試飲会・・・せっせと準備中!

こんにちは。
オンラインWassy’s制作のクロカワです。
 
もう明日から7月。
また今月も何をしたかわからないうちに日が過ぎてゆきます・・・(+_+)
 
そして7月といえば
オンラインワッシーズ試飲会in TOKYO
というわけで、もう日が迫ってまいりましたっっ
 
ワタクシはせっせと準備にいそしんでおります↓↓
IMG_1760
 
今日は各ブースに置かれるPOPづくり。
さすがに160種類を超えると作成物の量が半端ないです^^;
 
ちなみに、ワッシーズブース以外のワインリストはこちらからご覧いただけます≫
http://winestore.jp/genetemp/img/wassys20150709/winelist20150709.pdf
なんでワッシーズブース以外か??
 
えぇ・・・まだもうちょっと増える可能性もある上に、
全部のワインが冊子に載りきらなかったからなのです
 
ちなみに、先週NHK『知恵泉』で話題だった
長澤鼎さんがラベルに描かれた

パラダイス リッジ
カナエ・ザ・グレープ・キング シャルドネ[2012]

も、今回の試飲会でお楽しみいただけますよ♪♪
 

オレ・ワシツアー争奪戦……結果はいかに??

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’sのフジイです。
 
先日、オンラインワッシーズの姉妹店・実店舗のWassy’sが、
みごと、オレゴンワシントンワインフェアで小売部門日本一になりました!
表彰式の日のブログ↓↓↓
https://winestore.jp/blog/2015-06-03/42606/
 
そのご褒美として、なんとオレゴン・ワシントン州ワイナリー研修ツアーに
ご招待いただけることになったのです。
 
行けるのはもちろん1名。
 
実店舗ワッシーズの快挙ではありますが、
オンラインチームやイベントチームも一緒に参加させてもらい
ドキドキの「社内選抜試験」が行われました。
 
試験を作るのは、店長ハダノリ。
ハダノリの試験、難しいんです……。
が、「ワインに関わる仕事をするなら知っておかなあかんよ」と、汗が出ます。
 
そんな中で今回、みごと成績ナンバーワンを勝ち取ったのは、われらが副店長サトウ!
 
フジイの点数は、サトウの半分にちょっと毛が生えた程度。
正直に、勉強不足。
サトウのテスト用紙を見せてもらい、自分のを見てみると、無残です。
去年のソムリエ試験勉強の中身はどこかに行ってしまい、
試験までに覚えきれなかったところはそのまんま放置。
今回、直前に焦ったもののあがくこともできず、
「私、何やってるんやろうな……」と遠くを眺めやってしまいました。
 
さてさて、そんなサトウ、試飲会で東京にも行きますよ!
ご参加いただける方、サトウを見かけたらぜひ応援してあげてくださいね!
 
なんと、試飲アイテムは160アイテム以上!
■ワインリストはこちらから↓↓↓
http://winestore.jp/genetemp/img/wassys20150709/winelist20150709.pdf
 
■【 東京大試飲会 】チケットご購入はこちらから↓↓↓
試飲会

もう羽田でーす。

そういえば朝は築地に泊まっていたのに、デニーズでモーニング食べました。美味しかったー(笑)
 
で、北海道をベースとしてるAwinesさんの試飲会。
 
いいワイン、たくさん持ってはるけど試飲する機会が極端に少ない!
今回はちょうど東京にいる時だったので、試飲会に参加することができました!ラッキー(≧∇≦)
どんなに、評判の良いワインとわかっていても実際に自分の味覚で確かめないと、お客様にはオススメ出来ませぬ!
   

前から、、気になってたんよねーー。
マクラレンヴェールのthe hedonist
快楽主義者。って名前とブタちゃんラベルが超惹かれる!!
で、初めて試した!!
美味し〜〜〜〜(≧∇≦)
小売価格も3200円と、ちょうコスパよし!
すごくなめらかで、優しいお味です。
よかったーー。
そして、何と言っても、、、
じゃーーーーん!!
  
