美しく熟成がすすんだ白ワインは年中飲みたい(σ・∀・)σ シャトーミュザール 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

夏は白ワインが飲みたくなる!

と連呼しているJです。

きりりと冷えた白ワインをグラスに注いで

グラスがみるみるくもって汗をかく様子が好き。

涼しい感じがするでしょ

昨日は夏のアロマティック・ホワイトと白ワインに特化した

ジェロボームさんの試飲会に行ってきました。

これ、白なんですよ。2009ヴィンテージ。

シャトーミュザール というレバノンで作られているワイン。

ほーーーーっ・・・なんて美しいオレンジ色。

あ!これは傷んでるというわけではなく、熟成によるもの。

熟成が進んでいくと、白ワインは少しずつ琥珀色に近づいていきます。

こんなに明るくて美しいオレンジ色ははじめてみました!

味わいも美しく、思い描いていた酸化熟成のシェリーのニュアンスも

ほぼなく、

商品説明に辛口のソーテルヌや熟成したグラーブの白ワインの

スタイルを連想させると記載があったのを見て納得。

さらに

「こんな美しく熟成した白ワイン、

夏は勿論だけど、年中飲みたいよねー」と思った次第。

オンラインワッシーズでもシャトーミュザールは取り扱いがあります。

ジェロボームさんに確認をすると、

シャトーミュザールはどのヴィンテージも白も赤もロゼも

熟成感のしっかりしたスタイル。

赤白は最低でも7~8年熟成させリリースされているとのこと。

赤、白、ロゼと潤沢にあるようです。

酸化熟成のニュアンスはあるが、シェリーっぽさとはまた違った感じ。

不思議なワイン。

是非試していただきたいワインです。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA