今最もカリフォルニア・ナパで高価なカベルネ『ゴーストホース』

ゴースト ホース

初めて耳にする方ばかりじゃないでしょうか。

このワイナリーのワイン、今年ちょっとした話題になりました。

それが

カリフォルニア・ナパヴァレーで最も高価なカベルネのワイン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年7月にワインサーチャーが発表した、カリフォルニア・ナパヴァレーで最も高価なカベルネのワインとして、揺るぎない地位を誇っていたスクリーミング・イーグルをトップの座から引きずり落とし、ゴースト・ホース・ヴィンヤーズの最上級ワイン『スペクター カベルネソーヴィニヨン』がトップになったそうです。

その最も高いカベルネを1本、Wassy’sが入手いたしました。

あまりの貴重さに1本だけです。

総生産量はたったの【288本】

レアワインコレクターの方なら、手に入れたいんじゃないでしょうか。

ゴースト ホース スペクター カベルネソーヴィニヨン [2017]

ちなみに、サーチャー調べの最も高いカベルネと言うだけあって、今回のご案内価格、なんと

72万6000円!!

もう少しお安いものも、合わせてご紹介いたしますが、ひとまず『ゴーストホース』についてご紹介しておきましょう。

ゴースト・ホースのオーナー”トッド・アンダーソン”氏はワインメーカーでもあり地質のスペシャリスト、ジオロジストと言う一面も持っています。

ナパヴァレーで育ち、オンライン大学のUOP「University of the People」で地質学を修め、ロバート・モンダヴィ、ルイ・マルティーニ、ジョー・ハイツら友人からワイン造りを学んだ人物。

2000年に最初のワインをリリース。2009年の12月にニューヨークで開催された
「Cult Wines against Ghost Horse」と呼ばれるダブル・ブラインド・テイスティングで、名だたるカルトワインを下し、トップを奪取したことで、ゴースト・ホースのワインが話題を集めました。

ちなみに、このとき対戦相手となったのは、ハーラン2003、グレース・ファミリー2005、エイブリュー2001、フトー2005、シェーファー ヒルサイド・セレクト2002、メーラス2005、レイミー ペドリガル2005、ダラヴァレ マヤ1999、アロウホ エイルーズ2002という名だたるカルト・ワインだったそうです。

世界中のワイン愛好家の注目を集めた『ゴーストホース』
5つのカベルネと1つのシャルドネをリリースしています。

スタンダードレンジとなる『カベルネソーヴィニヨン』と『ファントム』『アパリッション』『スペクター』『プレモニション』という名の4種のプレミアムクラスのカベルネソーヴィニヨン。そしてシャルドネ1種類。

全てのワインにはボトル全体に躍動感あふれる馬がデザインされています。ゴーストホースの畑は、ナパヴァレーの最南端、東部のクームスヴィル地区にあります。葡萄の生育・成熟期間がナパヴァレーで最長のエリアで、非常にゆっくりと成熟を迎えることから強靭な葡萄が多く育つ地域です。

畑は、たったの3.02エーカー、そして1エーカーあたり2200本を植樹。密度を高く植樹する事でブドウの果皮が分厚く実が凝縮します。マイクロクライメット、朝夕の霧、土壌の複雑性など実に様々な環境が入り組んだ土地柄で育てられ、最上級のブドウが収穫されます。

ゴーストホースが手掛ける各ワインは、それぞれ違う区画の独立したキャラクターをもつ葡萄の特性が極限まで引き出され、ひと樽で数千ドルする最高級の新樽を贅沢にも2度使用して、各ロットが醸造されています(ダブル・オーク法)。

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

※2021.12.1現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です。


ゴースト ホース スペクター カベルネソーヴィニヨン [2017]
販売価格 726,000円
スペクターは、ゴースト・ホースの上位レンジのワイン。
ワインサーチャーで最も高いカベルネとして選ばれたのがこの『スペクター』。ゴースト・ホースの『ファントム』が持つ究極のシルキーさと『アパリション』がもつ怪力を併せ持つ怪物ワインです。
生産量は、わずか288本と少量です。

 


ゴースト ホース カベルネソーヴィニヨン [2017]
販売価格 209,000円
ゴースト・ホースの「入り口」となるワイン。生産数576本と入口と言っても狭き門。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA