ご心配をおかけしました

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s  受注担当 です。

9月の後半2週にわたり、弊店利用のシステム障害により全ての作業が停止し、
皆様には大変ご迷惑・ご心配をおかけしました。

待っていただけるとご連絡をいただいたり、
私どもを気遣ってのメッセージを送っていただいたりと、
皆様の温かさに触れ、どれほど勇気づけられたかしれません。
待ってくださるお客様にたくさんの力をいただきました。
本当にありがとうございました。
  
皆様のご期待にお応えできるよう努めてまいりますので
今後ともどうぞオンラインワッシーズをよろしくお願いいたします。

さてさて、そんなドタバタなオンラインワッシーズから
先週、元店長自ら書き上げたメルマガをご案内。
ご覧になったみなさま≪お!ハダノリ久しぶり!!≫と思われたのでは。

勿論オンラインワッシーズに復帰したというわけではなく、
今はオルカインターナショナル株式会社に在籍し、ばりばり仕事をこなしている波田女史。

彼女があの有名なアカデミーデュヴァン の青山校で
「深みにはまるニュージーランド・ピノ 講座」
という講座を受け持つというニュース。

一緒に仕事をしていた仲間として、本当に嬉しいし、誇らしい気持ち。
講座がスタートすることは決まっていますが、まだ少しお席があるようですので
ニュージーランドワイン興味ある~と思われる方は、是非!!!

オンラインワッシーズでのニュージーランドワインの構築はこの人ありき!

ワイナリーとの繋がりもなんとか頑張っていきたいオンラインワッシーズです。

ちなみに、波田女史が在籍しているオルカインターナショナルさんの取り扱いワインは
ニュージーランドワインではないのです。
Jが家飲みでよくリピートしている
ボーグルヴィンヤードフリーマークアビーテキストブックなどを
取扱っていらっしゃるのです。

わりと家飲みするJですが、この週末も
ボーグル ヴィンヤーズ レヴェナンス[2014] を楽しんだばかり。

カベルネソーヴィニヨン57%、メルロー22%、マルベック11%、プティヴェルド10%の
しっかりどっしりボルドータイプ。
実は開けるのが少し早かったかなーと思いつつ、時間とともに尖がっていた印象は
和らぎ、≪ボルドーのええのん開けた時みたい・・・≫に変わっていくさまは、お買い得感あり。
限定なので、今のうちにもう1本買っておこうと決意した次第。
みなさまにも、是非手に入れていただきたい1本です。

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。ぺこり
よろしくお願いいたします。