ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ローヌ(1)~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

そんな受験生の皆さんを応援するため、ソムリエ試験対策に活用いただける企画をはじめました。

この”ソムリエ試験対策講座 一問一答”では、ソムリエ試験を受験される皆さまに活用していただくべく、姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題を公開いたします!

問題はテーマごとに順次アップしていきますので、ぜひ挑戦してみてください。

投稿時点での2020年の試験は終了しましたが、次回受ける方はこれから1年じっくりと問題クリアしていきましょう!

==========================
『ローヌ』
==========================

①ローヌ地方を象徴する、ローヌ渓谷を北から南に吹き抜ける強風をなんという?
1:シロッコ
2:ゾンダ
3:オタン
4:ミストラル

②ローヌ地方のA.O.Cワインの生産量に最も近い数値は?
1:140万hl
2:190万hl
3:250万hl
4:520万hl

③ローヌ渓谷地方南部地区で、14世紀には法皇クレメンス5世が座所に定めていた都市は?
1:ヴィエンヌ
2:ニーム
3:アヴィニョン
4:オランジュ

④ローヌ北部のA.O.C.で白、赤共に生産が認められているものはどれですか?
1:Côte-Rôtie
2:Hermitage
3:Condrie
4:Saint-Péray

⑤ローヌ北部でシラー100%の赤ワインのみに認められてA.O.Cは?
1:Crozes – Hermitage
2:Hermitage
3:Chateau Grillet
4:Cornas

 

では、正解へ

 

 

 

 

 

①ローヌ地方を象徴する、ローヌ渓谷を北から南に吹き抜ける強風をなんという?
4:ミストラル

②ローヌ地方のA.O.Cワインの生産量に最も近い数値は?
3:250万hl

③ローヌ渓谷地方南部地区で、14世紀には法皇クレメンス5世が座所に定めていた都市は?
3:アヴィニョン

④ローヌ北部のA.O.C.で白、赤共に生産が認められているものはどれですか?
2:Hermitage

⑤ローヌ北部でシラー100%の赤ワインのみに認められてA.O.Cは?
4:Cornas

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

次回はローヌ後半戦。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA