【試飲会便り】ナパヴァレーヴィントナーズ

オンラインWassy’sのフジイです。

 

先ほどトリーがFBにあげていましたが、
今日はナパヴァレーヴィントナーズさん主催の試飲会があり
オンラインワッシーズも交代で参加させてもらいました。

 

ナパヴァレーヴィントナーズ(NVV)とは、
ワイン産地として世界でも屈指のアペレーションであるナパヴァレーを助成し、
保護する非営利団体です。

 

会場はコンパクトですが、
今回は14生産者が来日する充実の試飲会で
終了間際でもこんな感じ↓↓の大盛況でした。

img_5009s

 

 

アメリカ・ナパヴァレーのワインというと
個人的に果実の凝縮感あふれる高級濃いうまワインの
イメージを持っていましたが、
酸の心地よいエレガントなワインも多く、
おいしく興味深く試飲させていただきました。

 

印象に残った中から
オンラインでも取扱いのあるワインは…↓↓。

32462-000_1s

イングルヌック エディツィオーネ ペニーノ ジンファンデル ラザフォード ナパヴァレー [2012]
価格:\8,942(税込)

「しっかりしてるけど重くな~い、美味しい」が第一印象。
カシス・キイチゴ・プラム・チョコレートなど
熟した果実の甘さを感じる香りがしますが
味わいはドライで、しっかり凝縮した味わいを酸がまとめていて
最後にふわっとバニラのような余韻が残りました。

39653-000_1s

■ヴィアディアヴィンヤーズ&ワイナリー プロプライエタリーレッド[2013]
価格:\29,700(税込)

オンラインワッシーズで販売しているのは
現在、2013年ですが、なんと!!!
今回は2011年から2014年までを垂直試飲させていただきました。

 

はぁ、クラクラする。

 

天候を説明していただきながらの試飲、
私個人的に、端的に表すならば

2011年:酸がキレイでエレガント
2012年:太陽サンサンのイメージで力強くジューシーフルーティ
2013年:しっかり強くもまろやかさあり
2014年:ジューシーフルーティで2012年と比べると丸みあり

 

いずれも甲乙つけがたく美味しかったですが、
どれが好きか言わないといけないのであれば
2011年と2013年が好きな感じでした。

 

他にもたくさん美味しいワインがありました。
そのワインについてはまたご紹介させていただきたいと思います。

 

最後に、しっかり仕事をしている副店長サトウを隠し撮り。

img_5011s

今日は、サトウの後ろをついて回りました。
あんな感じでインポーターさんとお話し、
いろいろ教えていただくようになるのが今年の目標です。