スターレーン&ディアバーグに初めて訪れます!(ハダノリ副音声追加!)

カリフォルニアツアー2011
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

wassys ジェネラルマネージャー washinori.jpg
ワシノリのカリフォルニアワイナリー訪問実況中♪
店長ハダノリも楽しみにしてるワシノリ実況!
乱入ブログに、ハダノリが南半球から乱入返しです。このピンク文字がハダノリコメントですよ。





今日も乱入!
Wassy’sのワシノリです。
2日目の今日は朝一番で、サンタバーバラの
一番新しいAVA「ハッピーキャニオン」にある
スターレーンディアバーグワイナリーに向かいます。
〈ハダノリ〉はーい、じつは2年前にハダノリもこのワイナリーに行ってますよ。

ハッピーって・・・今日もいいこと起こるかなと
思わず言いたくなりますよね。
アメリカのこうしたネーミングってちょっと嬉しいかも。

〈ハダノリ〉そうそう、2年前にはハッピーキャニオンは申請中。近いうちに認定されます。って言ってた!

さてさて、このハッピーキャニオンは
サンタバーバラからもう少し北西に向かったところ。
車で約1時間。山に沿って、谷を越えて走ります。
サンタイネズの中にあるんです。
カリフォルニアは「海からどのくらい離れているのか」というのが
産地やブドウにとって重要!!
(ちょっと、先生風でしょ(笑)
そうそう、この秋から「カリフォルニアワインへの誘い」という講座をします。

ちなみに、このハッピーキャニオンは海から50キロ。
つまりは、サンタバーバラのお得意の
シャルドネや、ピノ・ノワールを造る産地より
ちょっと暖かく、ソーヴィニヨンブランやカベルネ・ソーヴィニヨンなどの
ボルドー品種にいい産地なんですって。
スターレーンもこの地区では一番早くにカベルネを栽培したワイナリー。
標高200メートルから700メートルに畑が広がっています。
250エーカーもあるのにぜーーーーんぶ手摘み・・・・・
マジで!!
って思うくらいの広さですよ。
大阪ドーム何個分でしょう?
(オンラインチームの皆様、計算よろしく~)
〈ハダノリ〉はーい。こういう計算の勉強を今してるのは、私だわん。
1エーカーは約0.4ヘクタール
250エーカーは101.17ヘクタールです。
大阪ドームは、、、京セラドームって言うんやん。今。
建築面積: 33,800 m² だそうです。
え? 平方メートルなの?
1ヘクタールは 10,000 スクエアメートル(平方メートル)
だから、
101.17ヘクタールは 1,011,700m²・・・・
1,011,700÷33,800=325.78です。
まちがいました。計算機がうまく使いこなせてません(T_T)
1011700÷33800=29.93だっ。
センセーーイ!出来ました。京セラドーム約32530個分です♪
ご指摘いただきまして、誠にありがとうございました。。。。
いやーー、私このあいだの宿題大丈夫やったやろうか、、、(笑)

そのクオリティーの高さに納得!
で、一番標高の高いところにカベルネ、
一番低いところにソーヴィニヨンブラン。。。
???
って思ったら、やっぱり、カリフォルニア特有の海からの霧の影響で
標高700メートルだと霧の上になるので
日光+涼しい風⇒めっちゃ、収穫までじっくり熟してうまーーーい。
という図式が成り立つわけです。
ソーヴィニヨンブランはきりっとした酸味+果実味が
カベルネソーヴィニヨンはしっかりとした骨格+やさしい酸味
そりゃ、きれいだわ。
個人的にはもう少し熟成しても飲みたい!!
これって、いいボトル熟成するかも
と期待、大大!というワイナリーです。
おぉ、そうそう、オーナーの名前でもある「ディアバーグ」は
ピノ&シャルドネのブランド名。
こちらは、サンタマリアにあるとのこと。
ボルドーとブルゴーニュを両方もっているワイナリーというわけです。
丁度今日からソーヴィニヨンブランの収穫開始!
ちょっといただいたブドウは甘くて、美味しくて、エレガント。
2011も期待できそうです。
リリースまであと18ヶ月ぐらい。
待ちきれない人は、現行ヴィンテージをゲットしてくださいませ。
初めて訪れたワイナリーでしたが、いやいや、素晴らしい
こだわりが詰まったところでした。
さて、今日はこれから、サンタバーバラをあとに
国道101を北上してパソ・ロブレスに向かいます。
パソロブレスは今回の訪問先でも一番暑いところ。
肌で感じてきますね。
〈ハダノリ〉パソロブレスいってらっしゃーーーい!暑そうよねーー。
ハダノリのいる、NZは春になる前の寒のもどりでここ2日間寒いのです♪
うらやましーーー!
さて、ハダノリは明日は、朝から3時間、ブドウの病気害虫の授業です。
朝から、ヘビーだわん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました