ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ ドイツ1~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

毎年沢山受験される皆さんを応援するため、一問一答”形式で姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題をテーマごとに毎週アップ。ブログでまとめて行きますので挑戦してみてください。

 

今回はドイツ編です。

やたらと名前が長かったり、読みにくかったりと難しい産地ですが
頑張っていきましょう。

==========================
『ドイツ』
==========================

①ドイツの生産量における赤ワイン用品種が占める割合に最も近い数字は?
1:20%
2:34%
3:62%
4:75%

②ドイツのブドウ品種で栽培面積が第3位のものは?
1:Riesling
2:Potugieser
3:Grauburgnder
4:Spatburgunder

③Muller-Thurgauのシノニムは?
1:Rulander
2:Chasselas
3:Rivener
4:Mullerrebe

④ドイツの黒ブドウ Domina の交配として正しい組み合わせはどれ?
1:Helfensteiner × Heroldrebe
2:Portugieser × Spatburgunder
3:Fabertraube × Portugieser
4:Lemberger × Dornfelder

⑤次のA~E のカリテーツヴァイン・ミット・プレディカート(Q.m.P.)について、正しく糖度の高い順よりならべたものはどれ?
A. Spatlese
B. Auslese
C. Kabinett
D. Eiswein
E. Trockenbeerenauslese

1:E→D→B→A→C
2:B→E→D→C→A
3:D→E→B→A→C
4:E→B→D→A→C

⑥次の中からドイツのPradikatsweinについての正しい記述はどれ?
1:補糖は一切認められない
2:ドイツワイン生産量の約75%を占める
3:辛口または半辛口に限られる
4:EU域内の異なる国のワインをブレンドできる

⑦下図はドイツワインのラベルに表示された A.P.Nr.です。次の中から 03 に該当するものはどれ?
「5 347 078 009 03」
1:収穫年号
2:検査年号
3:瓶詰め人の認識番号
4:特定ロットまたは瓶詰め番号

 

難しく無かったですか?

それでは正解。

 

 

①ドイツの生産量における赤ワイン用品種が占める割合に最も近い数字は?
2:34%


②ドイツのブドウ品種で栽培面積が第3位のものは?

4:Spatburgunder


③Muller-Thurgauのシノニムは?

3:Rivener


④ドイツの黒ブドウ Domina の交配として正しい組み合わせはどれ?

2:Portugieser × Spatburgunder


⑤次のA~E のカリテーツヴァイン・ミット・プレディカート(Q.m.P.)について、正しく糖度の高い順よりならべたものはどれ?

A. Spatlese
B. Auslese
C. Kabinett
D. Eiswein
E. Trockenbeerenauslese

1:E→D→B→A→C


⑥次の中からドイツのPradikatsweinについての正しい記述はどれ?

1:補糖は一切認められない


⑦下図はドイツワインのラベルに表示された A.P.Nr.です。次の中から 03 に該当するものはどれ?

「5 347 078 009 03」
2:検査年号

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回の問題をお楽しみに。