今年の年末はワインにプラス、はいかがでしょう?

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

あすから12月。事務所のある大阪は、お昼の間は暖かくて実感がわきませんが、今年もあとひと月ほど。

 

楽天などのモールやいろんなショップも年末セールの時期を迎えつつあります。みなさま、ワインの準備はお済みですか?

 

近頃、配送会社さんも大変で、年末の配送は受入数を制限したり遅延が発生する可能性があったりと、何があるかわからないので、贈り物や必要なものは早め早めの手配が良さそうですね。

 

12月は何かと人と会ったり、一緒に飲んだりという機会が多い季節。今年は、ワインにプラスしてこんなドリンクも準備してはいかがでしょうか?

【箱あり】1688 グラン ロゼ NV(750ml)泡ノンアルコール
https://winestore.jp/fs/wine1227/42137-000

【箱あり】1688 グラン ブラン NV(750ml)泡ノンアルコール
https://winestore.jp/fs/wine1227/42138-000

 

ブログでも何度かご案内している、ロングヒット中のノンアルコールスパークリングワイン。本当におススメなんです。ワインでは、なかなかロゼを選ばれる方が少ない中、この商品に限っては、ダントツにロゼの人気が高いです。

 

ソフトドリンクとなると、どうしてもジュースやお茶となってしまいますが、このノンアルスパークリングワインはかなり本格的で場も華やぎます。さすがフランス産の高級ノンアルです!ほんのり甘みがあって、飲みやすい口当たりなので、めっちゃ喜んでもらえると思います。

 

上記の単品以外に、赤白セットグラスセットもあるので、お酒がお好きか分からない方へのお祝いや手土産などにもぴったりです。

 

毎年、年末用のワイン何にしようかな、と考えながらもギリギリになってしまう私…。今年こそ、この今週末に手配しようかな、など思っています。

 

心躍るジビエランチ\(^o^)/

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

気温が下がるとジビエの季節。
姉妹店のフレンチレストラン、スープルで
ジビエランチをいただきました。

コースでいただいたのでまずはスープから。

これ、カボチャじゃないんですよ。
にんじんのあまーーーいスープ。

前菜も色とりどり・・・
はうーーーー(^O^)んまいーー

そして!!これが鹿のロースト

余計な脂肪がなくって、
赤身のしまった味のある食感。
しまっているのに柔らかい。
噛むとふわっと甘みと旨みが広がり、口の中でほどけていく・・・

このジビエランチ、3500円です。
姉妹店で働いているJだからおまけをしてもらった・・・というわけではなく、
みなさん平等に3500円。

身内ですけど、身内ですけど・・・
めっちゃ宣伝したくなる。
ほんまお得だと思うのです。

是非味わっていただきたいな~

ワッシーズ・ダイニング・スープル
四天王寺前夕陽ケ丘駅3番出口徒歩1分
大阪市天王寺区六万体町5-13Wビル3F
TEL 06-6774-9000

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

明石家さんまさんに、ぜひ次に飲んで欲しい

まとまった本数が入荷しても、数日の内に完売してしまう
『ナパ・ハイランズ』。

TVで紹介されるとヒットするワインが幾つかありますが、ここまで息の長いヒットはひさしぶり。さすが人気タレントとなるとこういうトコの影響力が違いますね。

只今完売中、次回入荷まで今しばらくおまちください。

さんまさんが飲んでここまで売れるなら、コッチのおススメワインを
送りつけて飲んでもらったら、TVとかでしゃべってくれないかな?
と考えてしまいます。

さんまさんがTVで「オーパスに負けないくらい美味しい」「コレおすすめやで」と絶賛したナパ・ハイランズ。きっとこのワインも飲んだら気に入ってくれるはず。

なのが、これ

ホワイトホール レーン トレ レオーニ ナパヴァレー[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/49675

長年カリフォルニアワインを飲んでる皆様ならご存じ、カリフォルニアワインブームの時期から人気の高かったワイナリー。
こちらもオーパス・ワンの近所。斜め向かい位になるんですかね。

重口ながらもメルロの果実感がカベルネのタンニンを中和して、ジューシーでいてソフトな味わいをもたらしてくれます。

カリフォルニアのしっかり赤ワインがお好きな皆様には今イチオシの1本。

誰か、さんまさんに飲ましてあげて~。

 

 

 

 

【ほぼ一点限り・送料無料】木箱たくさん入荷してます!

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

オンラインワッシーズの隠れた人気アイテム「ワイン木箱」。

 

どどんっと商品増えました。しかも送料無料です!
(※ワインとは同梱できませんのでご注意ください)


https://winestore.jp/fs/wine1227/c/item1401

 


リッジ
https://winestore.jp/fs/wine1227/item1401/kibako-127
とか

 


ハーラン
https://winestore.jp/fs/wine1227/item1401/kibako-125
とか

 


サロン
https://winestore.jp/fs/wine1227/item1401/kibako-128
とか、いろいろ27アイテム

 

ワインが入荷するときに使われていたもので、ワイナリーそれぞれ、焼き印が入っていたりとおしゃれなのです。さすが有名ワイナリーは木箱もしっかりしていて、小物入れや収納におススメ。

 

オンラインスタッフも活用していて何度かブログで紹介しています。

Amiiboの収納にはワイン木箱がお洒落♪
https://winestore.jp/blog/2017-02-03/46929/

使える木箱
https://winestore.jp/blog/2016-01-20/44840/

ワイン木箱でお片付け
https://winestore.jp/blog/category/staffs-diary/fuji/page/2/

 

輸送時に使われていたので、多少の汚れや配送用のシールがついていることもありますが、たいていは紙やすりでこするときれいになります。

 

ワインの入荷状況によるので、コンスタントにあるものではなく、ほぼ1点ものばかり。

 

そろそろ年末。大掃除にいかがでしょう♪

 

今年もやってきました!ボージョレ解禁\(^o^)/

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

はじめてボージョレヌーヴォーを飲んでから何十年も経つけど
毎年この日が楽しみ。ワクワクする。
ワイン屋で働くようになっても、その気持ちは変わらない。

今年の出来はどうなんだろう。早速樽出しを試飲・・・

ぎゅっと凝縮果実感。
フレッシュで、心地よい酸味。おいしーーーっ\(^o^)/

今夏は日本だけでなくフランスも本当に暑くて、
しかも雹が降ったりと異常気象だった。
ぶどうは大丈夫なのかなあ?と
心配していたのですが、どうやらそれは取越し苦労だったみたい。

ボージョレワイン委員会によると、
2018年のボージョレは、
理想的な天候に恵まれ、健全で、凝縮したブドウを収穫でき
「2017、2015、2009と肩を並べる歴史に残る伝説的なヴィンテージ」
との発表がありました。
かなり期待が持てるヴィンテージのようです。

オンラインワッシーズの姉妹店でも
売切れ御免樽出しヌーヴォーだけではなく
≪こだわり≫ ≪定番≫ ≪高評価≫
とりどりそろえてお待ちしています!!

ワッシーズ四天王寺本店
大阪市天王寺区六万体町5-13Wビル
TEL 06-6774-8866

ワッシーズ中之島店
大阪市北区中之島3-6-32ダイビル本館1F
06-6446-2000

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

年末と言えば”ランキング”

明日はボージョレ―ですね(オンラインでは扱ってませんが)

年末近いわぁ~と、実感するわけですが、実感すると言えば
何かと2018年のベストなんちゃら。とランキングがでてくるのも
年末らしさの1つ。

流行語とか日経トレンディ―のランキングなんかはニュースでも
紹介されますし。

ワインのランキングと言えば、なんと言っても

ワインスペクテイターTOP100!

その中で上位10本がまずカウントダウン形式で紹介されます。

 

その10位に、早速取扱いのワインが登場

ベッドロック ザ・ベッドロック ヘリテージ ソノマヴァレー レッドワイン2016

このランキングで紹介されても、リリースと日本輸入の関係上
同じヴィンテージのワインをご案内出来る事は少ないんですが
これはそのもの。

ランキング判明して、早々に輸入元に在庫確認の連絡しましたが
既に完売。朝から輸入元には電話と発注がジャンジャンあったみたいです。

Wassy’s在庫持ってます。
当然在庫限りとなってます。

9位以下、取扱いワインはでてくるのでしょうか?

 

■2018年ワイン・スペクテイターTOP100[10位]
ベッドロック ザ・ベッドロック ヘリテージ ソノマヴァレー レッドワイン[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/43643-000

 

50歳のあなたへ(*^_^*)ボーグルヴィンヤードから

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だってボーグルヴィンヤードからジョディさん来店!
今回は2回目の来日にして初めての来阪。

ボーグルのワインと言えば、ハイコスパでしかも種類が多く、
どんな食事シーンにだって対応できるというスグレモノ。

ボーグルの代名詞とも言えるプティット シラー生産50周年を祝した
特別なワイン
ボーグル ヴィンヤーズ プティット シラー リザーヴ[NV] プティシラー
は凝縮したフレーバーを持った色が濃く果粒の密集した房を厳選して手で収穫。
アルコールとマロラクティック醗酵が終了した後、
フレンチとアメリカン・オークの樽で24ヶ月以上熟成。
更によりなめらかな味わいのワインにする為に
瓶熟をさせてからリリース。

ダーク・ベリーとローストしたスパイスの風味、
なめらかでよりリッチな質感。
プティットシラー100%というと
どうしても青っぽさが残っていたりするのだけれど、
どうやら造り方に秘密があるらしく、そんな感じは微塵もない。
とてつもなくゴージャスな1本。勿論本数限定。

ボトルはシルク・スクリーン印刷をして、
金色のワックスを被せて仕上げてあります。
そしてこのワインが手に入るのは
カリフォルニアにあるボーグルのテイスティングルームか日本だけ。

≪50歳のお誕生日のお祝い≫  

≪金婚式(結婚50周年)のお祝い≫

≪会社創立50周年のお祝い≫

にご利用いただきたいワイン。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

そのうち皆ワイン名に

先日飲みながらの会話で
「なんでヤンキー車はゴッドファーザーのテーマ曲をみんな使うんだろ?」
なんて事を話しながら理由とか検索してたら、Amazonで売ってるのを
みたもので、ちょくちょく「あなたにおススメ!」とゴッドファーザーのクラクションをおススメされているスタッフ・トリイです。

理由は当時ヤンキー車が流行った時、クラクションで出せる音階の中で当時カッコいいのがこれだった位でそのまま新しい音楽が出てこなかった位のようですね。

ゴッドファーザーと言えば、コッポラ監督のワインは変わらぬ人気ですが、色々あるワイン一番人気は娘のソフィアを名付けたスパークリングワイン『ソフィア』

 

実は他にも

奥様の名の『エレノア』
祖母マリアにちなんだ『サンテ』
何故か叔父さんを名付けた『アルキメデス』

と家系から3人のワインが。

ざっくりと家系を書くとこんな感じ

いずれ、両親、息子だけでなく、ニコラスとかタリアとか出たりするんですかね?

もちろんタリアのワイン名はぜひ”エイドリアン”で!!

 


フランシス・コッポラ ソフィア ブラン・ド・ブラン モントレー [2017]

ご存じ娘の結婚のお祝いに合わせて作られたスパークリング。
ちなみに既にその相手とは離婚されてますので、贈り物の際には
ご注意ください。
昨年リリースされたロゼ・スパークリングもおすすめです。

フランシス コッポラ エレノア レッド ワイン[2012]

奥様エレノアさんの名前を冠したワイン。

 


アルキメデス カベルネソーヴィニョン アレキサンダーヴァレー[2015]

フランシスの祖父アゴスティーノはアルキメデスを尊敬していて、
彼の最初の息子を「アルキメデス」=アントンと名付けた事から。

フランシス フォード コッポラ ヴォトル サンテ ピノノワール[2016]

祖母マリアは4 ヶ国語を話すそうで彼女はディナーの度にフランス語で
“ ア・ヴォトル・サンテ! ”(あなたの健康の為に!)と言って乾杯していた
事にちなんで。

ワッシーズに白い仔犬がやってきました\(^o^)/

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s

受注担当 です。


ワッシーズの看板犬モモの弟としてやってきた≪ケオ≫です。
ハワイの言葉で白という意味。
まだ4か月なので、ふわふわもふもふの赤ちゃんシュナウザー。

仕事が手につかない~

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

秋の夜長 読書と肉&赤ワイン(*^_^*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s

受注担当 です。

涼しくなってきた~(*^_^*)と思っていたらそろそろ冬?
今年はあんまり秋感がなかったなあとしみじみしているJです。

秋の夜長と言えば本好きのJは、今こんなの読んでいます

大好きな≪ハリーポッターと呪いの子≫、そして
フランス菓子界の巨星と言われる弓田亨さんの≪奇跡のワイン≫
お菓子の弓田さんとワインって結びつかなかったから、
どんな話なのだろう?とわくわくしています。

そして佐藤陽一さんの≪ワインテイスティング≫は読むというより、
百科事典みたいに楽しんでいます。

例えば、赤ワインの酸味を連想させる果皮の赤い果実
フランボワーズ(木いちご)、サクランボ、イチゴ、アメリカン
チェリー、グロゼイユ(赤スグリ)、ザクロ。

凝縮感や渋みや苦みを連想させる果皮の黒い果実
カシス、ブラックチェリー、、ブルーベリー、紫すもも
ブラックベリー。

写真に乗っているので、確認しながら、
そして味を思い浮かべながら
コメントを書くためのワードを増やせたらな~と
思っているのです。

さて、涼しくなってくると、肉と赤ワイン率が
我が家ではぐっと上がってまいります。

料理をしていても暑くないしね。

これは簡単な牛肉の煮込み。
鍋ごとオーブンに入れて煮込みます。
合せたワインは、オーストラリアのシラーズ
KILIKANOON Cello Shiraz

お肉やわらかーーーい(*^_^*)
ワイン旨い!は~シアワセ~。

オンラインワッシーズではデイリーワイン
たくさんご用意しております。

肉と赤ワインを楽しんでくださいね~

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます