美しい醸造所で美しく造られたチェレット(≧◇≦)

j の日々
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ですが、今日は

チェレット(≧◇≦)イタリアワインです。

「ワインの王、王のワイン」と讃えらえるイタリア最高の赤バローロとバルバレスコ

チェレットは、そのバローロ、バルバレスコ地区に多くの畑を所有し

造り手としても世界的に有名なのです。

「ワインは畑で造られる」

20年以上に渡り殺虫剤や化学肥料の排除を続け、健康な土壌づくりを行ってらっしゃるそうです。

ひとことで健康な土壌づくりといってもそりゃ大変なことです(>_<)

だって農薬を使わないってことは虫さんの天国だし、

夏はあっという間に雑草いっぱいにもなるでしょう。

それまで農薬が使われていた土壌を、健康な状態にするのには

それなりに時間もお金もかかります。

とは言うても、美味しくなかったら話になりません。

ビオディナミとか自然派と謳っているワイナリーの中には

大らかな造り方の所為で

独特の匂い、味わい、風味がどうしても美味しいと思えないワインも中にはあります。

あくまで個人的な感想ですが、ちょっと苦手(>_<)

なのでおそるおそる今日の試飲チェレットを飲んでみました。

やったー!!美味しい!!

これまで普通クラスのチェレットも度々飲んできたけど、

ビオだなんて気づかなかったです( ̄▽ ̄)

「チェレットは美しい醸造所で美しく造られています」だそうです。安心!

本日の試飲はアルネイスを除き

クリュバルバレスコ、クリュバローロ

ありがとうございますっ!

軽い飲み口、とっても爽やかな
チェレット アルネイス ブランジェ [2021]

花の香り、なめらかなタンニンが心地よい
チェレット バルバレスコ ベルナドット2015
※オンラインワッシーズでは2016と2017ヴィンテージの取り扱いがあります。

エレガントかつパワフルな
チェレット バローロ プラポ [2015]

酸味が豊かで、エレガントな
チェレット バローロ ブルナーテ [2015]

はあ~ずっと飲んでいたい・・・。

たくさんの畑を所有しているチェレットです。

クリュ以外のバローロ、バルバレスコもたくさんあります。

実は案外その子たちがお買い得だったりします。

クリュで使わなかったトップクラスのブドウが

入っていることあるんですよ~。

是非お試しをっ!

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました