【安定してコスパ良し】本日の試飲はハウスワイン カベルネソーヴィニヨン(´ー`)

j の日々
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲ワインは

ハウスワイン カベルネソーヴィニヨン2019

熟したフルーツがぎゅうっとつまった果実味たっぷりなカベルネ。

クローブ、カカオの風味。

やわらかな酸味となめらかなタンニン。

「肉が食べたいっ!!」

そんなワイン。

ナントカのソースで食べるフィレステーキとか、気取った感じじゃなくって

どーんとTボーンとかバーベキューとか焼き肉!!

何といってもハウスワインですからね。

アレ?このワインってステーキハウスじゃなかった?

そう、そうなんです。

2018まではステーキハウスという名前でしたが

2019から名称変更されたのです。

でも中のワインは変わりありません。

ちなみに、このハウスワインというブランドはもともと

チャールズ スミスが2004年に設立した

ザ マグニフィセント ワイン カンパニーが持っていました。

ワシントンヒルズ、ウォーターブルック等のブランドを所有する

プリセプト ブランズと数年間共同で醸造とマーケティングをした後、

プリセプト ブランズに売却されています。

ということで、今はチャールズスミスの手を離れ、

プリセプト・ワインのもとにあるのです。

それでもチャールズスミスの設立した当初の

素晴らしいワインを素晴らしい価格でお届けする、

という目的は果たされ続けています。

どの家庭でも手頃な価格で楽しむことのできる

親しみ易い、毎日家で飲めるワイン。

ハウス ワイン ステーキ ハウス [2018]

まもなくハウスワイン カベルネソーヴィニヨン2019の販売も始まります。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました