ハンバーグとロゼワイン(*´з`) クライン ロゼ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ハンバーグ、好きです!

先だって焼肉屋さんのお土産に

ハンバーグを買ってもらって小躍りしました

牛肉100%、肉汁じゅわ~の

とろけるようなハンバーグ(≧◇≦)

次の日早速いただきました。

で、ワインはロゼワインって決めてた。

ハンバーグは肉料理の範疇ではあるけど、

ガツンとステーキみたいな脂のうま味を楽しむわけではないし

タンニンやわらかな赤か、

ロゼがいいな~と思った次第。

今日は

クライン ロゼ エンシェント ヴァインズ ムールヴェードル

すっきりしているのに凝縮感もあり

辛口でありながらほのかな果実の甘味も感じる。

飲みごたえのある1本。

Jのリピワインでもあります。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

エレガント度マシマシのボーグル シャルドネ (‘◇’)ゞ 料理に合わせるのが楽しみ~ 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲はボーグルヴィンヤード

シャルドネ 2019

パイナップルや洋ナシの甘い香り、

樽由来のヴァニラの香りも。

口あたりはなめらかで、クリーミー。

リッチ。

だけど、厚過ぎない。

エレガント度マシマシ?

樽がしっかり効いて果実味たっぷりの

いわゆるカリフォルニアの古典的なスタイルも捨てがたいけど、

厚みを少し、ほんの少し削いで、

やわらかな口あたりのシャルドネは

いろんな料理に合わせやすそう!

丸ごとカマンベール揚げたものや、

魚のロースト、鶏の煮込み・・・

いろいろな料理と試してみたいし、

ちょっと楽しみ!

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

9月の人気ワインランキング★

オンラインワッシーズ まとめ買い割セール

 

こんにちは♪
オンラインWassy´s ひのみです。

 

本日は
9月の月間ランキングをお届けいたします。

少しずつ秋めいてきて、
見事にカベルネ人気が復活した今月♪
味よしコスパよしの“濃い赤”が揃いました!

 

9月の人気ワインランキング

9月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

 

――――――――――――
◆◇◆赤ワイン部門◆◇◆
――――――――――――

【第1位】
在庫限りのYOSHIKI★お早めにどうぞ!
ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア[2017]

カリフォルニアワイン カベルネソーヴィニヨン ワイバイヨシキ

 

【第2位】
ダックホーンが造る ≪3000円台のナパカベ≫
ベルベットのように滑らかなタンニンと果実味を楽しめます♪
ポストマーク カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2018]

 

\一飲の価値アリ★当店だけの限定品/
【第3位】
力強くスパイシーな一面と
ワシントンらしいエレガントさを兼ね揃えます!
パワーズ リザーヴ カベルネ ソーヴィニヨン
コヨーテ ヴィンヤード ワルーク スロープ[2015]

 

――――――――――――
◆◇◆白ワイン部門◆◇◆
――――――――――――

【第1位】
一級品として知られるフランソワ・フレール社の
新樽100%で熟成された、まろやかな飲み心地
オーボンクリマ ニュイブランシュ 無二 シャルドネ[2015]

カリフォルニアワイン シャルドネ オーボンクリマ

 

【第2位】
こちらもダックホーン!!初の本格スパークリングは
和梨や酵母がふんわり香るピュアな味わい.*゜
ダックホーン デコイ ブリュット キュヴェ
スパークリング ワイン メトード シャンプノワ[NV]

 

【第3位】
ブリオッシュにアプリコット、はちみつの芳醇なアロマ
鮮明な酸とクリーミーさが好バランスです◎
ザ ヒルト シャルドネ サンタ バーバラ[2016]

────────────
まとめ買いがおすすめ!
不動の売れ筋ワイン

────────────

多くのお客さまから選ばれている高支持率ワインはこちら♪

 

1)カレラ 各種

【★Pickup】
噛み応えあるジューシーなベリーのように
瑞々しくてまろやかなスタイルを個性とする畑が
“ド ヴィリエ”です。
カレラ ピノ ノワール ド ヴィリエ マウント ハーラン[2016]

 

2)さんまさんのお気に入りで一躍人気者に!
ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]

 

3)まるで本物のシャンパーニュ
お酒が飲めない方との席には欠かせない存在
1688 グラン ロゼ NV ノンアルコール スパークリングワイン

 

 

以上、ワッシーズ人気者たちのご紹介でした!
ぜひ一度お試しくださいね^^

================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
================

カテナといえばマルベックそして肉っ(o´▽`o)v カテナ アンヘリカ マルベック

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

朝夕の気温が少し涼しくなってきました。

これからは赤ワインどんどん飲むよ~

さて、今日の試飲はカテナ

アルゼンチンのワインです。

アンヘリカ サパータ マルベック カテナ

アンヘリカ サパータ カベルネ フラン カテナ

アンヘリカ サパータ シャルドネ カテナ

これまでカテナを飲んで一度もがっかりしたことはありません。

リーズナブルなシリーズであっても

勿論エクスペンシヴなものであっても

それなり・・・ではなくて

高品質そしてお値打ち価格。

買って損はないよなあ~というのが本音。

Jのリピワインでもあります。

とはいえ、アンヘリカは初めて。

シャルドネはフレッシュな柑橘、洋ナシの香り。

凝縮感もあって、酸味との調和がイイ。

カベルネフランは、きっと皆さん驚くと思う。

口にした瞬間、想像した青さは感じられず、

かすかに香りに含まれるくらい。

赤い果実がぎゅっと凝縮されて、

甘味の様にすら感じる。

そしてマルベック

ああカテナのマルベックは特別。

黒系果実の凝縮感、バニラの香り。

ボリュームは厚すぎず、美しい。すべらかなタンニン。

濃い。けど濃いだけではなくエレガント。

これは肉、肉を合わせたい。それも赤身!

ジューシーな肉汁がエレガントマルベックとすごく相性が良かった。

アンヘリカ、是非お試しを!

他にも、たくさんのカテナがあります

アラモスシリーズ カテナシリーズのセカンドワイン
なんと1000円台後半でフレッシュでバランスの取れたワインが楽しめます。

カテナシリーズ
プレミアムスタンダード。これもオドロキの2000円台後半。
収量を制限して凝縮感のあるブドウを収穫。より深みを体感!

カテナ アルタシリーズ
長年ミクロクリマの研究の結晶。発酵、熟成の途中で厳密な選定を行い、
限られた数量のみをアルタシリーズとして出荷。

アドリアンナ ヴィンヤード
カテナの自社畑の中でももっとも高い
標高1,500mに位置するアドリアンナ ヴィンヤード。
同じ畑でも区画によって土壌や、土壌に含まれる微生物の違いを発見し、
区画ごとのワインを造っています。
価格が10,000円以上と高めに感じてしまいますが、
ちゃんと理由があるのです。
特別な日のワイン。

カテナ サパータ
カテナ一族にとっても、そしてアルゼンチンが誇るワールドクラス・プレスティージ。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ローヌ(2)~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

毎年沢山受験される皆さんを応援するため、一問一答”形式で姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題をテーマごとに毎週アップ。ブログでまとめて行きますので挑戦してみてください。

投稿時点での2020年の試験は終了しましたが、次回受ける方はこれから1年じっくりと問題クリアしていきましょう!

今回はローヌ地方2回目です。

==========================
『ローヌ』
==========================

①Clairette de Die Methode Ancestraleの主要品種は?
1:Clairette
2:Roussanne
3:Viognier
4:Muscat a Petits Grains

②次のA.O.C. の中でロゼだけが認められているものはどれ?
1:Tavel
2:Gigondas
3:Lirac
4:Vinsobres

③VDNが認められているA.O.Cはどれ?
1:Gigondas
2:Vacqueyras
3:Rasteau
4:Cairanne

④Chateauneuf du Papeに認められていない品種は?
1:Syrah
2:Grenache
3:Roussanne
4:Marsanne

⑤Côte Rôtieの品種構成は。
1:Syrah80%以上+Viognier
2:Syrah80%以上+Marsanne、Roussanne
3:Syrah85%以上+Marsanne、Roussanne
4:Syrah90%以上+Viognier

⑥Cotes du Rhone Villagesで生産することができるワインの種類は?
1:赤ワインのみ
2:赤、白ワイン
3:赤、白、ロゼワイン
4:白ワインのみ

 

それでは回答

 

 

①Clairette de Die Methode Ancestraleの主要品種は?
4:Muscat a Petits Grains

②次のA.O.C. の中でロゼだけが認められているものはどれ?
1:Tavel

③VDNが認められているA.O.Cはどれ?
3:Rasteau

④Chateauneuf du Papeに認められていない品種は?
4:Marsanne

⑤Côte Rôtieの品種構成は。
1:Syrah80%以上+Viognier

⑥Cotes du Rhone Villagesで生産することができるワインの種類は?
3:赤、白、ロゼワイン

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

次回の試験までは時間があります。じっくり繰り返し復習しながら
問題を解いていきましょう。。
それでは、次回の問題をお楽しみに。

今年はさらに高値の花( ゚Д゚)鱧と松茸 プイイフュメ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

年々高価になっていく松茸。

海外のものでもええお値段です。

これはカナダ産。

かさも開いているのでそこそこお買い得。

ちなみに、かさが閉じているものと開いているものでは

めちゃ値段が違います。

まあ、負け惜しみかもしれませんが

かさが開いている方が香りがあるし

安いから買ってしまいます。

半分を鱧と松茸のお吸い物に、

半分を焼き松茸に楽しみました。

で、ワインはアルフォンス・メロ プイィ・フュメ

フランスはロワール地方のソーヴィニヨンブラン。

凝縮した果実感があり、食事に寄り添うワイン。

特に焼き松茸にぎゅっと絞ったスダチも

ふわっと包み込んでくれて、

松茸の香りとのハーモニーはたまりません!

プイィ・フュメ

オンラインワッシーズでもいろいろ取り揃えています。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

お昼に飲むワインってなんて開放的(*´▽`*) ゾーニン シャルドネ フリウリ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

休日のランチ

残り物だけで簡単に済ませる時も

ワインがあれば

それだけで気持ちがうきうき

軽くなったりする。

今日はコレ

ゾーニン クラシチ シャルドネ フリウリ

イタリアワイン。

1300円とリーズナブルで、期せずして

意外としっかりとした飲みごたえのある白!

ドライ過ぎないで仄かな甘味があるところも

ほっとさせる一因?

最近は

イタリアワインを飲む機会が減ったワタクシ。

オンラインワッシーズでは

ゾーニンの取り扱いがないのだけど、

イタリアワインは334種類ありました。

ランチワインで開放的になったところで

そんなことをつらつらと思ったひと時でした。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

【冷蔵庫の残り野菜で作るラヴィゴットソース】サッシカイア・オリーブオイルのレシピ

サッシカイア オリーブオイル 簡単おつまみ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

『家呑みワイン』では
おいしいごはんとお酒を愛するスタッフが、
オリーブオイルを使った簡単なワインのお供をご紹介します。

 

ソース作りにおすすめ!
サッシカイア・オリーブオイル

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル

旨味がぎゅっと詰まった軽い口当たりの上質なオイル。
ハーブ系の香りや、ほんのりスパイスのようなピリッと感があります。

ひとかけするだけで、どんな素材も
立派なおつまみに変えてくれる、ワインの頼れる相棒です♪

 

冷蔵庫に残った野菜で
“ついでに作る”ラヴィゴットソース

白身魚のソテー ラヴィゴットソース ワインのお供

「ラヴィゴットソース」とは、
みじん切りした香味野菜・ピクルスなどに
お酢やオイルを混ぜて作るソースです。

肉や魚のソテーに敷いたり、
ドレッシング代わりに鮮魚のカルパッチョにかけたり…
万能に活躍してくれますよ。

 

ちなみに「ravigote」は、
フランス語で「リフレッシュ」という意味なんですって♪
野菜やお酢の効果でさっぱりいただけるソースは、
季節の変わり目でお疲れ気味の身体を元気にしてくれそう!

わたしは、ラタトゥイユなど他の野菜料理を作る際、
少しだけ材料を取り分けて、ついでに作っています。

 

___________________

<材料> 作りやすい分量 

A:小さな角切りにする
トマト(湯剥き) 1/2個
たまねぎ    1/4個
ズッキーニ   1/4本
セロリ     3cmほど
(塩      少々)

B:みじん切りにする
グリーンオリーブ2個
ケッパー    小さじ1
にんにく    2片
バジル     3枚
アンチョビ   1枚

塩こしょう   少々
オリーブオイル 大さじ4
米酢      150㏄

 

<作り方>
1)ボウルにAの材料を入れ、軽く塩を振る。
10分ほど置いてペーパーで軽く水気を拭き取る。

2)Bの材料と調味料を加えてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせる。

1~2日おいたほうが、味が馴染んでおいしくなります♪
材料が多く見えるけれど、トマトとたまねぎ以外の野菜は何でもOK!
残りものを適当に刻んで気軽に作れるソースです。

___________________

 

白身魚のソテーに合うワイン

この日は鯛の切り身が安かったのでソテーにし、
ラヴィゴットソースを敷いて盛り付けてみました。

最近ご好評をいただいているソノマのワインを合わせて♪

 

ヘッド ハイ シャルドネ ソノマ カウンティ[2019]

カリフォルニアワイン ソノマワイン ヘッドハイ

 

グレープフルーツや黄色や白のお花の香りがふんだん。
発酵・熟成はステンレスタンクなので全体的にすっきりしていますが、
柑橘ピール系のほろ苦さと、にがり塩のような奥深さも
感じられる白ワインです。

酸味と塩気が効いていて、
野菜の旨味が詰まったラヴィゴットソースと相性◎

 

キスラー』など数々の高級ワイナリーを所有する
ビル・プライスさんが2015年に設立した
カジュアルな新ブランドです。

 

著名畑のブドウも惜しみなく使われているそうで、
飲めばその旨さに納得させられる、リピート率の高い1本!

カリフォルニアワイン ソノマワイン ヘッドハイ

 

 

ソースや盛り付け、そしてワイン。

ほんの少し目先を変えるだけでレストラン気分を楽しめます^^
シルバーウィークのお家ごはんに、ぜひお試しくださいね♪

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『サッシカイア・オリーブオイル』の関連ブログ

【今年も入荷しました】サッシカイア・オリーブオイルでバーニャカウダ

ワインの〆にも!レンジで作れるサバ缶パスタ

================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
================

 

開けたてやばい(≧◇≦) サシカイア オリーブオイル 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

もちもち食パンをおみやげにいただいたので、

みんなに切り分けていたら

無性にオリーブオイルをかけたくなりました。

手持ちにオリーブオイルはない。

致し方なし、ワッシーズに買いに行く。

手に入れたオリーブオイルは

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル

料理に少し加えるだけで

「おおっ!!」と言わせる優れもの。

これを切ったパンに付けるだけ。

しかもワッシーズで買ってきたのを

その場で開けた

んんーーーー

グリーンオリーブを

がりりっと噛んでいるみたい。

すっきりとした香りはユーカリ?

爽やかなグリーンの香り、

ちょっとのスパイシーさと、アーモンドの香り。

ぱくっと一口。

このオリーブジュース、やばい。

あえてジュースという

なぜならゴクゴク飲めそうだから。

やさしい甘みとほのかな苦み、

ぴりっと辛みもアクセント。

旨っワインなんぼでも飲めそう・・・

是非実感してくださいっ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

本日の試飲 (=゚ω゚)ノ クールな価格!!ランチ32 ソーヴィニヨンブラン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲ワインはランチ32 の

ランチ32 ソーヴィニヨンブラン

ランチ32はカリフォルニアのモントレーにあるワイナリ。

場所はサンフランシスコからさらに南。

それだけを聴くと、

何となく濃い濃いワインを想像してしまいます。

が、日照量がしっかりありながら、

高温になりすぎない環境で造られます。つまり、

冷涼な気温と長い生育期間が確保されて、

葡萄はゆっくりと成熟し、

リッチで複雑味豊かなフルーツ・フレーバーが、

と同時に素晴らしい酸を保持したワインがつくられるのです。

さてさて、

ランチ32 ソーヴィニヨンブラ

ヴィンテージが新しく2018の試飲。

透明で輝きのあるやわらかい麦わら色。

パイナップル、トロピカルフルーツの香りが溢れて

口にする前からハッピーな気持ちにさせてくれる。

ひと口、

ん?ハーブ等の青草ぽさがなくって

すっきりした甘味と酸味がすごくバランス良い。

それに余韻もあって

これで税込み1,760円ってお買い得(≧◇≦)

他にも

ランチ32 シャルドネ[2018]

ランチ32 メルロ[2018]

ランチ32 カベルネソーヴィニヨン[2017]

全て2000円以下で手に入ります

これがクールな価格ってやつですね。

試してみる価値アリじゃないですか?

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。