チョークヒル エステート(^v^)

j の日々
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s  受注担当 です。

ブログジャック3日目。昨日のボーグルに引き続き、ラック&リドルにも質問をいただけて、幸せMAX継続中のJです。
さて、今日はチョークヒル エステート
chalk-hill-estate-top[1]

毎回、飲むたびに≪美味しい、ブルゴーニュみたい≫と思ってしまうチョークヒル。

カリフォルニアにもこんなワインがあるのだなあと、初めて飲んだ時はちょっと得した気分でした。

何度も書いていますが、フランスワインの高騰ぶりにはただただ溜息ばかりですから・・・

 

さてこのチョークヒルですが、ソノマカウンティのロシアンリヴァーヴァレーのAVA チョークヒルで

唯一の100%エステート・ワイナリー。

エステート・ワイナリーとは葡萄の栽培からワインづくりまで一貫して行っている 生産者のこと。

唯一ってのはすごいです。

オルカ・インターナショナル株式会社さんのホームページをみると

≪1972年に設立されたチョークヒルは

  ユニークな地形、気候そして地質的にも多様性に富みこのエステートでワールド・クラスのブルゴーニュと

  ボルドー品種のワインをつくっており、ワインスペクテイター、ワインアドヴォケイト、

  ワインエンスージアストによって90点以上の評価を125回以上も受けています。≫とあります。

ユニークな地形って?地図を見てみると、北側に山(丘?)があって所々に湖、川が点在。南側に畑が集中しています。

この地形に何か秘密があるのでしょうか?ブルゴーニュとボルドーの品種に合致した・・・?

そしてワインスペクテイター、ワインアドヴォケイト、ワインエンスージアストというのはアメリカのワイン評価誌。

世界に影響を与えるといっても過言ではありません。

その雑誌に90点以上の評価を125回以上って(@_@;)ほんま信じられません。

1回でも載ったら≪あのワインすごーーい!!≫と称賛の嵐なのに。

ちなみにこの高得点のワイン、オンラインワッシーズでは

ワインアドヴォケイト:93点、スペクテイター:88点
チョークヒル エステート ピノノワール[2012] Chalk Hill Estate Pinot Noir[2012]

ワインアドヴォケイト:90点
チョークヒル エステート レッド[2011] Chalk Hill Estate Red[2011]

この2本をご用意しておりますusagi

そしてホームページの続きには

≪チョークヒルは永年にわたりクローン・リサーチのリーダーで、

 葡萄畑の独自な各区画に細心の注意を払って最適な葡萄品種、クローンを選んでいます。

 実際に有名なチョークヒルエステート シャルドネはワイナリーで開発されたチョークヒルクローンで

 つくられています。この品質への飽くなき探求がチョークヒルエステートのあらゆる葡萄栽培と

 ワイン醸造の決定の根幹を成しています。≫

えーっと(@_@;)クローンの研究をずっと続けてきて、区画ごとに一番合うクローンを選んでいるって

ことですね。それでシャルドネはチョークヒルで開発されて生まれたクローンからできていると。

クローンだからオリジナルじゃないだろうけど・・・パソコン

クローンの研究への熱意と誇り、しっかり伺ってきますよ!

 

皆様からの質問大募集でーーす♪

今さら聞けないあんなことや、難しすぎてJにはわかんないどろうなーなんてこと、

ご安心ください。そのままワイナリまで持っていかせていただきます。image4205

オンラインワッシーズ(online@wassys.co.jp)までお願いします(^○^)

もちろん!質問をいただいた方には、もれなくおみやげプレゼントです。

明日はフリーマークアビーです!

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。どうぞよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました