mlで200円くらいとちょっと高くて、高級感を醸し出す帽子をかぶっています。

 

これで割ってみると、ドンピシャめっちゃ合います。個人的に最高の組み合わせではないかと思うくらい。

 

これに調子をよくして、辛いジンジャーエールでも試してみます。こちらは、のどの奥に残るピリピリした辛みとも合いますが、味わいは私にしてはやっぱり甘いです。

 

アサヒビールさんのホームページには、ウーロン茶割りとかホットにするとか他の飲み方も載っていたので試してみようと思います。

 

最初は一本飲みきれるかと心配になりましたが、日々、いろいろ割って試しているうちに底が見えてきました。

 

1000円を切る価格の安さが嬉しいし、いろんな飲み方で楽しめるし、食後にちょっと飲むのにもちょうど良いし……、家に常備するのもありかと思っています。

 

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ
  • ブログランキングならblogram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA