ひと足お先に!!ニュージー・ヌーヴォー2020

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

本日は、秋を告げる爽やかな新酒のご紹介です。

 

ボージョレより早く飲める!
2020年ニュージー・ヌーヴォー

ニュージーランド ヌーヴォー 新酒

 

日本でもお馴染み「ボジョレー・ヌーヴォー」は
「ガメイ」という黒ブドウで造られた
フランス・ブルゴーニュのボージョレ地区における新酒のこと。

 

毎年11月の第3木曜日午前0時に、世界共通で解禁される様子は
ニュースなどで取り上げられ、秋の風物詩のひとつになっていますね。

 

北半球でブドウが収穫されるのは、8月下旬以降です。

それに引き替え、南半球のニュージーランドでは、
ブドウの収穫期である秋季は3~5月にあたるため、
ひと足お先に新酒が味わえるのです♪

 

↓ トップバッターで届いたのはこちらの2種 ↓

 

キムラセラーズ マールボロ ソーヴィニヨン ブラン [2020]

ニュージーランドワイン キムラセラーズ ソーヴィニヨンブラン

木村 滋久さんは日本でのソムリエ時代
ワインに魅了され転身なさったマールボロの生産者です。

 

“染み渡る旨さ”と言えば
木村さんのワインが頭に浮かぶ…
というスタッフ多し!とても上品な味わいで、
お客さまからも例年大好評なんです。

 

2019年ついに、念願の自社畑ぶどう100%のワインを
完成させた木村さん。
昨秋は、思いの詰まった初ヴィンテージとともに
ご来店くださいました。

NZ キムラセラーズさんご来店♪念願の自社畑ぶどう100%ワイン

すぅーっと染み渡るようなおいしさに包み込まれたこと、

そして、この記念すべきワインが
瞬く間に完売したことをよく覚えています。

 

自社畑2年目となる ソーヴィニヨンブラン2020
またもや進化を遂げていると噂を聞き、ワクワクしています!

 

 

大きく変わったのは“ブドウの仕立て方法”

手間がかかるため、小規模生産者が大多数のマールボロでは
あまり選択されない「スコットヘンリー」という方法を
今回採用したそうです。

 

枝を上下に分散させることで、葉が密集しないため

・光合成が促進され、果実が充分に生育する
・風通しがよくなり病気にかかりにくくなる

という、大きなメリットが得られる方法とのこと。

 

ハーブ感は控えめで、柑橘系の心地よくしっかりした酸を楽しめる
キムラさんのソーヴィニヨンブランは
幅広いお料理と合わせやすく、とってもおすすめです^^♪

 

▼『キムラセラーズ』すべてのワインは こちら から

 

▼木村家おすすめ!ソーヴィニヨンブランに合うお料理も必見です♪

 

*。・’*:.*。・’*:.*。・’*:.*。・’*:.**。・’*:.*。・’*:.*。・’*:.*。・’*:.*

 

また、同じくNZマールボロから
モノトーンのラベルが可愛いこちらのロゼも新入荷!

トゥー リバーズ ブラック コテージ ロゼ [2020]

ニュージーランドワイン ブラックコテージ ロゼ

ピノグリとピノノワールを直接圧搾し、
発酵後は8週間じっくり澱と寝かせて造られたロゼ。

なめらかなテクスチャーと、オレンジの花や潮風を思わせる
爽やかなアロマを楽しめる1本です♪

 

NZワインも豊富に揃うワッシーズには、
各産地に先駆けて、2020年の新酒が続々と登場します。
ぜひともチェックくださいね\^^/

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
================