satoさんにオタゴで会った!

マウントエドワードを訪問。
ここは雪で囲まれていました。
( そして迷いました。雪道怖いっちゅーねん。)
きちんとマウントエドワードを試飲したのはこれが始めてでした。
( インポーターさんの試飲会でしか飲んだことなかった。)
個人的に好きなテイストです。
そして、ワイナリーの横のリースリング斜面、、、、

またまた〝 働きたくない“ と思わず口に出してしまう、急斜面。
09のモリソンは、ホンマに素晴らしかった。
もちろん、まだまだ若いです。
でも、今すぐ美味しい言えるし、この後10年楽しみたいと思える。
そして、お楽しみのさとうさん
ワイン。


サトウワイン
が日本でリリースされた時に日本にはいなかった私は、始めてのテイスティング。
正直、、、、、
びっくりした!!!
ホンマに、これ作ったのーーー~?
見事なピノノワールです。
オーガニックぶどうから、添加物をまったく加えず(もちろん亜硫酸ゼロ)ぶどう本来の持つ力と佐藤さんの腕が生み出したピノノワール。
絶品です。

全国のさとうさんのだけでなく、
世界中の全ての人に味わって欲しい。
うーーーむ。

衝撃でした。

一件目はlowburn ferry

日本にはまだ入っていないと思っていましたが、、、、
日本に輸出していたそうです。
あら、びっくり。
いく途中でかなり迷いました。
山の中の普通の家でした。
ブルゴーニュスタイルの非常にエレガントなワイン。
日本で販売するのが楽しみにです。

今日の送料無料 キーワードは
〝 雪だっ!〝
です。ご注文の際に、備考欄に書いていただければ、そのご注文にかぎり送料無料でお届けいたします。

今日は雪で運転が怖いのです。予定変更

本当は朝から丘を超えて、ギブストンヴァレー
に行く予定だったのですが、雪でが降ってるから危ないよ。
と言われ、再度のルディのクオーツリーフを訪問。
今度は、ワイナリーをみせてもらいました。
今日は、ちょうどルディのとサムがスパークリングワインのディスゴージュ(瓶内発酵をしていたワインのおりびき)をしていました。

信じられない話ですが、70000本をずべて手作業で、ディスゴージュし瓶詰めして行くそうです。
すごいっっつ。
そして、リドリング(順番逆ですが)
これもすべて、伝統的な手作業で。一日に1回回転させる
こんなこと、まだ手作業でやってるところがあるの??
と笑われそうですよね。
でもやってた!!

そして、その後はエレーンさんと一緒にテイスティング!
始めてのロゼスパークリング!!
しっかりと、タンニンもフレーヴァーもあり、の見応えのあるスパークリングでした。。
今回テイスティングしたのは、ラストヴィンテージの残り1本!300ケースしtか生産しなかったそうです。
そして、次のロゼをいまルディ達がボトリングしていました!!
たのしみーーー!

その後は、ワイナリーでスタッフの皆さんとお茶しました(笑)
ほんまにほんまに、クオーツリーフはよかったです。夏も必ず帰ってくるよーと。約束してワイナリーを後にしました。

good morning オタゴ2日目です。

ニュージーランドワインとカリフォルニアワインオンラインWassy’s店長ハダノリ@セントラルオタゴnzです。
今日のスケジュールは
lowborn Ferry
Wooing tree
Gibbston Valley
Mount Edward
です。少なく思えるけど、、、
全部まわれるかなーーー[emoji:v-291]
今朝もとっても寒いです。
ホテルから見える、雪山がすごく綺麗だーー