ぎょうざとワイン

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

少し前、ゆるゆる飲みながらの夜ご飯でのこと。

 

その時に飲んでいたのは
イタリア北部、オーストリアとスイスと国境を接する
トレンティーノ・アルトアディジェ州のソーヴィニヨンブラン。
(↓↓オンラインでは取り扱いが無いのですm(__)m)

 

ホワイトアスパラなどワインに合いそうなものが
並ぶ食卓の中に「ぎょうざ」が…。

 

しかも、がっつりニラとニンニクが香る、
食欲をそそるノーマルタイプのぎょうざです。

 

ちょっとカオスですが、
それが「おうちごはん」。

 

ソーヴィニヨンブランとぎょうざかぁ、
と思いながらも、
食べてみると、びっくり!!

 

絶妙な組み合わせ。
ニラの風味にソーヴィニヨンブランのほんのりグリーンを
思わせるイメージが寄り添って
「おいしい…、合うんや」と驚きの体験でした。

 

そもそもワイン自体がとても美味しくて、
ハーブやアスパラ、グリーンパパイヤ、ライムの皮などの
緑を想起する香りに、食欲を刺激する柑橘系の酸と
コクのあるしっかりした味わい。

 

ぎょうざとワイン。合うんやなぁと、
インターネットで調べてみると…、
私が知らなかっただけで
たくさん記事が出てきます。

 

いくつか見てみた中で、
おすすめ上位は、ロゼ
まだまだ甘口イメージが払しょくされてはいませんが、
じわりとその万能っぷりが認められてきています。

 

そして、こちらも万能選手の
ふっくらした味わいの白ワインやサンジョヴェーゼなどの赤ワインも。

 

中の具材と調理法によっていろんなワインと合わせた
組み合わせもたくさん載っていました。
私の好きな「パクチー」を使ったぎょうざも(^^)

 

なるほどなぁ、と。
「ぎょうざ」甘く見ていました。

 

ベタにビール♪ビール♪と思っていましたが、
これからは「ぎょうざとワイン、時々ビール」で
いきたいと思います。

 

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ
  • ブログランキングならblogram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA