シアトル@サトウ、オレワシ5日目

さて、シアトルでの様子を、引き続き藤井がまとめたいと思います。


オンラインワッシーズの副店長サトウです。
ホテルに着いて、少し2時間ほど、フリータイム。
(今回のホテルに、昔、ビートルズも宿泊らしいです。)

 

シアトルを散策。スターバックス1号店や魚屋(魚が売れると、スタッフが歌を歌いながら、鮭を投げ合うのが有名。)をみたり、ちょっと息抜きです。

この魚屋さん、とても有名なようですね。
「パイク プレイス マーケット」というところのようです。
フジイは、なぜか切り身を投げているところを想像してしまってましたが、
Webで調べてみると丸々と太った一匹なりの魚が空を飛んでいました。

 

ニセもの、オーパスを発見したのですが、どこかで見たような気してなりません。


そして、散策の後はヘスティアセラーズさんへ。

 

オンラインワッシーズの副店長サトウです。

ディナー、なに食べたかだけ、アップします。
久々のガッツリ、肉食でした。ドカーンとサーロインです。

確かにガツンとお肉です。美味しそう…。
お肉が身体にしみたのではないでしょうか!?
ちなみに、ヘスティアセラーズのオーナー シャノン・ジョーンズさんは、2012年にワッシーズにご来店いただいています。
人柄の良さそうな笑顔が印象的。

 


↓↓↓サトウの体重増減予想、募集中です♪↓↓↓ 

ホントにスタッフでも予想は難しい…。増えているんじゃないだろうか?
けど、「みんな増えると思ってるやろ~、ちゃうねん。」というサトウも
頭に浮かびます。



いよいよワシントンへ! シャトー・サンミッシェル@サトウオレゴン5日目

副店長サトウ、ワイナリーツアーも後半戦。
いよいよワシントンへ移動です。
今回は、フジイがまとめを担当します。


 

おはようございます。

今日は、オレゴンを離れて、4時間かけて、ワシントンの次の訪問場所に移動します。
その後、シャトーサンミッシェルヘスティアを訪問予定です。

20150828-21

 


 

シャトーサンミッシェルに訪問です。

横からフジイです。
シャトー・サンミッシェルは、今年(2015年)の5月にワシントンステートワインエクスペリエンスに参加したハダノリも訪問したワイナリー。
1967年のリリース以来、常に前進を続け、ワシントン州のワイナリーのリーダーとして名声を確立してきました。

20150828-22

 

ワシントンについてのセミナー、シャトーサンミッシェルについてのお話
(いくつもグループ会社を持つアメリカでも屈指のワイン企業です。)、

そして、シャトーサンミッシェルの白ワインについてのセミナーに参加しました。

20150828-23

20150828-24

20150828-25

待ってました!! 試飲の写真です。そして、結構しっかりとお勉強といった感じですね。
この3枚の一番上の写真分かりますか? スクリーンに映し出されている地図に日本語の説明が入っています。

 

 

 

ここでは、ランチもいただいたので、画像をみてね。

20150828-26

20150828-27

 

ランチと一緒に、シャトーサンミッシェルのワイン好きなのを、試飲できました!

これは、ラッキーでした。

 

20150828-28

 

飲む機会のなかった限定品で最上位品のアーティスト・シリーズというワインの2012年を試飲できました。

20150828-29

 

濃厚な黒ベリーやカシスの果実味や、コショウなどのスパイス、ほどよい酸味、長い余韻を個人的には感じましたよー。

オンラインワッシーズにも3本セットで在庫あるんですが、別ヴィンテージでした。。。
素晴らしいワインでしたので、ご興味ございましたら、是非m(_ _)m

オンラインワッシーズにあるのは2009年の3本セットがあと4つ。早い者勝ち!です

ハイランドエステイト@サトウオレゴン4日目

オレゴン4日目の最後のワイナリー訪問。

制作クロカワの補足(ツッコミ?)とともにマトメさせていただきますm(_ _)m


 

オンラインワッシーズの副店長サトウです。
ハイランドエステイトに訪問しました。

20150828-1

ここは、サトウがソレナと同じワインメーカー兼オーナー、ローランモンタリューさんが手掛けるもう一つのワイナリーですね!

ソレナがローランさんご結婚の際に記念に購入した畑なのに対して
ハイランドエステイツは、オレゴンでもっとも古くからある葡萄畑の一つ、ハイランドの畑の名前を
後世に残したい!と立ち上げたワイナリー。
きっとどちらもローランさんにとって思い入れが強いワイナリーなのでしょうね。

クロカワは、去年モンタリューさんが来日した際にランチをご一緒して
とっても幸せだったことを思い出しました

 

試験的にカベルネの栽培も行っていました。
ウィラメットヴァレーでは栽培が難しく、写真のように葡萄の房がスカスカになってしまうとおっしゃってました。

20150828-2

オレゴン州ウィラメットヴァレーといえばやっぱりピノ!と思っていたワタクシ。

ためしにオンラインワッシーズで販売しているウィラメットヴァレーの赤ワインを絞込み検索してみると見事にピノばっかり。(一種類だけガメイも混ざってるけど)

やっぱり、気候と葡萄品種の相性って大事なんですね。

 

対称的にピノは実がつまっています↓

20150828-3

 

 

ここでの食事は、フルーツとチーズです。写真のように盛られて、出てきたので、少しつまみました。

ここへ来てサトウのお食事写真がぐーーーーっとヘルシーになっている!これは、私たちオンラインワッシーズチームがサトウの身体を心配してるのが伝わった?

そしてほんとに体重落ちてるかもーーー?
今のところ身内でも予想は難しい!
サトウの食べたお食事をヒントに「体重増減ビフォーアフター!?」企画にもご参加くださいませ♪

20150828-4

20150828-5

 

今日で日程の半分が終わり、明日はワシントンに向けて出発です!