フランスも試飲しますよ

今回はフランスワイン中心の試飲会
会場のカーペットが豪華です。

 

プリューレ・ロックの『ラドワ・ル・クル・ルージュ2015』

ブルゴーニュのロック様
(こちらはアメリカのロック様)

 

香りが開くまでかなりの時間を要するのと、飲み方がどことなくデリケートな
プリューレ・ロックの中で、抜栓4時間の1回デカンタで提供されたこの
ラドワがとても柔らかく染み込むように飲めてしまった事に驚き。
ロックにあるむずかしさを感じない仕上がりでした。

 

レ・ブリュリエール・ド・ベイシュベル2015
試飲会でテイスティングするボルドーワインってあまり得意ではないんですが(そんな事言っていいのか?!)
このワインこの日飲んだすべての中でもかなり好みでした。

15年と若いんですが、ボルドーの青さや硬さをあまり感じさせず、最初の一口目から
全体的に柔らか。価格も3000円台とお手頃。

 

 

ドメーヌ・ペロ・ミノ モレ・サン・ドニ ラ・リュ・ド・ヴェルジィ2015

ひと口目から「レベル高いなぁ~~」と思ってしまう美味しさ。
ワインに必要な美味しい要素を全て高得点で押えているようなワイン。

 

『ドメーヌ・ベルサン ブルゴーニュ・コート・ドーク・セール・ピノノワール2015』

ミディアムボディで軽めの味わい。うすウマ(薄い味わいながら旨い)系
すいすいと飲めてしまう美味しさで価格も2000円台とブルゴーニュ・ピノと
しては、すいすい飲みやすい価格です。

 

プリューレ・ロックのヤニックさん。

 

ヴァインバックのカトレーヌ女史。
他の生産者さんがブースのテーブルからサービスしてる中、
彼女はブースの前に出てサービスしてました。

ブルゴーニュは36度ですって。

久々にオンラインWassy’sのスタッフによります、現地ワイナリーツアーレポート更新中!

今回ワイナリーツアーに参加しているのは、初めてワイナリーを訪問します藤井。

 

ツアー参加が決まってから、

「服装はどうしよう・・・」

「スーツケース買わないと」

「スマホでFacebookにアップした事ないんですけど」

「そもそもスマホ古すぎるんで、これ機会に機種変します」

と、毎日不安げな顔と雰囲気を醸し出していましたが
無事今回の訪問地ンスへ到着。

今回もFacebookで、初めて訪問するワイン産地のワクワクを届けてくれております。

 

もちろん出国前恒例の空港ビールもクリア。

 

全てが初めての藤井レポートお楽しみに。

現地レポート中のFacebookはコチラ

ピノ旨く、僕肥ゆる秋

twitterのタイムラインでも盛り上がってましたが、
ガッキーのダンスに、ひとり悶絶していました、スタッフ・トリイです・・・

CufjtzrWAAA0XhL
まさに 「天高くガッキー萌ゆる秋」

 

そんな事はいい、馬肥ゆる秋と言いますが、ワインだってそう。
秋めいた今月から、赤ワインの注文が日増しにUP。

今の季節なら、やはりピノノワール
オンラインWassy’sでピノノワールと言えば、カリフォルニア、ニュージーランドが主流。
でも、ブルゴーニュのピノノワールを忘れてません?

正直ニューワールドに慣れているスタッフですら、ブルゴーニュのピノノワールって
美味しいけど、なかなか自らチョイスしなかったり。

しかたない、姉妹店ピノノワールオンラインの店長も兼ねているわたくしトリイが

「お手頃で色々試せるピノノワールセットを作ってみようじゃないか!!!」

という事で、トリイが過去参加したフランスワインの試飲会の中からまずはこのブルゴーニュ
と思った6つのワインをセレクト。
誰もが思う「フランスワイン難しい」の悩みに飲んで解決(?)。するかどうかは解りませんがバ
ラエティーに富んだフランスのブルゴーニュ・ピノノワールを選んでみました。

20%OFF 選りすぐりのブルゴーニュを飲み比べ
《スタッフ・トリイが選びました》色々飲んでみたい ブルゴーニュ・ピノノワール6本セット

 

fwset1001
20%OFF 選りすぐりのブルゴーニュを飲み比べ
《スタッフ・トリイが選びました》色々飲んでみたい ブルゴーニュ・ピノノワール6本セット

この6本。

●アンリ・ボワイヨ ブルゴーニュ・ルージュ2014
●ブシャール P&F ブルゴーニュ・レ・コトー・デモワンヌ・ルージュ2014
●ドメーヌ・グザヴィエ・モノ ブルゴーニュ・ピノノワール2013
●ドメーヌ・ポール・ピヨ ブルゴーニュ・ピノノワール2013
●ドメーヌ・フランソワ・ラキエ ブルゴーニュ・ルージュ2012
●ドメーヌ・ルネ・ルクレール ブルゴーニュ・ルージュ2008

ルネ・ルクレールはセットだけで飲める2008年ヴィンテージをご用意。
先日入荷したばかりの蔵出し品になってます。

osusumetory
私が選びました(顔は要らん)

 

馬だけでなく、自分自身も肥えそうだ。

 

 

 

【父の日】中身は上げるから、外側ちょーだい。

父の日にはなにも期待はしておりません。

存在感が非常に低い父の日。

思春期突入の息子がくれるはずもない、スタッフトリイです。

 

 

肩を並べるはずの母の日に圧倒的大差をつけられ、

バレンタインなんぞ比べられるはずもなく。

後から出てきた、ハロウィンにも置き去り状態・・・

hallo

 

 

 

その内、ポッキー&プリッツの日にも負けるんじゃないかと。

ダウンロード

 

 

もし、「忘れてないよ!」「ちゃんと考えてるよ!」
と考えている心優しい皆さまがいらっしゃいましたら

これなんていかがです?

 

 

blej11k-0

ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ ド ランファン ジェズュ(レザーボックス入り)[2011]
ブシャール P&F

12,960円

 

 

ブシャール特製のワイン用キャリーバッグに入った、ブシャールの
最良区画の1つ「ヴィーニュ・ド・ランファン・ジェズュ」。

ワイン単体でも12000円前後で流通してますので、革製のケース
代分はタダのようなお値段。

お父さんとワインを一緒に飲んで、ご機嫌になったところで

 

 

「お父さん、このケースもらってくね」

(もらうんかいっ!)

 

 

蓋閉じたらこんな感じ。

blej11k-2

追記しましたm(__)m ワイン会のご案内♪

大阪のワッシーズでワインメーカーズディナーが開催されます。

ニュージーランドワインとカリフォルニアワインのオンラインWassy’s店長ハダノリです。

はいブルゴーニュです!!!
大阪のワッシーズ、、、、しかもネットショップの店長はハダノリ、、、、

そう、私たちのイメージは “おもいっきりっ” New World ワインですよね。
カリフォルニアワインとか、ニュージーランドワインとか、カリフォルニアワインとか、、、、

その通りっっ!

でもね。

オンラインワッシーズもオープンしてもう11年。ええ感じに年を重ねてまいりました。

そして、だんだん飲むのも、すっかり優しいワイン・・・・・・ばかりです。
今さらながら、ブルゴーニュのよさを再認識中のハダノリです。
( この1年間、NZでNZワインしか飲んでいなかった、反動というのもある。)

さて、サトウは今死に物狂いでカリフォルニアワインを勉強中(のはず)ですが、、、ハダノリはもう一度、ブルゴーニュをお勉強中

( ちょっと、試験受ける事になったからさっ。この先は受験生ハダノリの心の声と共にお送りいたします。)

burgandy 6

今回 なんと、初来日、そして関西空港から直行してくれる ドメーヌラペのヴァンサン・ラペさん(あら、御曹司だわ)

彼の畑とワイナリーは
ぺるなんヴぇるじゅれすPernand-Vergelesses(ああ、こんな綴り絶対暗記できひん)にあります。

で、どこ? Pernand-Vergelesses? (こういうsとeが続くのって嫌いやねん
フランスFrance (このスペルはさすがに書ける)

france 1

ブルゴーニュBurgundy (バーガンディって言うんだよ英語はね。
ブルゴーニュってのはフランス語読みで、私ら日本人はフランス語読みで暗記したのだ!ッてのを
どっちが正しいか、去年クラスメートと口論した、、、のも良い想い出ね♪)

burgandy2 2

衛星写真。(saterite….ちゃう。Satellite、Pernand-vergelessese
おしいっ!eが一個多い。pernand-vergelesses )

pernandvergelesses3.jpg

…..で、みなさん ペルナン・ヴェルジュレス ってどこだか、思い出していただけましたか?

・・・・・・・ ← ハダノリ
もう一度↓ (ああ、この地図を暗記したのはもう、15年も前、、、えーーーっっ15年て。)

winereagion.jpg
pernandvergelesses 5

コート・ド・ボーヌ (Cote de BauneBeaune)
アロースコルトン (Alose Aloxe-CortonなんでXやねんっ!)の西隣
うーーん思い出してきた!

コルトンシャルルマーニュ(Corton charlemagne !あ、書けたっ)がまたがってるのがPernand vergelesses

さて、そのPenand vergelessesで1792年からワインつくりをしているのが
Domaine Rapet ドメーヌ ラペ

robert.jpg

↑ ひいおじいちゃん

roland.jpg

↑ おじいちゃん。
そして、もうすぐ来日の

rapet7.jpg

ヴィンセント
似てるねーー。親子。

ベイビーの時から彼は、ミルクもワインで薄めて飲んでいたに違いない(聞いてください)

由緒正しいワイン一家。ワインプリンスですよ

とは言え、日本のワインプリンスとは違い(誰の事を言うてんの?)
ワインの血というより、土壌の血が流れている彼。
実際にお会いした、ワシノリこと、アカデミーデュヴァン大阪校の講師もつとめる鷲谷紀子曰く、すっごく素朴で、純粋で、ステキな人

さて、皆さんドメーヌラペってご存知ですか?(ここで今さら??)
正直申し上げます。ハダノリ知りませんでした。

それもそのはず、(←だって、フランスワイン弱いから) がんばって日本で売ろうとしなくても毎年予約で完売! 需要に供給が追いついてない(Supply and Demandよー。日本語と逆やのよ。)のです。

そんなん言われたら、余計に飲みたい

今回のディナーのワインリストはワッシーズスペシャル。他では楽しめません。

★ ペルナン・ヴェルジュレス レ・コンボット 2009
★ コルトン・シャルルマーニュ 2010
★ ペルナン・ヴェルジュレス レ・ベル・フィーユ 2009
★ ペルナン・ヴェルジュレス プルミエ・クリュ レ・ヴェルジュレス 2009
と。
★ コルトン 1985


85のコルトンだって!!!

ちなみに、、、、、ハダノリは
ワインが好きなら、チャンスがあるなら是非、生産者さんと会ってください!!運動。を推し進めています。

去年NZで出会ったある人が、
ワインメーカーの話は聞かずにワインはテイスティングしたい。
ワインメーカーの話を聞くと、そこに先入観が入って本当のワインの味がわからなくなる。
と言ってました。

それを聞いたときは 【】 と思ったんですけど。
確かにそうです。
普通に飲むより、美味しく感じます。
でも、それで良いと思います。ぜーーーんぜん、ええやん!

だって、ワインは物語と一緒に飲むもの。歴史や、畑や、ワイン造り中の想い出話をフレーヴァーとして味わうものだと思います。

ストーリーのあるワインが美味しい。ってそれで良いと思います
皆さんにも、そうして、楽しくワインを味わっていただきたいと思います
生産者さんと一緒に飲むワインは、何百倍も美味しいです

ちなみに、ワインメーカーの話を聞かずに、ワインだけをテイスティングしたい。
と言っていた人は、一緒にワイナリーめぐりをした後、すっかりハマってしまい、ワイン造りや、ブドウ栽培のお勉強にのめり込んで行きました。
生産者さんの話って、夢中にさせるものすごーーーーい魔力魅力があるのです。

さて、生産者さんとワインを飲むと、そのワインの美味しさを数百倍に引き上げるのですが、、

そのとき、美味しいお料理が一緒だと、その二乗になります。倍の倍です。
おいしーーーーい料理を、ラペのワインに合わせて作ってくれるのは
もちろんっ フランス語ぺらぺーら。ラペ。

chef.jpg

スープル
 我らの岩田シェフ:得意料理はトリュフ
(とりゅふ:truffleああ、そのスペルは永遠に無理。でもテストには出ない?)
ハイ、、ドメールラペのワインに合わせて、岩田シェフのスペシェルトリュフコースをお召し上がり下さいませ。
トリュフーーーーーーー
101109-tech-black truffle.grid-6x2
melting-butter1.jpg
black-truffle-shavings.jpg
Black-truffle-tagliatelle-001.jpg

さて、がっつり頭の中にトリュフが浮かびましたか?
おまたせいたしました

当日のメニューです。
■□■SPECIAL MENU━━━━━━━━━━━┓


┃◇アミューズ

┃◆ホタテとユリネのロワイヤル

┃◇雉とフォアグラ トリュフのロールキャベツ

┃◆蒸しアワビと根セロリのピューレ トリュフのソース

┃◇仏産 仔鴨のファルス

┃◆吉田牧場さんのチーズと仏産フレッシュトリュフ

┃◇仏産トリュフのアイスクリーム

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

で、参加されたお客様は、特典としてラペワイン20%オフ!
秘蔵古酒ワインも特別販売予定だそうです。

さーーーて、気になるワイン会の詳細は
== INFORMATION =======================
●日 時● 2012年2月17日(金)19:00~
●会 場● Wassy’s Dining Souple
●会 費● お1人様¥16,000(お料理・ワイン代込)
●定 員● 限定30名様|先着予約順
●お問合せ・ご予約●
Wassy’s Dining Souple  【TEL】 06-6774-9000
================================

ハダノリ今のところ参加を許可されておりません だって席数少ないし
でもオンラインワッシーズのお客様がたくさんご参加してくれたら、特別に同席させてもらえるかもーーー。

なんて夢を見てます。
あーーーあ。
一緒に楽しみたい

ちなみに、当日のメインは コガモちゃんね duckling!

ducklings.jpg

追記: コガモはコーヒーカップにのって出てきません。申し訳ございませんm(__)m
ちなみに、メニューが間違っておりました。
鴨ではなく、鳩でした。
鳩の写真は可愛くないので、載せません m(__)m