スモールフォレストの魅力(*‘∀‘)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ちょっと気持ちがふわふわしています

WEBだけど、もうちょっとでスモールフォレストの敦子さんに会える~、

から。

スモールフォレストの魅力はワインもですが、

敦子さんそのひと。

スモールフォレストはオーストラリアのニューサウスウェールズ州

アッパーハンターヴァレーにあるワイナリー。

敦子さんはそのスモールフォレストのオーナー兼ワインメーカーとして

活躍されています。

年代はちょびっと違うけれど、

自分が携わりたい仕事に

強くしなやかにかかわり続けたカッコイイ女性。憧れます。

     (これは5年前にワッシーズにいらっしゃた時の写真)

最初は日本酒造りに憧れたものの時は80年代後半、

格式や伝統を重んじる和酒の世界で女性が働く門戸は開かれませんでした。

その後、いろいろな経験を経ながらワインに出会い、

やはり醸造の道へと進まれたのです。

今ではスモールフォレストのオーナー兼ワインメーカー!!

文章にすると何だか薄っぺら感を出してしまって

ごめんなさい。

でも言うに言えない大変なことやツライこと

いっぱいあったと思うのです。

そういうのを見せないで、

しなやかに自分のやりたいことを通すってカッコいい!!!

オーストラリアのニューサウスウェールズ州アッパーハンターヴァレー。

シドニーから240kmの距離ということで雨が少なく、適度に肥沃な土地です。

基本的には白の品種が向いている土地ですが

シラーも作られています。

で、敦子さん、このシラーを使ってロゼを造っていらっしゃるのです。

スモール フォレスト ロゼ アッパー ハンター [2015]

ロゼを造るためのブドウでつくられています。

これはちょっとなかなか珍しいと思います。

私も大好きでリピートしているロゼ。

いちごのかわいらしい香り、

口あたりがやわらかく、なめらかなタンニン。

やわらかい酸味のバランス良く、飲みごたえもある

濃いサーモンピンクが美しいロゼ。

是非皆さんにも飲んでいただきたいなあ・・・

 

ではWEBでお会いした敦子さんについては、また明日!

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。