モンティノレ@サトウオレゴン2日目

副店長サトウのオレワシツアー2日目。

制作クロカワの補足(ツッコミ?)とともにマトメさせていただきますm(_ _)m

2日目、3軒目のワイナリーはモンティノレエステート。

 


オンラインワッシーズの副店長さとうです。

モンティノレに訪問です。

20150824-31

ここは、ウィラメットヴァレー北部に位置するワイナリーで、
ピノを中心にリースリング、ゲヴェルツや、この地域では珍しいミュラートゥルガウを生産しています。

20150824-32

自社畑は、バイオダイナミクスを畑でも醸造でもおこなっているそうです。
牛の角など、テイスティングルームに飾ってました。

20150824-33

ゲヴェルツやリースリングは、豊かな香り、果実味を感じさせつつ、
残糖度は低くくドライタイプで、好きなタイプのワインでした。

20150824-34 20150824-35


 

・・・っとここで店長ハダノリから衝撃の報告が↓

 

20150824-36

サトウさんの机の上にカメラ置きっぱなし!
ってことは今FacebookとブログにUPしてるスマホの写真しかないのですね・・・

残念・・・

 

 

さて、副店長サトウの本日の予定はあと1件。
ウィラケンジーエステートでのディナーです。

 

ディナー・・・

食べ過ぎないことを祈ります!

 

本日25日はブログランキング2位!のためアメリカワインポイント5倍!

そしてサトウの食べたお食事をヒントに「体重増減ビフォーアフター!?」企画にもご参加くださいませ♪

アデルスハイム@サトウオレゴン2日目

副店長サトウのオレワシツアー2日目。

制作クロカワの補足(ツッコミ?)とともにマトメさせていただきますm(_ _)m

まずはオレゴン2日目、2件目の訪問はアデルスハイム。


 

オンラインワッシーズの副店長さとうです。

アデルスハイムで、ランチ会にでした。
ポンジーと同じく収穫は来週辺りからだそうです。

ブドウも、いい感じに、色づいてました。
種に、まだ少しグリーンが残っていたので、もう少し茶色に熟したら収穫だそうです。

横からツッコミ。クロカワです
もっと情報がほしい!アデルスハイムは、
2012年に輸出担当マネージャーのキャサリンさん(美人)が来店したこともあるんです♪・・・が、日本への輸入は現在ナシ
オンラインワッシーズにはわずかにシャルドネが1本残っているのみです

20150824-2420150824-22 20150824-23 20150824-21

ランチは、こんなん食べました。

20150824-25

20150824-26

20150824-27

20150824-28

ちょ、ちょっとサトウさん!美味しいからってお食事の写真ばっかり載せすぎ!

ワイナリーさん情報もよろしくお願いしますよーーーー!

ポンジーワイナリー@サトウオレゴン2日目

副店長サトウのオレワシツアー2日目。

制作クロカワの補足(ツッコミ?)とともにマトメさせていただきますm(_ _)m

まずは2日目の朝、ポンジーワイナリーから。


 

日本に比べると、朝は、かなり肌寒いです。

今日は、ポンジーアデルスハイム、モンティノレ、ウィラケンジーに訪問です

 

20150824-1

今回のツアー1つめのワイナリー訪問は、ポンジーワイナリー

20150824-2 20150824-3

 

2015年は、温暖な気候でブドウも順調だそうです。

例年より、3週間早く収穫をはじめられそうとのことでした。

横からクロカワ補足。ポンジーワイナリー、オンラインワッシーズでは最近お取扱いを始めたばっかりのワイナリーさんです。

商品紹介をつくる際に調べてみると、去年にはBS朝日で『オバマ大統領夫人も愛するワイン』として
紹介されたり、2014年のワインスペクテイターTOP100にランクインしたり
2012タヴォラPN オンラインワッシーズでも販売中!)となかなかスゴイワイナリー

サトウさんっ!!帰国後でもいいので続報期待してまーーーす♪

20150824-4 20150824-5

サトウ@オレゴン初日ディナーに参加

こんにちは
制作のクロカワです

現地オレゴンから、副店長サトウの1日目ディナーの様子が参りましたので
本日もクロカワのツッコミとともにお送りいたしますm(_ _)m


 

オンラインワッシーズの副店長サトウです。

今日の夜は、フェルプスクリーク、デルリオヴィンヤーズ、キングエステイト
3ワイナリーにお越しいただいたディナー会に参加しました。

まず、このディナーでの食事は画像のとおりです。

 

20150823-1

20150823-2

20150823-3

20150823-4

20150823-5

20150823-6

全部食べたわけじゃないですよー、3人で分けたので、食べた量はだいたい3分の1ぐらいです。
めちゃくちゃ食ってるやんと、決して思わないでくださいませ。

 

横からクロカワ@ツッコミです
よかった!ほんとに全部食べちゃったのかと・・・
思ってたよりお野菜もたくさん食べててちょっぴり安心(←ってオカンかっ)

フェルプスクリークは、コロンビアゴーシュの標高の高いエリアにあるワイナリーです。

僕の思い込みで、コロンビア・ゴーシュって、グランドキャニヨンのような場所をイメージしていたのですが、このワイナリーは、緑に囲まれたエリアにあり、素晴らしいピノ・ノワールとシャルドネを試飲させていただきました。

ワインも繊細な味わいで、今回、訪問していた他のお店の方たちにも人気が高いワインでした。

日本でも、また飲みたいなーと思ったので、日本にも輸入しているか聞いたところ、最近見つかり大阪のインポーターが輸入しているとのことでした。

日本に帰ってからの楽しみが一つ増えました。
たぶん、お話を聞く限り、日本では、6000円以上はしそうなので、少し高めですが特別なときに楽しみたいと思うワインでした。

デルリオヴィンヤーズは、南オレゴンにあるカリフォルニアから約45kmの位置にあるワイナリーでした。
こちらは、気軽に楽しめるワインを造っており、今回はピノ、マスカット、シラーなどいくつかの品種をお持ちいただいていましたが、特にシラーが、親しみやすく、スルスルと飲めてしまい、ちょっとくせになる味わいでした。

こちらのワイナリーは、日本未入荷だそうです。ちょっと、残念です。

最後に、ワッシーズでも取り扱っていて、オレゴンワインの中でも人気のワイナリーのひとつ、キング・エステイトから、ピノが試飲できました。

果実味は、しっかりとしていますが、酸味が全体の味わいを引き締めていて、
エレガントな雰囲気を持つワインでした。安定のおいしさです。

キングエステートのピノ、ボトル写真なかったけどどのワインかしら?
オンラインワッシーズで取り扱ってるピノノワールは
・ドメーヌ ピノノワール
・シグネチャーピノノワール
・アクロバットピノノワール
の3種。
ちなみに、店長ハダノリが2013年2014年と連続で訪問して、感動したワイナリーなのです

20150823-7

 

最後に、生産者3人と僕の4人で、一緒に写真をとってもらおうと思ったのですが、

写真のバランスがいいということで、フェルプス・クリークとデオリオヴィンヤードとオーナー、3人での写真となってしましました。

※キング・エステイトの3代目がイケメンで、奥さんが美人やから、写真がないわけでは、決してございません。

20150823-8

イケメンの3代目と美人の奥様見たかった――(T_T)
ていうかサトウさん、恰幅のよいお二人と並んでもまったく違和感のないスリーショットですよっ

 


 

そんなわけでオレゴン1日目終了。
ここまでで結構な食事量・・・

サトウの食べたお食事をヒントに「体重増減ビフォーアフター!?」企画にもご参加くださいませ♪