【セットでしか楽しめないワインも。】ケン ライト セラーズ≪畑違い≫6本セット

オンライン・ワッシーズの佐藤です。
いつも、メルマガをご覧いただきありがとうございます。

4月にはいり、少しづつ暖かい日も増えて、
桜の見ごろも、近づいてきましたね。

桜の開花が待ち遠しい今日この頃です!

さて、今回、ご紹介する生産者は、

#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#

ケン・ライト・セラーズ
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3046

#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#

オレゴン ピノノワールと言えば、
おすすめする生産者として、
絶対に、はずすことのできないケン・ライト・セラーズ。

オーナー&醸造家 ケン・ライトは、

1986年、カリフォルニアで、ワイン醸造にかかわった後、
オレゴンのワイン産業で働くために、
彼の家族と一緒に移住し、パンサー・クリーク・セラーズを設立。
(現在は、ケン・ライトとは、別の運営会社が運営しています。)

その後、
1994年に、オレゴン州カールトンに単一畑のピノノワールを専門と
して、ケン・ライト・セラーズを設立します。

2006年に、当時、オレゴン/ウィラメット・ヴァレー内の、
6つ目のAVAとして定められたヤムヒル・カールトン。
ケン・ライトは、ヤムヒル・カールトン AVAの提案書を起草し、
協会の初代会長を務めました。

2012年には、アメリカの有名なワイン雑誌「ワインエンスージアスト」
にて、ケン ライト セラーズ ピノノワール アボット クレームが、
世界1位にランキングされ、

さらに、2014年、今度は、ワイン・スペクテイター誌の表紙で、
「マスター オブ ピノノワール イン オレゴン」として紹介され、
彼の業績や、慈善事業などの特集が、9ページに渡り、特集されて、
大きな注目を集めました!!!

このケンライト・セラーズから、今回ご紹介したいのは、
この商品です↓↓↓

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【限定2セット】
■ケン・ライト・セラーズ
 ≪畑違い≫単一畑ピノ・ノワール 2016年 6本セット

 特価 55,080円(税込)

 https://winestore.jp/fs/wine1227/3046/54464

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ケン・ライト・セラーズは、
ウィラメットヴァレー内にある13の畑から、
それぞれの土地の特色をあらわした、
13の単一畑のピノ・ノワールを造っています。

その13の畑の中から、この6本セットでは、

シェイ・ヴィンヤード
マックローン・ヴィンヤード
グアダルーペ・ヴィンヤード
ラチキー・ヴィンヤード
カナリー・ヒル・ヴィンヤード
フリーダム・ヒル・ヴィンヤード

の6つの畑を味わうことができます。

セットに、含まれる
マックローン・ヴィンヤード
ラチキー・ヴィンヤード
フリーダム・ヒル・ヴィンヤード
の3つの畑は、
おそらく、現在、単品では販売されていないアイテムで、
このセットでしか、味わうことのできない商品です!

地図のリンクをご覧いただくと、
https://winestore.jp//img/mailmagazine/kwc-bottle-bet.jpg

この6本セットでは、
オレゴン/ウィラメット・ヴァレー内の様々な地域の畑の、
ピノ・ノワールが飲み比べできることを見ていただけると思います。

同じウィラメット・ヴァレー内でも、
気候や土地などの違いによって、どう味わいが変わるのか、
お楽しみいただけるセットとなっています♪

オレゴンを代表するピノ・ノワールの造り手が、
ウィラメット・ヴァレーの様々な土地で収穫されたピノ・ノワールで、
造ったワインの味わいを、是非飲み比べてください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【限定2セット】
■ケンライト・セラーズ
 ≪畑違い≫単一畑ピノ・ノワール 2016年 6本セット

 特価 55,080円(税込)

 https://winestore.jp/fs/wine1227/3046/54464

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

この≪畑違い≫単一畑6本セット
日本へは、70箱限定のとてもスペシャルなワインセットとなっています。

そして、今回ワッシーズへは、≪2セット≫入荷となる、
とても希少な商品となっています。

余談ですが、
セット内にあるマックローン・ヴィンヤードは、

ワッシーズ元店長ハダノリ情報によると、
ニュージーランドの生産者アタ・ランギの
マックローンのヴィンヤードと、畑のオーナーが同じなんだそうです。

オレゴンのあとに、
ニュージーランドでブドウの栽培をはじめたそうです。

同じ2016年はないのですが、

アタ・ランギ マックローン ヴィンヤード2014年は、
どう味わいが異なるのかなんて、
飲み比べするのも、面白いかもしれませんね☆彡

—————————————————–

アタ ランギ マクローン ヴィンヤード ピノ ノワール[2014]
特価 7,658円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/46984

—————————————————–

このセット関連した商品で、
もう1アイテムご紹介させてくださいm(_ _)m

前ヴィンテージの
2015年の6本セットも、あと1セット在庫がございます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ケンライトセラーズ
シングル ヴィンヤード ピノノワール 2015年 6本セット

特価 54,540円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/45073

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

こちらのセットは、
ブライス・ヴィンヤード
ボニー・ジーン・ヴィンヤード
フリーダム・ヒル・ヴィンヤード
の3つの畑は、
おそらく、現在、単品では輸入されていないアイテムです。

2016年とは、少しセット内容が異なっているので、
こちらも、是非、ご検討いただけばと嬉しく思います!

ケン・ライト・セラーズを、
まだお飲みになられたことのないという方は、
まず、入門用となる

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■ケン ライト セラーズ ピノ ノワール ウィラメット ヴァレー[2015]
 特価 4,255円(税込)

 https://winestore.jp/fs/wine1227/49336

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

から、お試しいただいて、その実力をご確認いただければと思います。
果実味と酸のバランスが良く、ミディアムボディで、おすすめの1本です!

まだまだあります、ケン・ライト・セラーズの商品。

#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#

ケン・ライト・セラーズ
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/3046

#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#-#

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます。

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA