クライストチャーチの皆さん応援していますm(__)m

ニュージーランドとカリフォルニアワインのオンラインWassy’s 店長ハダノリです。
ハダノリは2001年から2007年までニュージーランドのクライストチャーチ近郊に
住んでいました。
9/4 土曜日 いつもより、ゆっくり出勤して、大阪の事務所でいつものように、
ニュージーランドから流れるインターネットラジオをつけると、、、
いつもと、様子が違っていました。
あれ? なんか、街の人のインタヴューばっかり。
びっくりした、、、
怖かった、、、
水がでない、、、
    は?
なんか、放送局間違った?
で、ニュースを知りました。
photo 2
ニュージーランド クライストチャーチ9/4 午前4時半 マグニチュード7.1の
地震がありました。
たくさんの友達や、元仕事仲間が、クライストチャーチに住んで居ます。
すぐに、電話しましたがもちろん、繋がりませんでした。
photo 1
ニュージーランドのニュースでは、刻々とその状態や、くずれたビルの写真がながれていました。
被害は、街の中央部がひどかったようで、とくに古い石造りの建物が
崩壊していました。
私にも、見覚えのあるビルが、崩れています。

お昼すぎには、クライストチャーチの友達とも電話で話せました。
話している途中にも、余震がきていました。
本当に、大変だと思います。
死者が1人もでていないのはすごいけど、
でも、被災した人達は多く、つらい思いをしてる人は
たくさんいると思います。
ラジオのDJが言ってました。
今、ひとり家の中でラジオを聞いてるなら、
外にでてごらん、
近所の人もきっとそうしてるから、
祖手にでて、ご近所の人と話ておいで、
家にいるより、そのほうがずっと楽になるよ。
友達も、
国が思った以上に、働いてくれて、嬉しいと言っていました。
今は、水も、電気ももどったみたいですね。
クライストチャーチの皆さんが、一刻も早く、余震の不安から逃れ、
いつもどおりの毎日にもどれるよう、
心からお祈りしています。