レストランで引っ張りだこのニューカリフォルニア『アルノー ロバーツ』

メルマガバックナンバー
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

今回ご紹介するワインは、ニューヨーク、サンフランシスコのソムリエの間でカルト的な超人気生産者

アルノー ロバーツ

日本でも人気が高くリリース直後にはレストランやBarに在庫が押さえられてしまうそうです。
そんな事もあって、Wassy’sでも中々在庫を持つ事が無かったんですが、今回はいろいろ確保できました。

アルノー・ロバーツは、ケイマスやコングスガードでの醸造経験を持つダンカン・アルノーと、樽職人のネイサン・ロバーツの2人の幼馴染みによるコラボワイナリーです。

アルノー・ロバーツは、カリフォルニアであまり栽培されていないトゥルソーやガメイ、リボッラ・ジャッラなどの品種を使い、土壌のポテンシャルを引き出したワインを発売。

「多様性をワインにとりいれ、土地固有の風土を表現したエレガントなワイン造り」をテーマとする《ニューカリフォルニア》と呼ばれるスタイルを取り入れるワイナリーが増えていますが、その代表となっているのがアルノー・ロバーツです。

樽職人であるネイサン・ロバーツはワインに携わっている家系で、祖母はロバート・モンダヴィの妻、マーグリット・モンダヴィ。母はロバート・モンダヴィ・ワイナリー専属のシェフとして長年従事した経験を持っています。ちなみに、アルノーロバーツのラベルに描かれた花はマーグリットがデザインをしたものだそうです。

もう一人のダンカン・アルノーは、プロの自転車競技の選手を目指していましたが、引退後はケイマスやグロス・ワイナリーでアルバイトをしていました。この時ネイサンと2001年に1樽だけ作ったワインの評判が高かった事をきっかけに翌年ワイナリーを設立。本格的なワイン造りを始めました。

ワイナリーを設立し、リリースするワインも大評判となり、ニューヨークやサンフランシスコなどのソムリエの間で話題に。

その人気から、影響力のあるカリフォルニアのワイン本『The New California Wine』では、一章全てがアルノーロバーツについて書かれていたり、米国の新聞『San Francisco Chronicle』では2012年、ワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたりと2人の注目度は増しています。

ワインのプロ、食のプロ達から引っ張りだこのワイン
『アルノー ロバーツ』の個性をお楽しみください。

 ——*—

※表示価格は配信日現在の税込価格です。(変動がございます事ご了承ください)

赤ワイン
────────

アルノー ロバーツ トゥルソー ラクシンガーヴィンヤード クリアレイク[2020]
販売価格 6,050円
フランスのジュラやポルトガルでよく栽培されている品種。近年トゥルソーに注目するワイナリーが増えていますがアルノー ロバーツもその1つ。
畑はカリフォルニアの各地に点在するアルノー ロバーツで使われるブドウの中でも最も北側に位置します。

アルノー ロバーツ ガメイ ノワール ウィッターズヴィンヤード エル ドラード[2020]
販売価格 4,950円
2000年から栽培が始まったカリフォルニアでは珍しいガメイ種から作られたワイン。明るく、ペッパーが感じられ、しっかりとした酸、軽快な色調、そして薫り高いスパイス主体のアロマが広がります。

アルノー ロバーツ ピノノワール マンチェスター リッジ[2020]
販売価格 7,690円
2020年ヴィンテージが初となるワイン。ソノマとメンドシーノの境にあるマンチェスター・リッジは、太平洋からわずか3.5マイルと非常に冷たい風が吹き込みます。ここで収穫されたブドウから作られるワインは、軽やかなボディで赤い果実とスパイスの香り、透明感のあるフレーバーを感じる素晴らしいワインです。

アルノー ロバーツ ピノノワール ヘブン&アース ソノマコースト[2020]
販売価格 8,360円
ヘブン&アースの畑は、ソノマ・カウンティ西部の小さな町オクシデンタルのすぐ東、海岸沿いの谷にある、驚くほど美しい丘陵にあります。
ゆっくり熟したブドウから造られたワインは、緻密なテクスチャー、高貴なアロマ、きめ細かいタンニンを持つワインに仕上がります。

アルノー ロバーツ ピノノワール ピーター マーティン レイ サンタ クルーズ マウンテンズ[2020]
販売価格 9,680円
サンタ クルーズ マウンテンにあるピーター マーティン レイ ヴィンヤードは、1940年代前半にカリフォルニアで、最初にピノノワールが植えられた場所の一つであると言われています。

