恨めしいくらい美味だった今日の試飲(>_<) クオーツ リーフのスパークリングとピノノワール

j の日々
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲はクオーツ リーフ

ニュージーランドのワインです。

前々から大好きで

ちょっといい日にチョイスするスパークリング。

クォーツ リーフ メトード トラディショナル [NV]

美しく立ち上る泡はとても繊細できめ細やか、

トースト香、複雑な味わい、と

上等なシャンパーニュを飲んだような

幸せな気持ちに。

いつもながら

エレガントで深みのある味わいは

試飲じゃなかったらするりと飲み干してしまいたいっ。

そしてクォーツ リーフ ピノ ノワール シングル ヴィンヤード

試飲は2019ヴィンテージ。

驚くほどエレガントな中に秘めたパワー。

グラスをゆるりとまわすとチェリーなどの赤系果実の香り。

口に含むとブラックベリー、ダークチェリー、草花、

それから心地よい土の香り。この香りがすごく丁寧に造られていると思う所以。

タンニン細やかで、酸味のバランスもよくって

あ~あ、試飲じゃなかったらなあ・・・と

恨めしく思ったのでした。

オンラインワッシーズではヴィンテージ違いの

クォーツ リーフ ピノ ノワール シングル ヴィンヤード2017

が、ほ~んのちょびっと残っています。

是非試していただきたいワインたちです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました