ダックホーンから2つのスペシャルなワインがリリース

ダックホーンはもうオンラインWassy’sでは人気ワインの常連。
デコイやパラダックス、最も新しいブランドポスト―マークな
ど品種による差別化を行っていますがどのブランドも大人気の
ワインばかり。
※ブランドの違いはメルマガ後半に

今回はダックホーンからスペシャルな2アイテムは今回入荷したのでご紹介。

高得点高評価を獲得したスリーパームスがカベルネをリリース。手頃な価格で人気のデコイにワンランク上のリミテッドが登場。

※表示価格は配信日現在の税込価格です
(変動がございますことご了承ください)

─────────────────────────
特別なダックホーンはこの2種類
─────────────────────────

■ダックホーン カベルネソーヴィニヨン スリーパームス ヴィンヤード[2016]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4050/63559
特価 11,440円

スリー・パームス・ヴィンヤードは、カリフォルニアでも指折りのメルローのシングル・ヴィンヤードとして知られる伝説的存在。
今回、日本初輸入するこのカベルネ・ソーヴィニヨンは、そのスリー・パームスのシングル・ヴィンヤード・ワインで僅か数本のみの入荷となってます。

ブラックベリー、ブルーベリー、濡れた石、焦がした砂糖のアロマ。野イチゴ、クランベリー、熟したプラムが層を成す、豪華でピュアな味わいが、しっかりしたタンニンに支えられ、土由来のミネラル感が複雑で長いフィニッシュを創り出すフルボディのワインです。


■ダックホーン デコイ リミテッド カベルネソーヴィニヨン[2018]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4050/63560
特価 4,180円

ダックホーン・デコイ・シリーズの変わらないポリシーは「高品質なワインをーズナブルな価格で。」そのポリシー通りダックホーンのシリーズの中でも最も売れているワイン。その人気ワインが格上キュヴェをリリース。しかし格上でもポリシーは変わらず。

2018年は「穏やかな春と厳しい熱波がなかった夏」というほぼ理想的な栽培環に恵まれた年でした。黒ブドウは例年より収穫量がやや多く、低い糖度でも種までしっかり完熟しました。秋まで落ち着いた気温が続き、収穫に際しては最適な状態で熟したブロックごとに、摘み取ることができ、瑞々しい果汁とまろやかなタンニン、しっかりとした美しい骨格を持つ最高品質のブドウを得ることができました。
ブラックベリー、ボイズンベリーとスミレのアロマ。カシス、ダーク・チョコレートの味わいが絹のように滑らかなタンニンと湧きあがるようなエネルギーに支えられ、甘美でジューシーなフィニッシュを持つ、リッチで複雑味に富むワインです。

充実のラインナップ。どれもおススメの美味しさ。
─────────────────────────────

■ダックホーン ヴィンヤーズ メルロー ナパヴァレー [2017]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4050/61862
特価 6,435円

なにはともあれメルロ。ダックホーンと言えばメルロでしょう。メルロらしいふくよかな果実感と口当たりに柔らかなタンニンが心地いい、長い余韻にはしっかりとした濃さも楽しめます。

■ダックホーン メルロー スリーパームス ヴィンヤード ナパヴァレー[2017]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4050/61175
特価 11,440円

ダックホーンと言えばやっぱりメルロ。その最上級クラスとも言えるのがこのスリーパームス。過去ワイン専門誌などで高評価を獲得し続け、世界のメルロ6本の1つとしてペトリュスと並んで評価されたこともあります。

■ダックホーン デコイ ブリュット キュヴェ スパークリング [NV]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4050/61863
特価 3,135円

最近初めてリリースされた初のスパークリンワイン。試飲した際にもカリフォルニアの泡でこの価格でこの美味しさは他にないんじゃない!?と。以降同価格帯のカリフォルニアの泡を試飲しますが未だこれを超えるものが出てないような気がします。

■ポストマーク カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2018]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4050/60814
特価 3,190円

ダックホーンの新ブランド。”皆様に楽しい食事のシーンをお約束します”をメッセージ。使われているブドウもセントヘレナ、アトラスピーク、ラザフォード、マウント・ヴィーダー、ダイヤモンド・マウンテン、スタッグス・リープ・ディストリクトと名前を聞けばどの畑もそれ単一でプレミアムワインをリリースできる名産地ばかり。これは自社畑をナパ・ヴァレー各地に7か所持ち、20以上の栽培農家から葡萄を調達するダックホーンだから出来る技。

 

『ダックホーン』
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4050

1970年代後半に当時はブレンド用としての用途が多かっ
たメルロを主体としてワインをリリース。珍しさと想像
以上の美味しさで注目を浴びカリフォルニアで大成功を
収めた作り手ダックホーン。

ダックホーンのワインはその濃密な風味で人気を博して
いますが、それは畑においては徹底的に収量を切り詰め
その後醸造前の選果も厳しくといった過程から生まれま
す。

そのためセカンド・ブランド的位置付けのデコイにおい
てさえ、ワインは色濃く心地よいボディと、十分な濃度
にあふれたものとなっています。

ダックホーンが生み出すワインは、全てオーナーのファ
ミリー・ネームの一部である”ダック”にラベルのデザイ
ンとワインのネーミングが掛けてあります。

パラダックスやデコイ等はその味わいもさることながら
カリフォルニアらしい遊び心も十分に伝わってくる、飲
んでおいしい、見て愉しいワインでもあります。

今や使用する主要品種によってブランドを立ち上げ現在
7種類。

ダックホーン/DUCKHORN
──────────────
ワイナリーの名前を冠するメインシリーズ。
当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルロ
を主体にしたワインシリーズ。現在は多品種もあり

デコイ/DECOY
──────────────
元々はダックホーンのセカンドでしたが、現在はソノマ
のぶどうを中心にの少しリーズナブルなシリーズ

パラダックス/PARADUXX
──────────────
カリフォルニア固有の品種ジンファンデルをメインとし
て作られるブランド

ゴールデンアイ/GOLDENEYE
──────────────
ピノノワールを使ってリリースされるシリーズがこのゴ
ールデンアイ。

マイグレーション/MIGRATION
──────────────
ゴールデンアイのセカンドとして始まり、現在はピノノ
ワールとシャルドネに特化したシリーズとなってます。

キャンバスバック/CANVASBACK
──────────────
初のカリフォルニア州でなく、ワシントン州のぶどうで
リリースされたブランド。

ポストマーク/POSTMARK
──────────────
様々な産地の最高のブドウをブレンドしたお手頃でいて
最高に美味しいワインとしたブランド。