フィリップシャルロパン ブルゴーニュルージュに驚いた(゜o゜)   

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワインは飲みたい、

でも今日はカベルネの気分じゃないからブルゴーニュのピノだな、と

あけた

フィリップシャルロパン ブルゴーニュルージュ コートドールキュヴェプレスティージュ

ヴィンテージは2017

想像よりはるかにしっかりと濃い色合い。

甘みさえ感じる凝縮された豊かな果実味、

酸味はしっかり感じるものの突出していない。

タンニンは細やかでボリュームはやや厚め。

バランスが良いのです。

こ、これはオレゴンのピノ?

と思わず二度見してしまった。

オレゴンやニュージーランドのピノを飲んだ時に

「ブルゴーニュみたい~」と口をついて出るのとは逆のパターン。

驚いたわーーー。旨ウマピノ

赤身のステーキといただいたのですが、

思った以上に相性良く

もう1本買っといたらよかった。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。