洗剤ダメ!絶対っ( ̄へ ̄|||) 83年シャトーオーブリオン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

1年に1回だけ、家保存のヴィンテージワインを開けます。

今からほぼ30年前に購入したワインたち。

何本かセラーに入ってはいるけど、

何度かの引っ越しやら地震、停電やらで

ダメになってる可能性はかなりあります。

と、今回開けたのは、83年のシャトーオーブリオン。

2~3年前にカビ?だらけになってた瓶を拭いたところ、

ラベルが消えました・・・。

そう、きれいにしようと

布巾に洗剤を少しつけて拭いてしまったのです(-“-)

何やってんのワタシ・・・かなり凹みました

1983という文字と、瓶にオーブリオンの文字が刻まれていたので

間違うことはありませんが、

「洗剤ダメ!絶対っ!!」

さて、家保存なので、

ダメだったとしても誰に文句を言うこともできません。

ただただ無事でいて~と祈る気持ちで抜栓。

コルク意外とキレイ。

グラスに注ぐと、落ち着いた赤とオレンジの中間。

香りはドライフルーツや丁子などのスパイスも感じられて、

全体に複雑でやわらかで落ち着いている。

ここまでくると、だめな確率は低いよねと

はやる気持ちを抑えて、ひと口。

初めからなめらかで心地よいタンニン。

40年近く時を経ているのに、若々しさも感じ

余韻もしっかりある。美味。

「はあ?ナニコレ?全然大丈夫やん。まだまだいけるやん」

一緒に飲んだ人の軽口を流しながら、

ほっとしたJでした。

で、落ち着いたところでまたワインをひと口。

はあぁ、シアワセ~

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA