ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ブルゴーニュ(4)~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

そんな受験生の皆さんを応援するため、ソムリエ試験対策に活用いただける企画をはじめました。

この”ソムリエ試験対策講座 一問一答”では、ソムリエ試験を受験される皆さまに活用していただくべく、姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題を公開いたします!

問題はテーマごとに順次アップしていきますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

今回の4回目がブルゴーニュは最後。

==========================
『ブルゴーニュ』
==========================

①「Rully」の説明で正しいものは?
1:白ワインのみの生産が認められている。
2:コート・シャロネーズ最大の面積を誇る。
3:クレマン・ド・ブルゴーニュ誕生の地として有名。
4:コート・シャロネーズで唯一グランクリュがある。

②次のマコネ地区の説明でまちがっているものは?
1:A.O.C「Macon」では赤・白・ロゼワインの生産が認められている。
2:ブルゴーニュ北部よりも全体的に日照に恵まれ、力強いワインが生まれる。
3:A.O.C「Macon-Villages」では赤・白・ロゼワインの生産が認められている
4:マコネには白に26コミューン、赤・ロゼに20コミューン指定されている

③次のマコネのコミューンで最大のものは?
1:Vire-Clesse
2:Pouilly-Fuisse
3:Pouilly-Loche
4:Saint-Veran

④次のボージョレの説明でまちがっているものは?
1:A.O.C「Beaujolais」では赤・白・ロゼワインの生産が認められている。
2:A.O.C「Beaujolais Superieur」では赤・白・ロゼワインの生産が認められている。
3:A.O.C「Beaujolais Villages」では赤・白・ロゼワインの生産が認められている。
4:A.O.C「Saint-Amour」では赤ワインのみの生産が認められている。

 

⑤ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日は?
1:11月 第三木曜日
2:11月 第四木曜日
3:11月 第三金曜日
4:11月 第四金曜日

⑥クリュ・デュ・ボージョレはいくつありますか?
1:7
2:8
3:9
4:10

今回の問題はここまで。

馴染みのあるブルゴーニュワインかもしれませんが、飲んでるワインがどこの地区で、村名、格付けと問題と紐づけしながら飲むと覚えやすいかもしれませんね。

正解は下にスクロール。

 

 

 

 

①「Rully」の説明で正しいものは?
3:クレマン・ド・ブルゴーニュ誕生の地として有名。

 

②次のマコネ地区の説明でまちがっているものは?
3:A.O.C「Macon-Villages」では赤・白・ロゼワインの生産が認められている
※マコン・ヴィラージュは白ワインのみが認められている。

 

③次のマコネのコミューンで最大のものは?
2:Pouilly-Fuisse

 

④次のボージョレの説明でまちがっているものは?
2:A.O.C「Beaujolais Superieur」では赤・白・ロゼワインの生産が認められている。

 

⑤ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日は?
1:11月 第三木曜日

 

⑥クリュ・デュ・ボージョレはいくつありますか?
4:10

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回フランス問題はまだまだ続きます。