【全ピノ好きにおすすめしたい!!!】NZ五つ星ピノノワール★フェルトンロード

ニュージーランド・ピノノワール五つ星ワイナリーのフェルトンロードメルマガバックナンバー
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 先にお伝えしておきます。
 今日はいつにも増してテンション高めです!! 

なぜならば・・・ずっと飲んでみたかったワインを1年越しに飲めたから!
そして、期待を優に超えるおいしさで幸せだったから♪

本日の主役は、ニュージーランドの
『フェルトン ロード』です。

フェルトンロードを飲みたかった3つの理由
ニュージーランド・ピノノワール五つ星ワイナリーのフェルトンロード

長年ワッシーズをご愛顧くださるNZファンの
皆さまは「懐かしいなぁ」と感じていらっしゃるのではないでしょうか?

ワインの読み物ページを充実させていく中で、次は
NZをクローズアップしようと決まった際、社内で
「飲んでみたいワインある?」という話になったのです。

勉強中の未熟者だからこそ、こんなときは遠慮をしてはなりません。
「フェルトンロードが飲んでみたい!」
声は控えめ、目力強めでアピールしたところ実現しました~\^^/

フェルトンロードにずっと心を惹かれていた理由は3つあります。

醸造家のブレアさんは、ワッシー社長の長年の友人であり、昔からファンと聞いていたから

★輸入元の担当者さんが「自社商品の中で一番飲んいる、大好きなワイン」だと教えてくれたから

NZピノ格付けで五つ星に選ばれ世界的な評価も高い、間違いのないワイナリーだから

ええワインを買おうと思ったとき、常に候補としてあったのに
お財布と相談しながら優先順位が後回しになっていたことを後悔。
1年前の自分のところへ行って、紐を緩めてあげたいです。笑

やっぱりおいしかった…!期待を裏切らないフェルトンロード
ニュージーランド・ピノノワール五つ星ワイナリーのフェルトンロード

前置きが長くなりました!
今回社内試飲を行ったラインナップはこちらです♪

フェルトンロード・ピノノワール3種の飲み比べ

【日本入荷のキッカケは、ワッシーズでした!】
フェルトン ロード ピノノワール カルヴァート [2016]

単一畑のカルヴァートは、ブルゴーニュファンも一目置くピノ。
赤いお花の香り豊か、エレガントな味わいで
オレンジピールのニュアンスが特徴的です。きめ細やかな質感と
ほのかなスパイス、ミネラルを携えた余韻が素晴らしい。

フェルトンロードの醸造家、ブレア・ウォルター氏

実は、醸造家のブレア・ウォルターさんと、ワッシー社長は古くからお付き合いがあります。
現地へお邪魔した際、リリース前のカルヴァートを飲ませていただき、
大変印象に残ったそうです。

「日本への入荷はまだ決まっていないの!?ぜひウチで買わせて~!」
輸入元へ協力をお願いし、2006年産を入手。
日本で最初にカルヴァートを販売したのは当店でした。

今回の試飲でも
「久々に飲んだけど、やっぱりおいしいなぁ」と
終始ニコニコだったワッシー社長^^

ちなみに、カルヴァートのオレンジピールを思わせる風味は
少し、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)に
通ずるものがあるとも話していました。

【一番売れてるフェルトンロード】
フェルトン ロード ピノノワール バノックバーン [2016]

自社畑のエルムズ、コーニッシュポイント、カルヴァートで
収穫したブドウのブレンドで造られるピノです。
重みの度合いで測るならば、3種の中で中間の位置付け。

お花やドライオレンジピールのアロマが重なり、まるでポプリのようです。
そこへ赤い果実と紅茶の要素も交わり、見事な調和を見せています。

【豊かで深い果実味が魅力】
フェルトン ロード ピノ ノワール コーニッシュ ポイント

単一畑のコーニッシュポイントは、特に
ニューワールド好きさんから人気の高い銘柄です。
上質なメープルシロップのような、ほのかな甘みとともに
赤いベリーのアロマが広がり、余韻にかけて心地よい樽香も層をなします。

2016年は残念ながら完売してしまったのですが、
新ヴィンテージはご用意できます♪ ぜひ数年熟成させてみてください^^

今まさに飲み頃!単一区画の10年熟成シャルドネ

フェルトン ロード シャルドネ ブロック2 [2012]

フェルトン ロード シャルドネ ブロック2

黄桃や白桃に、樽の香りも心地よく美味。
スクリューキャップだからこそ、瓶内でゆっくりワインが育っていて
ほどよく開いた中に、フレッシュな印象も持ち合わせています。
そして、とにかく酸とミネラル感の伸びが綺麗・・・!