アルノー ロバーツ カベルネソーヴィニヨン モンテシッロヴィンヤード ソノマヴァレー[2018]
販売価格 14,080円
モンテシッロ・ヴィンヤードは、ソノマ・カウンティで最も古いカベルネソーヴィニヨンの畑の一つ。

アルノー ロバーツ カベルネソーヴィニヨン フェロム ランチ サンタクルーズマウンテンズ[2018]
販売価格 15,840円
フェロムランチヴィンヤードは、サンタクルーズマウンテンの標高約670mの尾根に植えられていますここで生まれるブドウは、ワイルドなアロマを持ち、色素と果実味が濃く凝縮されており、しっかりとしたタンニンを持った長熟のワインを生み出します。

アルノー ロバーツ カベルネソーヴィニヨン クラジューヴィンヤード チョークヒル[2018]
販売価格 12,650円
アルノー ロバーツ カベルネソーヴィニョン クラジューヴィンヤード チョークヒル[2014]
販売価格 10,780円
アルノー・ロバーツが造る3つのカベルネの畑の中で最も若いうちから親しみやすく、美味しく楽しめるワインです。しかし長期熟成に耐える骨格を備えています。ボリューム感は控えめで、繊細な果実味を持ち、酸が心地よく感じられるピュアな味わいです。

アルノー ロバーツ シラー ケイ シラー ヴィンヤード ソノマコースト[2020]
販売価格 10,560円
ケイ シラー ヴィンヤードは、ソノマのオキシデンタルの北方で非常に冷涼な気候で作られる珍しいシラー。またこのシラーは、ソノマ・コーストで植樹された最もも古いシラーと言われています。スパイシーでアロマティックなアタック、鮮やかな赤紫色と生き生きとした野生のベリーの果実味があります。

アルノー ロバーツ ジンファンデル カーシェンマンヴィンヤード モカルミー リヴァー[2020]
販売価格 7,150円
ロダイの東で1915年から栽培されている畑のブドウを使用。このブドウ畑はジンファンデルの名ワイナリー”ターリーヴィンヤード”も使用しています。

白ワイン
────────
アルノー ロバーツ リボッラ ジャッラ ヴェア ヴィンヤード ナパ ヴァレー[2019]
販売価格 7,370円
90年代初頭にイタリアのフリウリからスーツケースに入れて持ち帰られたリボッラ ジャッラは、2001年に挿し木として”マサイアソン”のオーナー、スティーヴ・マサイアソンが管理する畑に植えられました。

アルノー ロバーツ シャルドネ ワトソン ランチ ヴィンヤード ナパ ヴァレー[2018]
販売価格 5,896円
ナパの中でも南側に位置する涼しい場所で作られるシャルドネ。クリーミーで表情豊かな味わい。

アルノー ロバーツ シャルドネ トラウト ガルチ ヴィンヤード[2018]
販売価格 6,600円
アルノー ロバーツ シャルドネ トラウト ガルチ ヴィンヤード[2019]
販売価格 6,600円
トラウト ガルチ ヴィンヤードは、サンタ・クルーズ郡の森に覆われた海岸峡谷の中にある畑です。非常に涼しいこの土地で収穫されたブドウから作られるワインは、酸が高く、強いミネラル感を持ち、口に含むと塩味を感じる味わいに仕上がります。

アルノー ロバーツ シャルドネ サンフォード&ベネディクト サンタ リタ ヒルズ[2020]
販売価格 8,690円
豊満でクリーミー、そして魅力的な味わいがサンタ・リタ・ヒルズの個性を表現しています。
アプリコット、レモンのコンフィ、白い花、ミントの香り。少し時間を空けてから味わうとさらに香りが広がります。

アルノー ロバーツ ソーヴィニヨンブラン ランダル ヒル ヴィンヤード ヨークヴィル ハイランズ[2020]
販売価格 5,830円

ロゼワイン
────────
アルノー ロバーツ ロゼ カリフォルニア[2021]
販売価格 3,850円
このロゼはラクシンガー・ヴィンヤードとセントアマン・ヴィンヤードから収穫されたトウリガナショナルという品種を使用して作られています。プレスする前に軽く破砕して色を出し、自生酵母で発酵させた後、ステンレスタンクで熟成、出来上がったワインは、ブレンドし約4ヶ月間熟成させ瓶詰めします。ふくよかで爽やかな味わいのロゼワインです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました