ラトゥール85あけて、物思う・・・

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s  受注担当J です。

先週、スタッフトリーが≪ワインって結構丈夫≫なーんてブログをアップさせていましたが

なかなかどうして、古いヴィンテージはドキドキするーーー。

先日、20年ほど前に買って大事に大事に仕舞いこんでいたラトゥール(1985)を

ついに開けたのです(@_@;)

買ってから引っ越し3回。もう早く開けないとダメかも・・・いや、もうダメになっているかも・・・

と開けるのにかなり勇気を必要としたワイン。

瓶とラベルにカビ様のものがついていて、きれいにしようと拭いたら

ありっ?色が変わってる・・・(-_-;)

IMG_0809

 

だめかもという予想を裏切って、かなり頑張って生き残ってくれていました\(^o^)/

うわーーーん(T_T)良かったーーー

開けたては≪あれ?≫と思うくらい閉じていた香りが、2時間ほどかけてゆっくりひらいていき

タンニンがほどよく溶け込んで力強く、でもエレガントさも持ち合わせたラトゥール。

はーーー

美味しかった・・・夢のようなひと時。さすが!といった感じです。

とはいえ、昨今の5大シャトー(だけではなくボルドー全体)の高騰ぶりには驚かされるばかり。

ますます手が出ないなーー。

ワインを飲み始めた若い人たちの中には≪フランスワイン高いから買わない・・・≫なんて人も

いて、Jはかなりさびしい気持ちです。

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s  受注担当Jなのですが

オールドワールドにも、極端な話、ボルドーの中にもそんなに高くなくって、おいしいワインはあるよーと

お伝えしていきたいなと思う今日この頃です。

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。image4205

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ
  • ブログランキングならblogram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA