ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ ボルドー ~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

毎年沢山受験される皆さんを応援するため、一問一答”形式で姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題をテーマごとに毎週アップ。ブログでまとめて行きますので挑戦してみてください。

今回は改めて説明する事の無い程のワイン産地ボルドーです。

 

==========================
『ボルドー』
==========================

①次のボルドー地方に関する記述で間違っているものはどれ?
1:ジロンド、ドルドーニュ、ドゥエロの3つの川の流域にある
2:北緯45度前後と、ワインの産地としては北側に位置する
3:大西洋に近く、温暖な海洋性気候である
4:年間降雨量は多く湿度も高いが、ブドウの成熟期には晴天が続く

②ボルドー左岸の気候風土はどれ?
1:粘土質で湿気の多い土壌
2:石灰岩で冷涼な気候
3:乾燥して暑い砂利質
4:温暖で泥灰土が広がる

③次の説明に合致するボルドーの生産地区は? 「ボルドー市の市街地に隣接する区域から南東に50km続くガロンヌ川左岸地帯。赤・白とも質のよいワインを生み出している。」
1:メドック
2:サン・テミリオン
3:グラーヴ
4:ソーテルヌ&バルサック

④ボルドー地方でソーテルヌとバルサックの間に流れる川の名前は?
1:ドルドーニュ川
2:レイヨン川
3:ロット川
4:シロン川

⑤ボルドー地方のA.O.Cで赤ワインのみ認められているのはどれ?
1:Graves
2:Bordeaux Superieur
3:Entre-Deux-Mers
4:Medoc

⑥A.O.C「Cotes de Bordeaux」の生産可能なワインの種類は?
1:白ワインのみ
2:赤ワインのみ
3:白・赤ワイン
4:白・赤・ロゼワイン

それでは、正解に

 

 

 

 

①次のボルドー地方に関する記述で間違っているものはどれ?
1:ジロンド、ドルドーニュ、ドゥエロの3つの川の流域にある
※正しくはジロンド、ドルドーニュ、ガロンヌの3つ

②ボルドー左岸の気候風土はどれ?
3:乾燥して暑い砂利質

③次の説明に合致するボルドーの生産地区は? 「ボルドー市の市街地に隣接する区域から南東に50km続くガロンヌ川左岸地帯。赤・白とも質のよいワインを生み出している。」
3:グラーヴ
※それぞれの地区を川に沿ってどこにあるかと右、左のどちらにあるかを確認

④ボルドー地方でソーテルヌとバルサックの間に流れる川の名前は?
4:シロン川

⑤ボルドー地方のA.O.Cで赤ワインのみ認められているのはどれ?
4:Medoc

⑥A.O.C「Cotes de Bordeaux」の生産可能なワインの種類は?
2:赤ワインのみ

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回の問題をお楽しみに。