ソムリエ試験への道~甲州とミュスカデのテイスティング~

ソムリエ試験

オンラインWassy’s ひのみです。

7月はもうすぐそこですね!
1年の半分が過ぎようとしているなんて。。。ヾ(;´Д`●)ノ

今年は特に時間が足りない~!と感じてしまいます。

最新の教本が届き、先輩ソムリエの皆さんが
口をそろえて驚いていたこと。

「日本ワインの記述めっちゃ増えてるやんっっ!!」

特に西日本の内容がパワーアップしているようです。

 

甲州とミュスカデを比べてみました

白ワイン・甲州・ミュスカデ

カリフォルニアやニュージーランドの取り扱いが多い当店。
日本ワインは自主練が必須です。思い立ったら即行動!と
姉妹店のWassy’s四天王寺本店 へ立ち寄りました★

日本ワインで最もメジャーな「甲州」と、
同じくサラサラ・すっきり系品種の「ミュスカデ」をチョイス。

▼ひとことメモ:テイスティングの個人的な感想です

甲州 ミュスカデ
(シュール・リー:澱とともに熟成)
 色調 限りなく透明に近い 淡いレモンイエロー
 香り 控えめなグレープフルーツ
お漬け物のような香りも少し
フレッシュなグレープフルーツ
 味わいの特徴 ほろ苦さ コクとミネラル(塩っぽさ)

甲州のほんのり“お漬け物”を思い出させる香り。

噂には聞いていたものの、「どーゆーこと?!」と
思っていたんです。百聞は“一飲”に如かずでした\^^/

 

ワイン単体と向き合ったあとは+α、実験的かつランダムに
そのとき家にある食べものを合わせてみます。

 

余談ですが( ´艸`) .。o O

お漬物から連想していくと
朝ごはんの定番、アレも奇跡的に合うかもしれない…?!
とチャレンジしてみました☆彡

納豆

無理をさせすぎてしまいました・・・ごめんね、甲州君。
うちの祖母の得意料理、『納豆の天ぷら』だったら合うかも♪

世界中でピュアなワイン人気が高まっている
ちょっと意外な理由


サラサラ・すっきり系のワインについて、調べていると
世界的ソムリエ 石田博さんの興味深い記事を見つけました。

消費者ボリュームゾーンの世代や食習慣は
ワインのブームにも影響しているというお話です。

例えば・・・
コーラをよく飲んで育った人は甘みを求める傾向にあるそう。
今後はミネラルウォーターで育った成人の割合が高まります。

そのため連動するように、
・水のようにスムースな飲み口のワイン
・ニュートラルでピュアなワイン
の人気も高まると予想されているそうです。

水

もちろん!
すべてのワインがそうなるということはありえないし、
それぞれに異なる良さや、合うお料理があることは
大前提としたうえで「傾向として一理ある」と
石田さんもコメントされていました。

 

わたし自身、幼い頃を振り返ってみると
家にはジュース類が常備されていませんでした。
記事の内容とワインの好みに通じるところがあり、
改めて「食は経験の積み重ねなのだな~」と納得です。

 

「甲州」が近年、世界から注目される背景には
そんな理由が隠れているのかもしれません。

 

オンラインWassy’s では
まだまだ取り扱いが少ない日本ワインですが、
今後の動向にぜひご注目くださいね♪


こんなワインもご用意しております!

日本ワイン

世界で活躍する日本人醸造家のワイン

ミュスカデで造られたワイン

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


<こちらもあわせてどうぞ>

日本人生産者の星付きNZピノノワール・ワイナリーが発表

心惹かれるロワールの白・・・サンセールとミュスカデ

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys
(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます