【ソムリエ試験】3次試験に向けて

 

いつも試験の話ですみません。オンラインWassy’sのフジイです。

 

1次試験は8月。
春頃からテキストをちらちら見始めていたことを考えると、
なんだかんだこの一年の大半、試験のことしてるなぁ、
とぼんやり考えていました。

 

長いなぁ。
ソムリエ試験、なかなかハードです。

 

けれど、あと少し。
踏ん張りどころなので、
ここでコケるわけにはいきません。

 

3次試験はサービス実技。

 

試験官をお客さんに見立てて、
パニエを使っての抜栓、デキャンタージュして、サービス。

 

昨年までは、このような試験のようです。

 

本当は、2次、3次のことも考えながら勉強を進められたら
良かったのかもしれませんが、何となく、
先々の事を考えて足元をすくわれてしまいそうな怖さがあって、
今回のソムリエ試験では、1次に受かってから2次のこと、
2次に受かってから3次のこと
という風にしか考えられませんでした。

 

そんなわけで、2次の結果が出てから急いで
パニエとデキャンタを購入。

 

昨日は、姉妹店のレストラン・スープルの
オーナーソムリエであるワシノリこと鷲谷紀子が対策講座を開いてくれ、
スープルから受験するスタッフとともに受講させてもらいました。

 

ソムリエ協会から提供されている動画は
それはそれはしなやかなサービスで、
「あんなん絶対無理やわ…」と試験までの日数を思いやって
ヒヤッとしていたので、
本当にありがたい。そして、何とも心強い

 

今は、ひたすら一つ一つのパートを練習しています。
キャップシールを切る・取る、とか、コルクを抜く、とか
いつも何となく適当にしていたことを、ゆっくり丁寧に。

 

開けるためだけにワインを何本も買えないので、
空き瓶とかも使って、できる限り何度も練習です。

 

●当日は、絶対緊張してしまうので
緊張したとしても動けるように何度も練習すること。

●とにかく、ほんの少しでも落ち着くこと。

●作業は丁寧に目の前のお客様(試験官だけど)のことを
想って動くこと。

を、念頭に。

 

何を隠そう、
車の免許の卒検では、信号無視で落ちた私……_| ̄|○。

 

本番に弱いことは、誰よりも自覚してます。

 

あと少し。頑張りどころ。

 

ちなみに、オンラインワッシーズでは、
ワイン以外の雑貨も扱っています。

lb-accessories

 

ソムリエ試験に受かったら、
ご褒美にちょっといいグラスかソムリエナイフか
買おうかな…とふわぁっと気持ちが飛んでいきつつ……、
あかんあかん、今は練習。
頑張ります。

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA