ジンファンデル好きじゃない?あら~勿体ない( ̄▽ ̄)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

長らく、ジンファンデルは苦手だなあ・・・と思っていました。

今から30~40年前のこと、

甘くて、毒々しいほど黒っぽいジンファンデルは、

その頃良く飲んでいたフランスワインとは違って

もったりとした、あか抜けないワインとして映っていたのです。

それから時間は矢のように過ぎ、

ワッシーズに入社して

カリフォルニアワインをたくさん飲むようになって

ジンファンデルのイメージは

大きく変わりました。

このスタイリッシュな赤ワイン何もの?

ペドロンチェリ ワイナリー ジンファンデル ブッシュネル ヴィンヤード[2017]

ロドニーストロング ジンファンデル オールド ヴァイン エステート[2016]

その頃飲んで美味しー!ナニコレ?と思った銘柄2つ。

どちらもスパイシーでシナモン・クローブのニュアンス、

ブラックベリー、プラムの味わいもあり

何より酸味のバランスが絶妙。

これまで甘味が強すぎて、酸味はあまり感じられなかった。

ほんとにジンファンデル?

昔は感じられなかったエレガントさを纏い、

料理との相乗効果を上げているのです。

うーーんジンファンデル侮り難し・・・。

今日は

ゴーディアン・ノット・ポーキーズ・パッチ・ジンファンデル2014

料理は牛テールの煮込み。

しっかり目のカベルネソーヴィニヨンもいいけど、

是非ジンファンデルとも合わせてみてください(^○^)

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。