マヤカマスが選ばれた理由(^○^)お得なセットがちょびっと残ってます。早い者勝ち!!

j の日々
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって行われた日経新聞主催の

『初歩から学ぶナパワイン講座』ご覧になりましたか?

前半はナパワインの成り立ちや、ワイナリの紹介。

後半はワインと料理とのペアリング、と

なかなか面白かったです

そもそも、この講座が開催されるに至ったのは、

今年カリフォルニアで起こった大規模な山火事。

被害を受けているワイナリーも多く、

何とか応援したい・・・というところからなのです。

2017年の火災もひどかったけど、

実はそれ以降も毎年火災は起こっています。

生産者たちも心は穏やかではないでしょうけれど、

それでも美味しいワインを造って下さっています。

現地からのレポートでは、

「慣れ、というわけではありませんが、

少しずつ対処の方法も考えられています。

コロナとのダブルパンチですが

頑張って造っています!楽しみにしてくださいね。」

とのこと。

この講座で取り上げられた味わい的に分かりやすいワインとして

きれいな酸味、クラシカルな造りの
セインツベリー シャルドネ ブラウン ランチ

リッチでふくよかな
ロンバウアー シャルドネ カーネロス

同じナパのシャルドネといっても

全然違う味わいが面白い。

そして、マヤカマスが選ばれた理由ですが・・・

2017年の火災で大きな被害を受けています。

テイスティングルームやワインを貯蔵したところは全焼してしまいました。

赤ワインを仕込んでいる最中であったのですが、

停電などで作業ができず、

その年の赤ワインは諦められたそうです。

不幸中の幸いというか、白は収穫が早かったおかげで無事でした。

その時のワインがコレ 

マヤカマス ヴィンヤーズ シャルドネ マウント ヴィーダー ナパ ヴァレー [2017]

輸入元のティスティング・ノートでは完熟したレモン、

スイカズラ、砕いた牡蠣の殻のアロマがあり、

口に含むとマヤカマスらしい酸、

リッチなテクスチャと丸みを感じるミッドパレットがある。

前のヴィンテージを飲んだ時も感じたリッチな質感、

酸がしっかりあるのにまろやかでバランスの取れた味わいでした。

マヤカマスのテイスティングルームも来夏にオープン予定。

復興という一言ではすまない偉業に感動しました。

マヤカマス ヴィンヤーズ シャルドネ マウント ヴィーダー ナパ ヴァレー [2017]

そして

ナパ ヴァレー ヴィントナーズおすすめ!シャルドネ 飲み比べ 2本セット

 

20%オフなうえに送料も無料なんてお得っ

まだちょっぴり在庫があるので

是非ご覧ください。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました