おひとり様全然大丈夫ですけど、何か?

年末ネットニュースで「おひとり様映画が寂しい」って記事が
ちょっと話題になってましたが、映画は基本おひとり様、スタッフトリイです。

おひとり様映画、おひとり様立ち飲み、おひとり様焼肉。
どれも大丈夫だな。

おひとり様カラオケはやった事ないし、そもそもカラオケが好きじゃない。

 

 

 

去年観た、おひとり様映画の中で面白かったベスト5がこれ。
(何本かは息子と観に行ってますが)

 

『哭声コクソン』

「僕は何の映画みてるんだ?」とあらゆるジャンルてんこ盛りの
ような作品。日本でもハリウッドでも絶対作れないだろなぁ
これぞ韓国映画って作品でした。

國村準がふんどしでがんばります。

 

『ドリーム』

観ててとにかく痛快で気持ちいい。
「今おすすめの映画何?」って聞かれたら好みの分からない人
にはこれ進めていれば間違いないかも

 

『スパイダーマン ホームカミング』

アメコミヒーローもちょっと食酢気味な所ありましたが
青春学園モノとしてとてもいい映画。
ヒーロー映画としても新鮮な切り口でした。

 

『ベイビードライバー』

特にオープニング5分ほどがもう最高でして、
音楽と映像がリンクしているのに驚きと感動。

 

『散歩する侵略者』

今年日本映画はイマイチ引かれるものは無かった中
ピカイチ。予算の少ない中宇宙人侵略のお話が元々
舞台劇だった事で上手い仕上がりに。

長澤まさみの「いやになっちゃうなぁ~」のシーンだけで
1日リピート観賞できます。

 

2017年は合計46作品、SWが2回鑑賞になるので計47本

ワースト的になるのは、『ザ・マミー』、ここ数年出てれば安心の
トム・クル―ズ作品にして、さすがにコレは残念だった。

 

過去の名作リバイバル上映は、DVDとかで見てましたが
スクリーンでみると初めて見るような面白さでしたね。

 

 

では、今週末も寒いようですが、おひとり様映画に行ってきます。

 

 

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ
  • ブログランキングならblogram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA