カツレツとリッポン ソーヴィニヨンブラン(^^♪

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s
受注担当です。

しばらくオレゴンワシントンが続いていましたが、ここらでちょっと小休止です(^^♪

サトウも皆様にメルマガをお送りするべく準備中ですので、しばしお待ちくださいませ<(_ _)>

さてさて、ウィンナーシュニッツェルという料理をご存知でしょうか。

いわゆる仔牛のカツレツというやつなのですが、

先日友人からヨーロッパ土産にとウィンナーシュニッツェルのころものもとをいただいたので、

早速作ってみました。image4211

ウィンナーシュニッツェルのころものもと

材料は豚肉。だって仔牛なんてそう簡単には手に入らないですからね~。

しかも薄切り肉を重ねて、たたいて、卵をつけてっと・・・・

で、ころものもとを付けて、オリーブオイルで揚げていきます。

≪仔牛ちゃうけどええのん?!≫とそこは突っ込まないでください。しかもから揚げみたいになっとる(・.・;)

お味はというと・・・うわーころもサックサク(^v^)のカリカリ。

これは肉料理だけど、まだ暑いしな、赤ワインじゃなくて白ワインあわせてみよっと・・・・と

合わせてみたのが リッポン ソーヴィニヨンブラン[2012]

ずいぶん前に飲んだ(2005年だったと思うのだけど)ものすごーく青々した印象と打って変って、

穏やかな酸、熟した果物の香り、やわらかい感じ。とはいっても爽やかさは健在。

口の中をさっぱりさせるだけではなく、あとに残る旨みの余韻とでも言うのかしら・・・。

めっちゃ合うやん、カツレツとソーヴィニヨンブランって。

今日も美味しくてゴキゲンですうちわ

ブログランキングが上がればポイントUPのチャンスです(^_^)/ まだまだ続きます。

今がお買い物のチャンスです。

ブログの応援、ぽちっとお願いいたします。ぺこり