Duck muck !!
6万円でっせーーーーっ(≧∇≦)
ああ、幸せ。
とにかく、格が違います。
正直まだ固いです、もっともぅと、柔らかくクニャクニャに、なると思いますが、それでも美味いっっ!濃くないです。うすーーーい絹の布がするーーーーーーっと流れていく感じ、伝わるかなーーー。とにかく流れ続けるんです口から喉から身体のずっと、奥まで。
ヤラレました!!
でもでも、私のイチオシは
  
テアフ。ニュージーランド ソーヴィニヨンブラン5000円。
美味いっっ!!!これ今年のナンバーワン ソーヴィニヨン( あ、ハダノリものすごい数のSB飲んでますからね)
今回も大満足の、東京出張でした。
滞在時間は24時間に全然足りないけど、ハートフォードのドンさん素敵だったし、大事なお客様ともたくさんお話し出来たし、今度の東京試飲会にご参加 いただける方々に先にお会いできたのは嬉しかったし、
Jacksonファミリーの皆さんとの飲みめーーっちゃ楽しかったし、試飲会で偶然、東京のレストランのお友達にも会ったし、、、
さて、カエローー。
  
大阪も暑いかなーー?
え?まさかの雨??
大丈夫、数時間後には雨やみますよん(^o^)/
今日もポチッとランキング投票よろしくお願いしますm(__)m
  

ハダノリ東京出張中です

ハダノリ@新しい常宿は快適です!
昨日の午後に会社をでて、東京にきましたよー。
 
新幹線の2時間半が、最近辛い、、、、
1000円しかうんちん変わらないから帰りは飛行機乗らせて!と新幹線の中で帰りの便を予約!便利な世の中ねーー。
今日の目的はハートフォード コートのワインメーカーディナー。
  
数々のワイン販売コンペでは、ご一緒する事の多い、グランドハイアットのオークドアさんに初めて来ました。
肉の大きさが半端ないです。
 
でも、めーーっちゃ美味しかった!!
ワインはやっぱり私はロシアンリバーのジンファンデルが大好きです!!
とは言え、世の中はピノノワールとシャルドネが人気!!
ほとんどのワインがロバートパーカーさん、93ポイント以上なんです!!
オーナーのDonハートフォードさんは、ホンマに素敵な人。ロースクール時代には研修で東京にもいらしたそうです。
   
その後はなぜか?!去年のソノマで出会った、Jacksonファミリーワインズの各国の営業の皆さんと二次会(笑)
 
かなりの↑酔っ払いなので、この大きさで許して下さい。
いろんな国の人たちと働くって楽しいやろうなーー。なんて思いつつ、、、いやいや、国籍違う人達と働くって、ほんっまに、大変っ!と私は6年間 身にしみてたのでした(笑)←私の場合は自分が外国人でしたけど。
そして、最近のお気に入りカプセルホテル!!
  
 
 
新しいし、綺麗だし、安いしーー!大満足です。あpホテルが2万円もするんならこの6000円はめっちゃ、良い!
さて、、今日は違うインポーターさんの試飲会一件行って帰りまーす。大阪にも仕事いーーーっぱいたまってるしね。
その前に、大浴場もう一回入っちゃおうかなーー(≧∇≦)
ポチッとランキング投票もお願いいたしますm(__)m 

≪頑張れワタシ!≫な時に・・・ コッポラ ディレクターズカット(^v^)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s
受注担当です。
つい先日、たーーーっくさん試飲をした中に、これは絶対紹介したいよう・・・と
思ったワインがコレ!!
フランシス フォード コッポラ ディレクターズカット のシリーズ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボトルにくるっとまかれているラベル。
よくよく見るとパラパラマンガみたいで可愛い(^○^)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかもリーズナブルで味わいしっかり。お得感溢れるワインたち。
是非皆様もぽちっとお試しいただけたら嬉しいですusagi

フランシス コッポラ ディレクターズ カット ピノノワール [2013]≪お一人様2本まで≫

薄い色合いながら、カリフォルニアのピノらしい果実味溢れ、クローブやバニラの甘い芳香が華をくすぐります。
瓶の形がボルドータイプなのは、きっとラベルを~巻きたかったから?
フランシス フォード コッポラ ディレクターズカット ソーヴィニヨンブラン アレキサンダーヴァレー[2012]
フランスのきりっとした感じとも、NZのハーブっぽい感じとも違う。きりっとした印象。
最初にきりっとレモンが、そのあとトロピカルフルーツの華やかな香り。ミネラル感あり。
フランシス フォード コッポラ ディレクターズカット シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー[2012]
バニラの甘い芳香、ミネラルと、あとから心地よいグレープフルーツに似た苦味が続く。

フランシス フォード コッポラ ディレクターズ カット カベルネソーヴィニヨン アレキサンダー ヴァレー[2012]

とっても飲みやすく、するするのどを通っていく感じ。カベルネソーヴィニヨン主体にメルロ、プチヴェルド、カベルネフランが
ちょっとずつ配合。ただ、同じ位のボルドー(値段やヴィンテージ)を飲むなら断然こちら!
Jお気に入りそしてお買い得感ピカイチです。
フランシス フォード コッポラ ディレクターズカット ジンファンデル ドライ クリーク ヴァレー[2012]
暑くなってくると正直この品種はツライ。でもこのジンファンデル、イチゴやラズベリージャムを思わせる香りに、ヴァニラやオール
スパイスの甘い香りが魅力的。酸味、甘味、渋みのバランスが良いです。すこーし冷やして、鉄板焼きとか、外でのバーベキューにも
合いそう。
どのワインも2000~3000円台とほんとリーズナブルしっぽ デイリーってわけにはいかないかもしれないけど、
今日は仕事でちょっといいことあったなっていう日や、≪がんばれワタシ!≫な時に開けたいワイン(^v^)
ブログの応援、ぽちっとお願いいたします。ぺこり
 

ジゾラ(^^♪受注Jがイチオシする理由(ワケ)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s
受注担当です。
リベンジに燃えております(ー_ー)!! ビリ3だもの。otemo_08
マッツェイ ジゾラ ジゾラ[2011]
32894-000_1[1]
本日はJがジゾラをイチオシな理由(ワケ)を・・・しっぽ
このジゾラ、キャンティで有名なマッツェイ家が造っています。
その歴史は12世紀までさかのぼり(日本はまだ鎌倉時代!)
そんな頃から続いているなんて、さすがヨーロッパ!
そしてマッツェイ家はキャンティだけにとどまらず新しいワイナリーとして
1997年にトスカーナのマレンマに「テヌータ ディ ベルグァルド」を、
2003年にはシチリアの南東部に「ジゾラ」を設立しているのです。
そうジゾラはまだまだ若いワイナリー。
財力にゆとりがないと新しいワイナリー設立なんて無理ですよね~(^v^)
なんて羨ましがりながら、マッツェイのワインが全体を通して本当にエレガントなのは、
こういうところ(財力)に理由があるのだろうなと思うわけです。
というのも、財力を尽くしてのワイン造りへのこだわりが半端ないのです。
例えばこのジゾラ、ネロダヴォラというイタリア シチリアの土着品種100%
シチリアというと太陽をいっぱいに浴びて果実味たっぷりなどちらかというと熟しすぎな
濃い重いイメージがあり、正直この季節ツライ・・・。ですが、マッツェイでは
エレガントな味わいのワインを造るために、シチリアの強い日差しを効率良く避けることが
出来るアルベレッロ仕立てという伝統的なシチリアの仕立て方法をとっています。
専門的なお話になってしまうのですが、作業はすべて手で行わなくてはならず、
意図的にですが収穫量も少なくなるのですごくコストがかかります。
コストがかかるからと最近ではこの仕立て方法を行う造り手は少なくなっているのが
現実だとか。そこをやり通すのはさすがマッツェイ\(^o^)/
おかげでジゾラは果実の凝縮感、乾燥プラムの甘みも感じながら、
かつ酸のバランスがとれている何ともエレガントに仕上がっているのです。
これが受注Jがイチオシする理由。
今の時期、少し冷やしていただくのも大有り。
しっかりしたソースがかかった肉料理にも、そして驚くことにクリーム系デザートまで合うワインですので、
是非食事と共に楽しんでいただきたいです。
今なら期間限定となりますが、セール価格そのままに
ビリ3のワインたちと《ワインキャップ&シャンパンストッパー》のおまけ付がついたお得なセットもございますusagi
◆スタッフおすすめワインダービー≪ブービーリベンジ≫3本セット
通常価格合計:9126円のところ25%割引 6845円(税込)
15th-retry_1[1]
勿論単品でもお買い得\(^o^)/ 迷っていらっしゃるなら今ですよ~
●スタッフ トリイ
ブリーズデール スパークリング シラーズ(オーストラリア(泡))