自社畑エルムズ ヴィンヤード南側の区画で収穫されたブドウのみを使用。
ヴィンテージ違いの垂直試飲もお楽しみいただけます♪

シャルドネ ブロック2のラインナップはこちらから

5年ぶりのリリース!ピノノワールから造る白ワイン

フェルトン ロード ヴァン グリ [2021]

フェルトン ロード ヴァン グリ (ピノノワール)

2016年以来、5年ぶりにリリースされた希少な白ワイン。
自社畑コーニッシュポイントのピノノワールから造られています。

まずピンクゴールドに輝く美しい色調に、心が躍ります♪
優しくてふくよかな味わい。わたしはこのワインからも
みかんの花のような香りが取れるなぁと思いました。

すべての試飲が終わる頃には、スタッフ全員
幸せな気持ちに包まれていました。この気持ちをぜひ、
皆さまへお届けしたいです♪

『フェルトン ロード』すべてのワインはこちらから

ワールドクラスのハンドクラフトワイナリー、フェルトンロード
フェルトンロードのオーナー:ナイジェル・グリーニング氏と、醸造家:ブレア・ウォルター氏

フェルトンロード は、ニュージーランドの南端・セントラルオタゴにあるワイナリーです。

世界最南端のワイン産地のひとつとして知られる
セントラルオタゴは現在【ピノノワールの銘醸地】という地位を確立しています。
その契機となったワイナリーこそが、フェルトンロードでした!

醸造家ブレア・ウォルターさんが参画して
1997年に初リリースされたフェルトンロードのピノノワールは、
いきなりパーカー高得点を獲得!

シンデレラ・ワインとして瞬く間に人気を集めました。

結果 ワイナリーひいては、セントラルオタゴという産地の実力が
脚光を浴びるようになったのです。

フェルトンロードのワイン造りは、常にシンプルで実直です。
世界中で高く評価されるようになってからも
“小規模なハンドクラフトワインの生産者でいること”を大切にしてきました。

生産量は年間約400樽。バイオダイナミック農法で丁寧にブドウを育て、
その土地らしさとミネラリティを表現することに努めています。
また初リリース以来、自生酵母で自然発酵させ、ブルゴーニュ・ダミー社製のオーク樽で
熟成させるワイン造りのスタイルをずっと貫いています。

フェルトンロード、直近の受賞歴

鮮烈にデビューした フェルトンロード
以降も、ワイン雑誌や評論家から高い評価を受け続けています。
その中から直近の受賞歴を一部ご紹介いたします♪

◆2019年
「第8回 グレート・ニュージーランド・ピノノワール・クラシフィケーション」

にて五つ星を獲得

ニュージーランド・ピノノワール・クラシフィケーションで五つ星を獲得したフェルトンロード

英国のワイン評論家マシュー・ジュークス氏と
オーストラリアのワイン評論家タイソン・ステルツァー氏が主催しており、
スポンサーや資金提供を受けず、独立した形で審査されるもの。
国内512ワイナリーの中から選ばれた、五つ星生産者はわずか7社のみです!

審査は最新5ヴィンテージの平均評価に基づいて行われることから、
フェルトンロードが一貫してトップレベルの品質を保っているとうかがえます。

◆2017年
イギリスの酒類専門誌「ドリンクス・インターナショナル」主催
賞賛すべきワインブランド(The World’s Most Admired Wine Brand)13位

「ドリンクス・インターナショナル誌」賞賛すべきワインブランドに、6年連続でランクインしているフェルトンロード

マスター・オブ・ワインをはじめ、
世界トップクラスのソムリエ、バイヤー、ワインエデュケーター、ジャーナリストなど
酒類業界関係者200人以上の投票で決まる企画。

世界中の数多のワイナリーから多くのプロに選ばれた
フェルトンロードは、言わずもがな信頼が厚いですよね。

ちなみに♪
ちょうど先週発表されたばかりの同企画2022年版にも選ばれており、
フェルトンロードは6年連続でランクインしています。

・・・知れば知るほど、飲まない理由を探すほうが難しくなってきました^^

当店でダントツ人気のニュージーランドワインと言えば、
やはりソーヴィニヨンブラン。

だけどNZには、ピノにシャルドネ、リースリングも
おいしいワインがまだまだ沢山あります。

今回の試飲をキッカケに、
お客さまへしっかりお伝えしていきたいと 俄然やる気が湧いてきました♪
ありがとう!フェルトンロード!!!

ニュージーランドワインの一覧はこちらから

ニュージーランドワイン特集 オンラインワッシーズ

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約7,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

コメント

タイトルとURLをコピーしました