レオ スティーンってきれいな仕上がりのワイン~めっちゃ好み( ̄▽ ̄)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって布袋ワインズのみとさんが

レオ スティーン の

カベルネフランを試飲させてくださいました。

カベルネフラン特有の青っぽさがみじんもなく、

酸味とタンニンのバランスが

綺麗な仕上がり。

「綺麗な・・・ってなんやねん!」と突っ込まれそうなのですが、

私なりには嫌な雑味なくバランスよく整ったワイン。

どちらかというとエレガントなワインに使っています。

カベルネフラン苦手という人も好きになりそうな1本。

お値段が6,500円(税別)ということで、

少々お高い感じではあります。でも美味。

レオ スティーン っていつも綺麗なワインというイメージ。

実はわたくし、

レオ スティーン サイーニ ファームズ シュナン ブラン

大好きなんです。

カリフォルニアでシュナンブランっていうのも珍しいでしょ。

グラスに注ぐと、

甘いのかな?と思ってしまうくらい洋梨の甘い香りあふれます。

やさしい口あたり。

酸味やわらかく、フルーティ。

こちらもきれいな仕上がりのシュナンブラン。

ほっとする味わいのこのシュナンブランは単体でも良し、

お料理にも幅広く合わせやすそうで良し。

2,901円税込と懐にもやさしいお値段。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。