ハリウッド女優がこれで殴る?

メルマガバックナンバー
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

スタッフトリイです。

コロナ禍でステイホームの中、YoutubeとかSNSで有名人がいろいろな動画や数珠つなぎで楽しませてくれてましたね。

そのひとつにハリウッドの女優達のアクションリレーが話題になったのご存知ですか?

女優でいてスタント俳優でもある”ゾーイ・ベル”から始まってスカーレット・ヨハンソン、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、マーゴット・ロビーにクロエ・G・モレッツなどなど、まぁなんとも豪華なリレー動画。

この中でリレーが続く中開始1分20秒後ぐらいにフローレンス・ピューが、近くにあったワインボトルで殴りかかろうとしたものの、勿体なくなって違うものに持ち替えて殴りかかるってシーン。

フローレンス・ピューと言えば先日公開してた『ミッドサマー』の主役の子。これ結構面白いです。人によっては不快なシーンもありますが、おススメ!

チラッと茶色いラベルが映るんですが、これが『ギャリー・ファレル』だと。

僕も配信された直ぐ後にみて「あっワイン」とは思ったんですがスマホサイズだとさすがに解るはずもなくスルーしてたんですが、これに気づいてインポーターさんがワイナリーに直接確認!。ロシアンリバーバレーのピノノワールだと判明。

割らずに飲んで正解です、


『ギャリー ファレル 』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4198

─────────────────────────
飲んでみると殴られたみたいに打ちのめされる
─────────────────────────

そのフローレンス・ピューが殴る道具に使いそうになる程、手元にある愛飲(?)ワイン『ギャリー ファレル 』

輸入元の担当者さんも「ぶっちゃけ見た目地味だし、ノーマークのブランドだったのですが、飲んでみて染み渡る旨さと品格に打ちのめされました」

と言う程の作り手である事が判明
(今気付いたんかって!)

・ロシアン・リヴァー・ヴァレーの地でピノ・ノワールを作った先駆者的存在。

・「最も注目すべき醸造家」に選ばれた女性醸造家テレサ・ヘレディアが醸造長を務める。そして彼女の経歴が凄い!

・生産されるワインは軒並み高得点を獲得し、ワイナリーそのものも数々のタイトルを受賞。

ギャリー・ファレル氏が1970年代に設立。今ではピノノワールとシャルドネではカリフォルニアの代表的産地として欠かせない、ロシアン・リヴァー・ヴァレーの先駆者と言われています。

当時この地にはワイナリーはほとんどなかったが、ブルゴーニュに気候が似ていることに気づきピノ・ノワールとシャルドネを育てることに。ロシアン・リヴァー・ヴァレーでピノノワールを初めて造ったのがギャリー・ファレ。

ギャリーが造るワインはリッチで濃厚なスタイルで人気を博し、一気に名門ワイナリーとしての地位を確立。

現在、ギャリー・ファレル氏の引退。その後キスラー・ヴィンヤードのオーナー、ビル・プライス氏がオーナーとなり、ブルゴーニュのドメーヌ・ド・モンティーユやナパのジョセフ・フェルプス、ソノマのフリー・ストーンなどで経験を重ねた醸造家テレサ・ヘレディアが醸造長を務めています。

『ギャリー ファレル 』ではロシアン・リヴァー・ヴァレーの中から43のトップグロワーからブドウを購入。とりわけ人気の高い『ロキオリ』からも38年間購入し続けています。

多くの契約農家から購入しますが、それぞれ一軒一軒ブドウの出来を見極め、全て別々で仕込む丁寧さ。自然な酸味を残すよう早めの8月頃から収穫し、発酵が進まないよう冷蔵トラックで運び、それぞれのブドウを丁寧に手作業で選果。これだけの栽培農家と契約していることを考えると、気の遠くなるような作業・・・。

ブドウは10%~60%造るキュヴェにより全房発酵を用います。ステム(茎)部分がしっかりと熟しているもののみを使用し、ワインにスパイス感と奥行きを与えています。そしてプレスは種を潰さないよう優しく行い、タンク内で5~7日がブドウごとそのまま入れ自然に発酵させ、その後7~10間の醸しで第2アロマを引き出す。

熟成にはライト~ミディアムトーストのフランス産の樽を使用。テレサさんはオーク樽は絵画でいうフレームと考えていると語りトーストは軽めであることにこだわっています。デリケートなブドウの味わいを忠実に表現した造りを行なっています。そんなワインメーカーのテレサさんにワイン造りの手本として
いるのが『リトライ』のテッド・レモン氏。
また個人的にデュモルやウィリアム・セリエムも好きなんだとか。

彼女の仕事っぷりは申し分ないようで、引退した創設者のギャリー・ファレル自身もワイナリーを訪れては、彼女のつくりワインを購入し、こよなく愛し続けているそうです。


■ギャリー ファレル ロシアン リヴァー セレクション ピノノワール[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/61936

ロキオリ・ヴィンヤードを含む8の畑をブレンド。チェリー
やラズベリーの小粒な果実のジューシーさの中に緑茶のよう
な清涼感、また甘いスパイスもアクセントとなり様々な要素
が幾重にもなる複雑な味わい。ロシアン・リヴァー・ヴァレ
ーの良さを体感できる完成度の高いワイン。
なるほど、ドメーヌ・ド・モンティーユで修行していた事も
納得できる清らかさと力強さを感じます。と勝手に思ってい
ます。
・ジェームスサックリング:94Pt
・ワインエンスージアスト:93Pt
・ワインアドヴォケート:90+Pt
・ワインスペクテーター:90Pt

■ギャリー ファレル オリヴェットレーン ヴィンヤード シャルドネ[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/61937

1975年に植樹されたOld Wente Cloneの畑。なんといってもな
めらかな質感と艶やかさにとにかく驚かされます!小さい果粒
で実に対して果皮が多いことが特徴のクローン。ブドウ自体の
味わいの濃さと複雑さをたっぷり楽しめます。
フレッシュのパイナップルやピンクグレープフルーツなどの熟
した果実味、芳醇でありながらも引き締まった酸味を併せ持ち
絶妙なバランス。
レイミーのリッチー・ヴィンヤードも同じクローンを使用して
いるので飲み比べもオススメ!
・ワインエンスージアスト:95Pt

■ギャリー ファレル ホールバーグ ヴィンヤード ピノノワール[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/61934

グリーンヴァレーの6つの区画のブレンド。20%は全房発酵で、
15~16ヶ月間新樽率40%の樽でゆっくりと熟成。ブドウの熟度
がしっかりと感じられタニックで引き締まった味わい。ダーク
チェリーやカシスの果実味、オレンジピールの爽やかなほろ苦
さ、マッシュルームや紅茶のヒント。とても美しく色っぽさが
あり、グラスから溢れる様々な香りに翻弄されます!
・ワインエンスージアスト:95Pt
・ジェームスサックリング:93Pt
・ワインアドヴォケート:92Pt

■ギャリー ファレル ロシアン リヴァー セレクション シャルドネ[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/61935

ロシアン・リヴァー・ヴァレーを表現した重要なキュヴェでギ
ャリー・ファレルのフラッグシップ。6の畑のものをブレンド。
3~4週間かけて順に醸造。樽は軽くミディアムトースト寄りで8
~10ヶ月熟成。瑞々しい白桃やリンゴ、和橘の果実に白胡椒な
どのスパイスがありミネラル感も豊か。酸味と辛さがしっかり
あり非常に引き締まった味わい。親しみやすさの中に凛とした
芯の強さを感じます。
・ワインスペクテーター91Pt
・ワインエンスージアスト92Pt

『ギャリー ファレル 』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4198

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました