早く元のように試飲会にも参加したいものです(>_<)ジェイ デイヴィース カベルネソーヴィニョン ダイヤモンド マウンテン ナパ ヴァレー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワインインスタイルさんの試飲会に行った友人から

「これめちゃめちゃ美味しかった!!」

と送られてきた写真

ジェイ デイヴィース カベルネソーヴィニョン ダイヤモンド マウンテン ナパ ヴァレー [2014]

コロナの影響で

ワインインスタイルさんの試飲会には全然参加できていない私。

2年前に試飲させていただいたときの2013ヴィンテージは

試飲メモに

「凝縮感半端ない。でもエレガント」と記載。

2014ヴィンテージは濃いだけではなく

複雑味を増し、そしてエレガントだそう。

輸入元の資料には、

「偉大なマウンテン・カベルネの最高のお手本」

などと書かれています。

飲んでみたい・・・

というか、早く元のように

心おきなく試飲会に参加できるようになってほしいです。

 

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

2021年11月の人気ワインランキング★

 

とっておきのギフトや、ご褒美ワインを
お探しなら… ▼プレミアムワイン特集 へ♪

プレミアムワイン 価値あるワイン 高級ワイン 

 

こんにちは♪
オンラインWassy´s ひのみです。

本日は、2021年11月の人気ワインをご紹介いたします♪

 

 

今月は、実店舗で年間600本売れた大ヒットワイン!

プチ贅沢なナパ・カベルネ を

たくさんのお客さまからご注文いただきました\^^/

 

11月の人気ワインランキング

11月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

 

――――――――――――
◆◇◆赤ワイン部門◆◇◆
――――――――――――

【第1位】
ナパワインの高騰が続く中、6,000円台で手に入るカベルネ
ワッシーズ実店舗から人気に火が付いたワインです★
シルバー ゴースト カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2018]

カリフォルニアワイン ナパワイン シルバー ゴースト

【第2位】
“さんまさんお気に入りワイン”のナパハイランズと
同じ生産者が造っています!飲み比べも楽しい♪
ナパ ワイン アーツ ナパバレー カベルネソーヴィニヨン [2016]

 

【第3位】
フランスワイン絶対主義の時代に、
カリフォルニアの実力を世界に知らしめたワイナリー
スタッグス リープ ワイン セラーズ アルテミス カベルネ ソーヴィニヨン [2018]

 

 

――――――――――――
◆◇◆白ワイン部門◆◇◆
――――――――――――

【第1位】
ワシントン最大手だからハズさない♪
多彩なデイリーワインを手掛ける生産者
シャトー サン ミッシェル シャルドネ インディアン ウェールズ [2017]

ワシントンワイン シャルドネ シャトー サンミッシェル

 

【第2位】
2020年ワインスペクテイター年間TOP100選出!
試飲する度「やっぱりおいしいなぁ」とほっとします^^
アラン スコット ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2020]

 

【第3位】
THE★カリフォルニア・シャルドネ
トロピカルフルーツのアロマが豊かで、樽香のタッチは軽めです
ベリンジャー シャルドネ プライベート リザーヴ ナパ ヴァレー [2018]

 

───────────────
不動の売れ筋ワイン
───────────────

多くのお客さまから選ばれている高支持率ワインはこちら♪

 

◆どこまでも飲み手ファーストなサンタバーバラの巨匠
オーボンクリマ各種

◆レジェンドが築き上げたカリフォルニアのロマネコンティ
カレラ各種

◆さんまさんのお気に入りで一躍人気者に!
ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン

◆NZソーヴィニヨンブランのピュアな果実味を引き出し、
世界を虜にした造り手
クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン

 

以上、
ワッシーズ人気者たちのご紹介でした!

 

カリフォルニアワイン通販 オンラインワッシーズ お買い得 キャンペーン

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

これ絶対日本の料理に合うはず(゚∀゚)キュヴェゾンブランドリン エステート ピノノワール

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲はキュヴェゾンブランドリン エステート

しばらく、オンラインワッシーズに入っていなかったのですが、

久しぶりにお目見えします。

ということでひと足お先に試飲をさせていただきました。

ソーヴィニヨンブラン

シャルドネ

ピノノワール

カベルネソーヴィニヨン

それぞれが丁寧に造られた上質のワイン。

中でもピノノワールは日本料理に合うんじゃない?!と

密かに、いや強く確信しています。

それは、お醤油のニュアンスを見つけたから。

香りは完熟のいちごや枯れ葉、ほんのり土、

そして少しシェリー酒のような熟成香。

味わいはジューシーで凝縮感あるけれど

パワフルすぎず、エレガント。

やわらかい口あたりやお醤油のニュアンスが

やさしいお出汁の日本料理に合うはず。

キュヴェゾンは

1969年に設立されたナパ・ヴァレーでも古いワイナリーの一つ。

カーネロスにある 400エーカーという広大な自社畑で

シャルドネ、ピノ・ノワールを中心に

伝統的な手法でバランスのとれたエレガントなワインを生産しています。

デイリーワイン、というわけにはいかないけれど

ちょっといい日にあけたいワインたち。

まもなくオンラインワッシーズに登場です!!

≪こちらもご覧ください≫

店内全品 ポイント3倍セール開催中!!!

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

【ポイント3倍セール開催中♪】是非、ご活用ください!


ワッシーズ

いつもメルマガをご愛読いただき、ありがとうございます。
オンライン・ワッシーズのサトウです。

オンライン・ワッシーズ本店( https://winestore.jp/ )では、
2021年12月12日(日) 24時まで、「ポイント3倍セール」を開催しています!!

家飲み派の皆さまも、飲食店の皆さまも
このオトクな期間に、
オンライン・ワッシーズを、ご活用いただければ幸いですm(_ _)m



2021年12月12日(日) 24時までの期間限定
オンライン・ワッシーズ本店
店内全品 ポイント3倍セール開催中!!!

https://winestore.jp/c/gr389/pointup-sale


 

 


■ポイント3倍のチャンスに♪■
■おすすめ特集も、イロイロあります♪♪■


●まとめ買い割セール

買えば買うほど得しちゃう『まとめ買い割セール』を開催しています!
ご購入金額が多ければ多いほど割引率がアップしちゃいます♪


●おすすめスパークリング・ワイン

この特集ページでは、オンライン・ワッシーズに在庫のある
スパークリング・ワインを掲載しています。

年末年始は「何か泡ものを」とお考えでしたら、一度ご覧くださいませm(_ _)m


●アウトレットコーナー

30%OFF以上のワインが、いろいろ。
随時、掲載商品は更新していますので、時々、覗いてみてください。


●在庫限りの売り切りセール(30%OFF以上)

このコーナーにあるワインはすべて、
ヴィンテージ変更やメーカー終売、取扱い中止により
売り切れたら販売終了のものばかり。

どのワインも30%OFF以上の割引率でとってもお買得です♪


 

 

 


 


 


最後まで、
ご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

 

 

肉にはやっぱりゴージャスなカベルネが嬉しい(*’▽’)ダックホーン デコイ リミテッド カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

近所に淡路島物産店があります。

玉ねぎをはじめお野菜やお肉が

新鮮で、スーパーよりちょっと安い。

今日はこいつで焼きしゃぶだ(≧◇≦)

ワインは、ボジョレーヌーヴォーがあるし、

とウキウキしながら帰宅。

 

久しぶりの焼きしゃぶは口に入るととけるほど。

玉ねぎと茸も大きくて分厚くて味がある。

んまーーーい

そしてワイン。

美味しいけど選択をミスった感。

今日はゴージャスな牛の勝ち。

この間の中川さんの試飲会で

「これは牛肉と合わせたいなあ」

と思った

ダックホーン デコイ リミテッド カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー

ナパ・ヴァレーのメルローを世に知らしめたダックホーンが、

毎日飲めるワインとして価格とクオリティーのバランスを考えてスタートした

セカンド的ワインが ダックホーン デコイ。

とにかくその安定した品質と味わいには定評があり、

ダックホーン・デコイ・シリーズの変わらないポリシー

高品質なワインをリズナブルな価格で。」は

デコイの上級キュヴェ「デコイ・リミテッド」も、同じです。

ダックホーン デコイ リミテッド カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー

ブラックベリー、スミレ、カシス、ダークチョコ、タバコ・・・

次々に香りが重なって

パワフルなワインの予感。

口に含むと

意外と酸味もタンニンも全体にやわらかい。

エレガントな一面をのぞかせる。

でもやっぱりパワフル。

甘美でジューシーなフィニッシュ。

長い余韻。

この価格はかなりのお得感。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

秋の夜にじっくり時間をかけて楽しみたい白ワイン『コングスガード』

コングスガード

夏が終わった途端に急に寒くなったもんですから、「今年は秋ないのか?!」と思ってしまいましたが、ここ最近は秋らしいお天気ですね。

秋の夜長なんていいますので、休日は1本のワインを時間をかけて飲むとか、金曜の晩に抜栓して、金・土・日と3日間ゆっくり飲むとか。

時間をかけて楽しむ。そんな贅沢もいいんじゃないでしょうか。

そんなじっくり味わうのにふさわしいワインがあります。

コングスガード シャルドネ ナパヴァレー[2018]

コングスガードは、マーカッシン、キスラー、ピーター・マイケル、
オーベールと並ぶカリフォルニア・シャルドネのTOP5と言って間
違いない作り手。

コングスガード最上級に位置する『ザ・ジャッジ』は入手困難なレ
アワインとして知られています。

そして今回おすすめするシャルドネは、コングスガード一番人気とも
言えるワインです。

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

※2021.11.20現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です。

カリフォルニア・シャルドネ5本の指に入る代表的ワインです。
──────────────────────────────────

コングスガード シャルドネ ナパヴァレー[2018]
販売価格 16,600円
《ワインアドヴォケイト誌:93-95点》

コングスガードと言えばやっぱりシャルドネ。
シャルドネの名生産者は多くありますが、指折りの作り手である事に
だれも異論は無いはずです。事実このシャルドネともうワンランク上に辺る
ザ・ジャッジは、毎年リリースが待望される高評価の人気ワイン。
そしてこの2018年シャルドネも非常に評判は高く、作り手・評論家から
も満足のコメントが揃ってます。

ジョン・コングスガードのコメント
「2018年のナパ・ヴァレーシャルドネは、シャルドネの素晴らしさのすべ
てを内包した、華やかさとエネルギッシュさを兼ね備えています。
トーストした香ばしいブリオッシュのアロマに、白桃と蜂蜜が香り立ち
濃厚な果実味に硬い石のようなミネラル感が長い余韻となって続きます。」

ワイン・アドヴォケイトのリサ・ペロッティ・ブラウンのコメント
「アタックから口が痺れてしまうような感動がなだれ込む。クラッシック
な造り方(樽醗酵・樽熟成)で鍛え上げられたシャルドネはいつも驚か
されるほど素晴らしい。」

 

良年のみに造られるセカンド・セレクション
──────────────────────────────────
コングスガード キングス ファーム レッドワイン ナパヴァレー[2018]
販売価格 15,800円

セカンドにあたるこのワインは、現地のメーリングリストのVIP顧客にのみ
リリースされていたワインで当然日本未入荷のシロモノ。前年2017ヴィン
テージから日本での正規リリース。

セカンドとはいえ、何から何までコングスガードと全く同じ醸造方法。違う
のは最後の最後に複数の樽からコングスガードに使われなかった樽で作る事
です。
とは言え使わなかった樽でもコングスガードの名が付く限りは単なるセレク
トから落ちたものではなく、満足いくヴィンテージで使わないには惜しいと
思えるクオリティの年だけリリースされる貴重なワインとなっています。

先日試飲する機会がありましたが、とてもキレイな仕上がりが印象的でした。
カベルネソーヴィニヨンのしっかりとした骨格とボリューム。そこにブレン
ドされたシラーとカベルネフランが柔らかさとまろやかな口当たりをもたら
しており、とても好印象な1本でした。
コングスガードの祖先の出身地はノルウェーの東部の渓谷「ハリンダル
(Hallingdal)」です。そこに現代まで残る希少な中世期に建てられたノル
ウェーを代表する木造の「トルポ・スターヴ教会(Torpostavechurch)」
の内部の壁に1225年に描かれた王が騎乗する壁画をモチーフにしたものがラ
ベルにデザインされています。

カリフォルニアで最も偉大なシラーと大絶賛
──────────────────────────────────
コングスガード シラー ナパヴァレー [2019]
販売価格 30,800円

コングスガード シラー ナパヴァレー [2018]
販売価格 30,800円
《ワイン・アドヴォケイト:(97-99)+点》

コングスガードの中でも特にマニアックでツウなレアワインとしてワイン好き
の心をくすぐるのがこのシラー。
スティーブン・タンザー氏は、コングスガードのシラーは「間違いなくカリフ
ォルニアで最も偉大なシングル・ヴィンヤード・シラーである。」と評価。他
にもワイン・アドヴォケイトのリサは「すごーーくスパイシー!」と感激する
など、コングスガード=シャルドネのイメージを覆す絶賛。

──────────────────────────────────
コングスガード ザ フィマサウルス ナパヴァレー [2019]
販売価格 34,628円

クラッシックをこよなく愛すジョン・コングスガードと名ピアニスト”イェフィム“フィマ・ブロンフマン”とのコラボレーション・ワイン。
このザ・フィマサウルスは選び抜かれたメルローとカベルネ・ソーヴィニヨンを
混醸造し、メルロの持つまろやかさとカベルネが持つエネルギーとが絶妙にブレ
ンドされています。年間生産量50~80ケースと少量生産のワイン。

──────────────────────────────────
コングスガード カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2019]
販売価格 30,800円

コングスガード カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2018]
販売価格 32,780円
《ワイン・アドヴォケイト:93-95点》

コングスガード カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2014]
販売価格 26,950円
《ワイン・アドヴォケイト:92点》

このカベルネ・ソーヴィニヨンは、クラシックなボルドースタイルで作られてい
ます。鉛筆の芯のようなニュアンス。エキゾチックな香りと引き締まった黒系ベ
リーが爆発するかのように口の中いっぱいに広がります。

ジョン・コングスガードは多くのワイナリーでワインメーカーを務め、息子のアレックスと共にこだわりのワインを造り続けています。

オーナー・ジョン・コングスガードの造るワインは、選び抜いたベストの区画から、極端なまでの低収量、天然酵母のみを使い、低温のセラーで長い時間をかけて醗酵を待ちます。
ノン・フィルター、ノン・ファイニング(人工的な清澄作業をしない)

コングスガードのワイン造りは、今では当たり前のように行われている最新鋭の化学設備
で行うのではなく、ほぼ手作業。眼鏡にかなう葡萄が出来なければそのワインを造りませ
ん。満足の行くクオリティーでなければ生産しない為、年により生産量も極端に変わります。

自然によると言うよりも、ジョン・コングスガードのフィルターによりワインは造られていく。その厳しさが多くの信望者を集める由縁でもあります。

 

 

───────────────────────────────
ジョン・コングスガードの右腕として活躍するエヴァン・フレイジャー氏がコングスガードの醸造設備を使ってつくる自身のオリジナルワインもおススメです。


ファーディナンド

ファーディナンドはナパ産の主要な葡萄品種ではなくカリフォルニア内陸部に残るスペインの伝統品種から造るワイン。
新樽を控え極力シンプルな醸造を行い、食事とともに気軽に楽しめる、土地の風味が香る3つのワインのみをごく少量手がけています。

ファーディナンド ガルナッチャ ブランカ [2020]
販売価格 3,564円

ファーディナンド アルバリーニョ [2019]
販売価格 3,313円

 

 

 

■ファーディナンド アルバリーニョ [2019]
販売価格 3,313円
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal6/4615/65502

今日はおうちバル(*’▽’) スモールフォレスト ロゼ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

金曜日の夜は

「今晩はおうちバルー」

チーズとハムやサラミで

のんびりだらだら飲みます。

チーズはトリュフ入りのとろとろブリーをメインに

色々取り揃えました。

 

そしてワインは

スモール フォレスト ロゼ アッパー ハンター [2015]

スモールフォレストはオーストラリアのニューサウスウェールズ州

アッパーハンターヴァレーのワイナリー。

鮮やかなオレンジがかった赤色。

いちごのかわいらしい香り、オレンジ、梨・・・

いろいろな果実が重なってきます。

味わいは、驚くほど複雑で

なめらかな質感。

飲みごたえもあって

このトリュフ入りブリーとめちゃめちゃ合う―――(≧◇≦)

スモール フォレスト ロゼ アッパー ハンター [2015] は

今日はチーズやハムと合わせましたが、

実は日本料理とも相性が良いのです。

是非試していただきたい1本です。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

【至高のカベルネ】ソノマの名門、ヴェリテが手掛けるもうひとつのワイン

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

本日は2021年秋の ソノマ特集ページ から、
目玉ワインをご紹介いたします♪

アナコタ ヘレナ ダコタ ヴィンヤード
カベルネソーヴィニヨン[2003]

ソノマワイン アナコタ (ヴェリテ) カベルネ ソーヴィニヨン

ワインアドヴォケイト:93点
18年熟成の飲み頃カベルネが
【本店限定 30%OFF】の超特価!

 

アナコタは、名門ヴェリテの栽培・醸造家
ピエール・セイヤン氏が手掛け、ソノマ郡 ナイツ ヴァレー産の
カベルネソーヴィニヨン100%で造られたワインです。

 

ヴェリテではカベルネソーヴィニヨン主体、
メルロ主体、カベルネフラン主体と
それぞれブレンドでワインが造られていますが、

 

単一品種にこだわって生み出されるアナコタは、まさに
至高のカベルネ と言えるのではないでしょうか。

 

加えて、当店の定温管理されたワイン専用倉庫で
時を重ねたプレミア感満載の1本です!

 

2つの自社畑のうち、ヘレナ ダコタ ヴィンヤード
黒い果実だけでなく、赤系果実のニュアンスも持っていることが特徴。

革などのスモーキーな要素も複雑に混じり合っています。
優美で力強いタンニンと、洗練されたミネラルを持つ
繊細なカベルネソーヴィニヨン。

 

ワイナリーのサイトでは
セラー熟成の目安は約20年と紹介されています。
心解ける味わいをぜひともお楽しみくださいませ♪

 

パーカー満点ワインを15回も生み出した
ヴェリテが手掛ける
カベルネ100%のブランド『アナコタ』

ソノマワイン アナコタ (ヴェリテ) カベルネ ソーヴィニヨン

 

アナコタは、米国大手ジャクソン ファミリーの
グループ・ワイナリーです。

 

同グループの『ヴェリテ』は、
パーカー満点ワインを15回も生み出した ことで広く知られており、

ソノマ最高峰ワイナリーのひとつとして
確固たる地位を築いています。

 

ジャクソン・ファミリー創業者のジェス・ジャクソンさんは
「カリフォルニアにおける最高のテロワールから
ボルドーを超えるグランヴァンを造りたい!」と常々考えていました。

 

その夢を一緒に実現する相手として惚れ込んだのが…

ソノマワイン 高得点ワイン ヴェリテ ジェス・ジャクソン ピエール・セイヤン

栽培から醸造まですべて手掛けるヴィニュロン、
フランス出身のピエール・セイヤンさんでした。

 

ピエールさんを招聘し、
誕生したワイナリーがヴェリテです。
(▼詳細はこちら)

ソノマワイン 高得点ワイン ヴェリテ

 

■ ピエール・セイヤン氏について

ヴェリテ アナコタ 栽培醸造家 ピエール・セイヤン

ピエール・セイヤンさんは、16歳から
フランス南西部にある家族経営の農場で働きはじめました。

農場での仕事の中でも特に
“ボルドー品種のブドウ栽培”に魅せられたピエールさん。

 

ガスコーニュ地方やロワール地方での
ワイン造りを経て、ボルドー地方では
7つのシャトーを渡り歩きました。

ボルドーにおいて延べ20年間ワインメーカーとして
キャリアを積んでいます。

 

多彩なアペラシオン、さまざまなブドウ畑に触れる中で
土壌・テロワールの声に対する傾聴力
培われていったと言います。

 

そして1990年代半ば、フランスを訪れていた
ジャクソン ファミリーのオーナーと
運命の出会いを果たしました。

 

■ マイクロ・クリュの哲学から生まれたアナコタ

ソノマワイン アナコタ (ヴェリテ) 土壌

ソノマへ移住し、新たにカリフォルニアの土壌と向き合う中で
テロワールへの知見をさらに広げたピエールさん。

 

彼は『ヴェリテ』が有する畑の40以上の区画を
土壌や気候によって区別し、さらに細分化。
【200以上のマイクロ・クリュ】を見い出しました。

 

小区画ごとに畑や醸造を管理し、
それぞれをバランスよく掛け合わせることで
偉大な『ヴェリテ』のワインを誕生させたのです。

 

【マイクロ・クリュ】を究めていく中で、
カベルネソーヴィニヨンにおいて
世界的な視点で見て、最適な場所のひとつだと確信 した
エリアこそが、ソノマの片田舎にあるナイツ ヴァレーでした。

 

ナイツ ヴァレーは、セントヘレナ山とマヤカマス山の麓に位置し、
ソノマとナパを繋ぐワイン産地です。
ソノマの他のAVAに比べて温暖ですが、
西からは常に涼しい海風が吹いています。

 

海洋性気候、また火山性のミネラル分が多い土壌によって

ソノマならではの酸と緻密さ 
そして、ナパカベに匹敵する凝縮感と熟成能力

を兼ね備えるワインが生まれることに一早く目を付けました。

 

この強烈な個性を持つカベルネソーヴィニヨンを
純粋に表現したいという思いから、誕生したブランドが
本日ご紹介のアナコタなのです。

 

■ アナコタの2つの自社畑

ソノマワイン アナコタ (ヴェリテ) カベルネ ソーヴィニヨン 自社畑

1) ヘレナ モンタナ ヴィンヤード

ピエールさんが「シャトー・マルゴーを
彷彿させる」と語るパワフルなカベルネ を生み出すのが、
ヘレナ モンタナ ヴィンヤードです。

 

ブラックベリーのニュアンスが強くボリュームがあり、
チョコレートやベーキングスパイスのアロマも表れます。
深みと広がりのあるフレーバー、ミネラル感、そして
筋肉質のタンニンを備えたパワフルなカベルネを生み出します。

 

ヘレナ モンタナは山の中腹にあり、
北東から南西に向かって広がる60エーカーの畑です。

 

急傾斜の台地は水はけが非常に良く、
白と黄色の砂利質ロームの土壌を有します。
小高い丘と周囲の木々の組み合わせによって、
常に吹き続ける西風からブドウ樹が守られています。

 

ソノマワイン アナコタ (ヴェリテ) カベルネ ソーヴィニヨン 畑

 

2) ヘレナ ダコタ ヴィンヤード

ピエールさんが「ポイヤックやサン・テステフを
思わせる」と話す繊細なカベルネ を生み出すのが、
ヘレナ ダコタ ヴィンヤードです。

 

ダークプラムやカシスに加えて赤い果実の
ニュアンスもあり、アニスやフレッシュなローリエ、
革の香りが幾重にも重なります。
優美で力強いタンニンと、洗練されたミネラルを持つ
繊細なカベルネを生み出します。

 

ヘレナ ダコタは南西から北東へ広がる丘に存在する
12エーカーのブドウ畑です。

 

柔らかい砂利混じりのシルトローム土壌で、岩が点在しています。
涼しい西風はブドウ樹の列と平行に坂道を上ります。
その風の影響を受け、ゆっくりとブドウが成熟していきます。

 

 

ワイナリーの名前もエチケットもシンプルで素朴な
『アナコタ』ですが、そのバックグラウンドは
語り尽くせないほどの魅力に溢れています^^

 

『アナコタ』すべてのワインはこちら から

ソノマワイン アナコタ (ヴェリテ) カベルネ ソーヴィニヨン

 

ソノマワインの特集ページはこちら から

ソノマなくしてカリフォルニアの今は語れない! ソノマワイン特集

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

今年もこの日が来た(≧◇≦)ボジョレヌーヴォー解禁

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

毎年この日はやってきます。

11月の第3木曜日。

ボジョレヌーヴォー解禁~

今年はヨーロッパの異常気象によってワインの生産量は激減しています。

もちろんボージョレも例にもれず。

で、お味は?

生産量は少ないけれど、醸造技術の向上で

例年と変わらぬ味わい・品質であるようです。

みんなで楽しむお祭りのボジョレー、ではありますが

毎年この日は私にとってはワインの初心にかえる日。

ワインに携わるお仕事をさせてもらっている幸せを

当たり前と思ったらアカン!と

ボージョレヌーヴォーを買って、家でしみじみ飲むのです

今日買ったのは定番のルイジャド。

きょうのごはんおでんと合わせます。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

心鷲掴み(>_<) ボアズ・ヴュー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

中川ワインさんの試飲会で

たくさんご紹介したいワインに巡り合いましたが

ぐわしっと心をつかまれたのは

ボアズ・ヴュー

シャルドネとピノノワールです。

ボアズ ヴュー シャルドネ ザ コースト ソノマ コースト [2018]

とろんと濃厚で

白い花、ジャスミンティー、マンゴー、柑橘などなど

次々に重なる香りと樽香。

味わいは想像以上に濃厚でパワフル、

なのにエレガントを貫いている。

それは、酸もミネラル感もしっかりあって

バランスがとれているからなんでしょうね。

そして

ボアズ ヴュー ピノ ノワール ザ コースト ソノマ コースト [2017]

迫力ある凝縮感。リッチでコクがある。

香りは可愛らしい赤系果実とスパイシーなハーブたち、

口あたりやわらかく、タンニンまろやか。

パワフルさとエレガントさを兼ね備えた

ピノノワールなのです。

ボアズ・ヴュー は

ナパ・ヴァレーの偉大なカベルネ・ソーヴィニヨン生産者として

高い評価をうける

シュレイダー・セラーズ」のオーナー「フレッド・シュレイダー」が

ソノマ・コーストで手掛けるプロジェクト。

ソノマ・コーストAVAの中の

「フォート・ロス-シーヴュー」には、著名なヴィンヤードが林立しています。

その中でも超レア・ワインを造るヘレン・ターリー女史の自社畑

「マーカッシン・ヴィンヤード」を

上から望むような位置にある畑を「ボアズ・ヴュー」と命名しています。

ほーーーーーっため息が出そうです。

で、欲張りとは思うのですが

シャルドネもピノノワールもどちらも

お財布が許せば両方手に入れたい!と

真剣に考えているJです。

何せ数量限定。欲しいなぁ

 

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。