ワシントン・オレゴン試飲会 中川ワインさんのお勧め(^O^)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s受注担当 です。

新しい年になって1月もまもなく終わり、
そろそろ試飲会の季節到来!!

で、先日ワシントン・オレゴン・ワイン・エクスペリエンス2019に
行ってきました!
十数件のインポーターさんに未輸入のワイナリー・・・
なかなか盛況ぶりでしたよ(^O^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつも試飲会でお目にかかるお顔もたっくさん。
ほっとするし、今日のイチオシも聴かなければ

まずは中川ワインの武本さん。
手にしていらっしゃるのは
ダックホーン キャンバスバック 通常サイズとマグナム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダックホーンってそもそもカリフォルニアじゃなかった?
そうそう、そうなんです。
でもこのダックホーン キャンバスバックはワシントン。
カリフォルニアで十分成功しているのに、何で?わざわざワシントン?
と思ったのですが、ボルドータイプを目指し、
ナパの特徴の果実の凝縮感、
そして何より畑やぶどうの価格の高騰著しいナパと比べると、
同じ価格でより高品質なものができる!

ブラックべりーやプラムなどの果実の豊かな凝縮感、繊細さもある。
タンニンも細やかながらしっかりとあり、
どーーんとしたお肉料理と合せたい。
個人的には鹿肉のシチューとか鴨とかがいいのではと思っています。
確かに5,500円ってお得感あるな。
Jはお得感のあるワインが大好きなので、ついつい推してしまう~

中川ワインさんでは、オレゴンのクリストム・ヴィンヤードから
営業副社長のランディーフォードさんがブースにいらして
たくさん試飲をさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリストムのピノってとっても色が深いルビーというのか
鮮やかで美しい。
ブルゴーニュのレンガ色の薄ウマも捨てがたいけど、
果実の凝縮感と冷涼地ならではのすこーし苦味?が
全体を引き締めている。
ワインに携わるものがこんな表現をするものどうかと思うのだけど、
情もあるけどそれに流されないしっかりものってイメージ。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA