ワイナート創刊100号は日本の造り手 100(≧◇≦)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワイナート創刊100号は日本の造り手 100!!

前号のカリフォルニア特集に続き、

「そそるぜ、これは!!」な特集。

勿論中心は日本国内の生産者たち。

「日本ワイナリーアドレスブック」のおまけつき。

このガイドを持ってワイナリーを訪れたくなります。

さらに、海外で活躍している生産者たちにもスポットが。

ワッシーズにもお出でになった方々が

ずらりと並ぶ様は圧巻です!

ビーズ 千砂
シモン ビーズ

栗山 朋子
シャントレーヴ

木村 滋久
キムラ セラーズ

岡田 岳樹
フォリウム

小山 竜宇
コヤマワイン

佐藤 嘉晃
サトウワインズ

ラドクリフ 敦子
スモール フォレスト

私市 友宏
まぼろし

アキコ フリーマン
フリーマン

中村 倫久
ナカムラ セラーズ

平林 園枝
シックス クローヴズ

コロナ禍の下、

苦しくて大変な思いは同じかもしれません。

が、異国の地で頑張って輝いてる皆さんへ

大いにエールを送りたいです。

私たちができること、

たくさん買っていただけるよう

生産者さんの魅力、そして

ワインの美味しさをちゃーんとお伝えすること。

頑張りますっっっ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

かわいく見えてきたから不思議(^^ゞ フロッグスリープ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

9月に入ったら少しは涼しくなるかな~と思っていたら、

なんと昨日は新潟で40℃を越えたとか!

しんじられへーーーん。

信じられへんと言えば、

私ごとで恐縮ですが、

フロッグスリープ

最近かわいく見えてきたこと。

ヒンシュクを承知で告白します。

はじめてそのラベルをみたときは

「えっっっっ!!!!」と驚きました。

ワイン凄く美味しかったから余計に、です。

でもそんなこと正直に言えないので

カワイイと濁しておりました。

(ごめんなさい嘘ついて)

ホンマは一反木綿、だよねーと。

10年ほど前のお話です。

何度も言いますが、

ワインがあまりにも美しく、美味しかったので

そのギャップを受け止めきれなかったのです。

そんな私ですが、

今やその蛙は何となくなじんでしまって

マジでかわいいと思っている自分に驚きです。

フロッグスリープはナパにあって

ずーーーっと創業当時からエレガント路線。

食事にあうワインエレガントなワインを・・・と

作り続けているワイナリ。

フロッグス リープ ジンファンデル ナパ ヴァレー[2018]

フロッグス リープ メルロー ラザフォード ナパヴァレー[2017]

フロッグス リープ シャルドネ シェール アンド ストーン ナパ ヴァレー[2018]

フロッグス リープ エステイト グロウン カベルネソーヴィニヨン ラザフォード ナパヴァレー[2016]

フロッグス リープ シュナン ブラン ナパ ヴァレー[2016]

フロッグス リープ レイチェル ロッシ リザーヴ ソーヴィニョン ブラン[2015]

是非一度お試しください

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。