コヤマ タソック テラス ヴィンヤード リースリング(´ー`) インポーターさんが持ってきてくださいました~第2弾!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって

ヴィレッジセラーズ営業の前田さんが

たくさんワインを抱えてワッシーズにいらしてくださいました。

中でも新ヴィンテージの

コヤマ タソック テラス ヴィンヤード リースリング [2019]

待ってました!!!

ニュージーランドのワインです。

海外で活躍する日本人醸造家として有名な

小山竜宇氏さんが造っています。

小山さんは一昨年前、コロナがまだ蔓延していない頃は

ほぼ毎年ワッシーズにいらしてくださったのですよ。

やさしい甘さと上品な酸というテイストは変わらず、

バランスの取れた味わいは

心も身体もほっとさせる。

安定の味わい。ファンが多いのも納得です。

モチロンJも大好きです

そして限りなくシャンパーニュな
■お取寄せ コヤマ メトード トラディショネル スパークリング ブリュット ナチュール [2017]

在庫限りの少量入荷品! コヤマ ワイパラ ピノ ノワール [2016]

も、コヤマファンならずとも是非飲んでいただきたいワインたちです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

 

ベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ( ̄▽ ̄)インポーターさんが持ってきてくださいました!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって、

ヴィレッジセラーズの営業 前田さんが、

ワインをたくさん持って訪問してくださいました。

「ここのところ試飲会もないので

紹介したいワインをお持ちしました!」なんて

嬉しいことを言って下さる。

コヤマ タソック テラス ヴィンヤード リースリング S [2018]

ジ アイリー ヴィンヤーズ ロゼ オブ ピノノワール [2018]

そして新しく入ったブランドと一緒に

ベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ も!!

たまたま週末に我が家で開けようと思っていたので

家に持って帰って比較したかったです

さてベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ

オレゴンのワインです。


(ちなみにオンラインワッシーズでは取り扱いは2017年ヴィンテージです。)

2018年ヴィンテージは一言でいうと「きれいな酸味」

以前感じた重めのシャルドネというイメージはなく、

ミネラルも乳酸もバランスよく

軽いわけではないけど、よりエレガントに

より食事に寄り添えるワインになった。

で、家で飲んだのは2016年。

あらっ!思ったより重くなかった。

初めに柑橘系の香り、強すぎない

ほどなく

香りがだんだんやわらかく落ち着いてきます。

以前飲んで重めのシャルドネだなあ

という印象だったのは2014年ヴィンテージでした。

以前の重めのシャルドネも好きだったけど

2016ヴィンテージ、ほんと美味しい

今日は具がぎゅうぎゅうに詰まったオムレツや

チーズプレートで気持ちエレガントに楽しみました。

 

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

あくまで私の想像ですっ(≧◇≦)スリーのスパークリング

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

スリー

ジンファンデルやマタロ、プティットシラー、カリニャンなど

カリフォルニアの歴史そのものと言える自根にこだわり

丹精込めて造られる素晴らしいワインを生み出す生産者。

古木にこだわっているからこその

果実の甘味、凝縮感半端ないけど

べたべたしてない。

≪濃厚かつエレガント≫なスリーのワインたち

美味しいし、お値段控えめ。

と、試飲会に行くたびに思っていました。

そうしたらつい最近、

限定販売のスパークリングワインが

リリースされているではありませんか!!

飲んでびっくり!!

これホントにスリーがリリースしているの?

と思うぐらいイメージが違う。

青リンゴの香り爽やかでフルーティ、

酸味ほどよく、そしてコクがある。

使われているのは

シャルドネ68%、ピノノワール32%

そしてシャンパーニュと同じ

瓶内二次発酵製法。

聴くところによると、

オーナーであるマット・クライン氏が

自ら楽しむためやイベント用として

ほんのちょっぴり造っていらしたそうなんです。

それを輸入元さんが

「そこを何とか・・・」とお願いして

少量輸入が決まったのですって。

多分、おそらく、これは私の想像ですが、

≪ちょっとくらいなら分けてもいいかな≫とマット氏が思うほどに

めっちゃいい出来で美味しかったのでは。

間もなくオンラインワッシーズでも取り扱う予定。

四天王寺のワッシーズにはすでにあり〼

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

見逃せないっ(>_<)ダックホーン デコイ リミテッド カベルネ ソーヴィニヨン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

試飲会が少しずつ開催されるようになってきました。

が、人数制限があったり、出展数が少なかったり、と

なかなか以前のように伺うことができていません。

先日、私も大好きなダックホーンを扱っていらっしゃる

中川ワインさんの試飲会がありました。


「デコイ安くてうまいんだよ~」

残念ながら私は定員オーバーで参加できませんでしたが、

オンラインワッシーズ副店長サトウが行ってまいりました。

私が気になっていた、

ダックホーン デコイ リミテッド カベルネ ソーヴィニヨン [2018]

「旨かった。これは売れると思う・・・」とボソリ・・・

えっ?ええっっ??ど、どう旨かったの?

果実味が出すぎてなくて、タンニン・酸味のバランスが良くて

より洗練された味わい(^.^)

デコイは果実味がしっかり感じられて、そこがいいところでもあるけれど、

ともすれば甘く感じてしまうことも。

だけど、ダックホーン デコイ リミテッド カベルネ ソーヴィニヨン

違うようです!

ダックホーンのポリシー

「高品質なワインをリズナブルな価格で」、と

格上キュヴェを、同じポリシーでリリースしたのがこのワイン。

価格もかなり抑えられています。

さらにオンラインワッシーズでは・・・

通常¥5,280のところ¥4,180(税込)

ナパ カベルネでこれはちょっと見逃せない。

 

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

パラダイス リッジ凄いっ♪~(*^ー^)人(^ー^*)~♪全力で応援したいっ!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

最近のカリフォルニアのジンファンデルは、

ホンマあか抜けて

スタイリッシュな子になったなあ、と

しみじみ思う今日この頃。

ごく最近、

パラダイス リッジ カナエ ザ グレープ キング ジンファンデル

を飲むチャンスがあったのですが、

これまた、ほおっ(*‘∀‘) しばし浸るほどの美味しさ。

冷涼な地域を思わせるチェリーやラズベリーの果実味が豊かで

ほどよい酸味。

とてもエレガントに洗練されていてびっくりしました。

パラダイスリッジは、2017の火災で全焼してしまって

私もショックを受けた一人です。

幸い自社畑は残っていたので設備を借りてのこの出来栄えは

「凄い」としか言いようがありません。

まだまだ大変だと思うので、

ワインの素晴らしさを知ってもらえるように

精進あるのみです。

今年新たな火災がカリフォルニアを襲って、

その被害状況の正確なところは分かっていません。

「2020のヴィンテージはできない」というワイナリーの話も

いくつか聴こえてきていて、とても心配です。

全力で応援します!

カリフォルニアワインの美味しさを

知ってもらって、たくさん買ってもらえるように

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

久々に外の試飲会へ(*^▽^*)ジェロボームさんへ伺いました

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ここしばらくコロナで軒並み試飲会はありませんでしたが、

秋に入って少しずつ、やっとお声がかかるようになりました。

人数制限があったり

試飲本数が限られたり・・・と

色々な制約があるにせよ

試飲会があるのはとてもありがたいことです。

昨日ジェロボームさんのミニ試飲会へ行ってまいりました。

オンラインワッシーズで

取り扱いがあるのはカリフォルニアのワイン、

タブラス・クリーク

あんまり聴いたことがないよ・・・

と思われるかもしれませんが、

ワインを口にしたら

「本当にカリフォルニア?ローヌじゃないの?」

と驚くはず。

ローヌ品種をとてもエレガントに仕上げてくれているのです。

タブラス クリーク ヴィンヤード コート ドゥ タブラス ルージュ[2012]

エレガント。

グルナッシュ60%、シラー25%、クノワーズ10%、

ムールヴェードル5%のブレンド

ぎゅっと詰まった赤い実に、スパイスが上手く纏われている。

嫌味の無い複雑味、ミネラル。

飲んでいて疲れない。とても心地よい赤。

【送料無料】タブラス クリーク ヴィンヤード エスプリ ド ボーカステル ブラン[2010]

ルーサンヌ64%、グルナッシュブラン26%、ピクプールブラン10%の

ブレンド。

少し温度が高めであったのですが、厚みがあり

成熟した果実、スパイスの香り

酸味はやや控えめで口当たりの良い白。

なんと、送料無料です!

また他にも、

ファミーユペラン、シャトードボーカステルなど

美味しいワインがありました。

ええ、動画も頂戴したので、

次回、紹介させていただきます!

 

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

かわいく見えてきたから不思議(^^ゞ フロッグスリープ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

9月に入ったら少しは涼しくなるかな~と思っていたら、

なんと昨日は新潟で40℃を越えたとか!

しんじられへーーーん。

信じられへんと言えば、

私ごとで恐縮ですが、

フロッグスリープ

最近かわいく見えてきたこと。

ヒンシュクを承知で告白します。

はじめてそのラベルをみたときは

「えっっっっ!!!!」と驚きました。

ワイン凄く美味しかったから余計に、です。

でもそんなこと正直に言えないので

カワイイと濁しておりました。

(ごめんなさい嘘ついて)

ホンマは一反木綿、だよねーと。

10年ほど前のお話です。

何度も言いますが、

ワインがあまりにも美しく、美味しかったので

そのギャップを受け止めきれなかったのです。

そんな私ですが、

今やその蛙は何となくなじんでしまって

マジでかわいいと思っている自分に驚きです。

フロッグスリープはナパにあって

ずーーーっと創業当時からエレガント路線。

食事にあうワインエレガントなワインを・・・と

作り続けているワイナリ。

フロッグス リープ ジンファンデル ナパ ヴァレー[2018]

フロッグス リープ メルロー ラザフォード ナパヴァレー[2017]

フロッグス リープ シャルドネ シェール アンド ストーン ナパ ヴァレー[2018]

フロッグス リープ エステイト グロウン カベルネソーヴィニヨン ラザフォード ナパヴァレー[2016]

フロッグス リープ シュナン ブラン ナパ ヴァレー[2016]

フロッグス リープ レイチェル ロッシ リザーヴ ソーヴィニョン ブラン[2015]

是非一度お試しください

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

春限定でおススメしてるわけじゃないけど(=゚ω゚)ノキャノンボール ロゼ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

日本では

春になると、あちらこちらでロゼがクローズアップされます。

ピンク色って春のイメージだものね。

とはいえ、コロナウイルスのせいで

春はどこに行ったものか・・・

外にも行けない、

家にずーーーっといると

コロナウイルスの馬鹿~(*´Д`*)って

暴れてしまいそうです・・・。

せめて気持ちだけでも

春のロゼどうぞ。

キャノンボール エンジェルズ アンド カウボーイズ ロゼ[2018]

春爛漫のロゼって感じではなく

控えめで美しい。

そして

飲んでびっくり!白ワイン??って二度見した。

爽やかシトラスがぱあっと広がって

すっきり辛口。

で終わるかと思えば、

そこはグルナッシュ主体のロゼ、

ラズベリーやイチゴ、ラベンダーの香りが長く続く。

J結構リピートしています

キャノンボール エンジェルズ アンド カウボーイズ ロゼ[2018]

爆発的に売れているのはテレビの影響?(≧▽≦)否!旨いから! ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

テレビで紹介されて爆発的に売れる・・・ってことがあります。

例えば、明石家さんまさんが、美味しいと絶賛されていた

ナパハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー

そして南アフリカで奮闘している日本人女性にスポットがあたった

スタークコンデ

そして最近ではジュゼッペ クインタレッリ が

爆発・・・とまではいってないけど

最近続けて注文をいただくようになったんですよね~

これはジャンクスポーツという番組で

クインタレッリ選手が出ていた時に、

ジュゼッペ クインタレッリ は

「親戚がつくっています(^O^)ヨロシク」って

ダウンタウンの浜田さんに差し上げていらしたんですよね~。

テレビ凄い

で、ここ最近、

ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン[2017] 

絶好調。もはや爆発的?!

スペクテイター91点と高得点だし、

何かと話題に事欠かないチャールズスミスが立ち上げたブランドのワイン。

何より3000円という価格が信じられないくらい旨い。

確かに3000円は安くはない。

それでもやっぱりなお、価格以上のお値打ちワイン。

凝縮感あり、色が濃くって、ガツンと骨太なカベルネソーヴィニヨン。

タンニンしっかりあるけど細かくてなめらかで、飲んでいて心地よいワイン。

これはどこかのテレビで紹介された?と疑うより、

美味しくてお値段以上の旨さ!と認知されたのでは。

今日のイチオシはナパグレン(*´▽`*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

カリフォルニアワイン・スプリングテイスティング2020にて

今日もおすすめワインを発掘。

ナパハイランズが好調で嬉しいのだけど、

それに続く新しいワインも紹介したい。

ナパハイランズの輸入元である中川ワインさんには

以前から、お願いをしていた案件でもあります。

ナパ グレン カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2017]

そして

ナパ グレン シャルドネ ナパ ヴァレー[2018]

ナパハイランズが作っていて、価格もリーズナブルなのですが

セカンドというわけではなく、全く別のブランド。

特にカベルネソーヴィニヨンは、

色が濃くて、凝縮感があり、プラムやブラックベリーのニュアンス。

でもタンニンはまろやかで、口当たりもソフト。

そして飲み疲れない。

これって食事に合わせるのに重要だと思いませんか?

是非試していただきたいナパ グレン