●副店長サトウ
クネ リオハ ビーニャ・レアル クリアンサ[2010](スペイン/リオハ(赤))
●受注J
マッツェイ ジゾラ ジゾラ[2011](イタリア/シチリア(赤))
ブログの応援、ぽちっとお願いいたします。ぺこり

ワインダービー閉幕&トホホな結末(T_T) ビリ3たちリベンジに燃える! 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s
受注担当です。
オンラインワッシーズ15周年企画のひとつ、ワインダービーは大好評のうちに閉幕。
なのですが、心がすっきり晴れませぬ。
なんと受注Jイチオシのマッツェイ ジゾラ ジゾラ[2011] が
嬉しくないことにビリ3だったのです(T_T) あ~あ・・・。
ちなみにビリ3は・・・
●スタッフ トリイ
ブリーズデール スパークリング シラーズ(オーストラリア(泡))

●副店長サトウ
クネ リオハ ビーニャ・レアル クリアンサ[2010](スペイン/リオハ(赤))
●受注J
マッツェイ ジゾラ ジゾラ[2011](イタリア/シチリア(赤))
勝負には結果がつきものでありますが、まったくもってトホホ・・・デス。
IMG_0225
かくなるうえはリベンジを心に誓うビリ3たち。
がんばるぞ!
ダービーに出ていた他のワインは、既にもとの価格に戻ってしまいましたが、
ビリ3ワインたちは期間限定となりますが、セール価格そのままに、
さらに3本まとめてご購入いただいたお客様には
《ワインキャップ&シャンパンストッパー》のおまけ付き(^v^)
15th-retry_1[1]
◆スタッフおすすめワインダービー≪ブービーリベンジ≫3本セット

通常価格合計:9126円を、25%割引 6845円(税込)
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
そしてそして、ビリ3になってがっかりしているJに
ブログの応援、ぽちっとお願いします。きっと元気が戻ります。ぺこり

完走しましたーーーー(^_^)/

こんにちは。
カリフォルニアワインとニュージーランドワインの専門店オンラインWassy’s
制作のクロカワです@終わった――
 
はい、今週月曜6月15日
1週間の間開催していた「スタッフおすすめワインダービー」が終了いたしました♪
 
着順予想にご応募いただいた皆様、また、スタッフおススメのワインをご購入いただいた皆様
ほんとうにありがとうございます
 
オススメしたワインを飲んでいただけるのを想像するだけでめちゃくちゃ嬉しいです
そして毎日更新していた実況結果、昨日最後の更新が終わりました↓
20150616
1か月前くらいから準備して作ったページなのでなんだか、
フルマラソンを走り切ったみたいな気分。
あ、クロカワは運動ニガテなのでフルマラソンなんて走れませんけど^^;
着順結果は見てのお楽しみ♪
社内では、「ワッシーズスタッフ、女子のほうが強い」説浮上中です(笑)
 
「古いメルマガを探せっ」企画の当選者発表も同時におこなっておりますので
チェックしてみてくださいませ♪

カリフォルニアのワイン王と呼ばれた長澤鼎さん、TVで紹介。

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの専門店、
オンラインWassy’sの副店長サトウです。
 
NHK教育テレビの「知恵泉」という番組で、
今日6月16日(火)午後10時、
来週6月23日(火)午後10時の2週に渡って、長澤鼎(ながさわ かなえ)さんが取り上げれます。
 
1800 年代中期、幕末、薩摩藩から英国に留学。
さらにアメリカのカリフォルニアに渡ってワイン農園を経営し、成功を収め
カリフォルニアのワイン王 と呼ばれた人物です。
カリフォルニアワイン ラヴァーの皆様、是非ご覧くださいね!
 
33142-000_1
パラダイス リッジ カナエ・ザ・グレープ・キング シャルドネ[2012]
https://winestore.jp/fs/wine1227/33142-000
 
パラダイスリッジが、長澤鼎さんがイギリスに旅立った1865年~2015年に150周年となることを記念して
かつて彼がブドウを育て、ワインを造ったロシアン・リヴァー・ヴァレーの畑から生まれるブドウを使った
長澤鼎さんの写真ラベルのワインです。
 
この機会に是非お試しくださいませ。
 
最後までお読みいただきありがとうございますm(_ _)m
ランキングボタン、ポチッと押しいただければ嬉しいです。