タスマニアの謎の大富豪が創造するムーリラのピノノワール

j の日々
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ムーリラ

タスマニアのワインです。

ムーリラ プラクシス ピノノワール [2018]

イチゴ、サワーチェリーの赤い小さな果実のかわいらしい香り。

色合いはやや薄いルージュ。

土のニュアンス。

なめらかできめ細かいタンニンが心地よい。

酸味と果実の風味がバランスよく溶け込んでいる

冷涼な地の薄旨ピノノワール。

ほんのり出汁感があるのが個人的に好みでもあります。

日本料理にも合いそうだしね。

正直ここまで心揺さぶられるとは思ってなかった。

輸入元であるヴァイ&カンパニーさんの資料を見ると

「謎の大富豪が創造するモノは?」なんて記載されています。

謎の大富ってナニ?

その人の名前はデビッド・ウォルッシュ。

自閉症だった彼は特異な記憶力を持ち、

その記憶力を利用して

ギャンブルで大儲けして一躍有名人、大富豪になったのだそう。

デビッド・ウォルッシュは手にした富を

自分の好きなことに注ぎこんだのです。

アートとワイン。

大好きな美術品を心ゆくまで集めました。

そしてワインについては、

管財人による管理下に置かれていたたムーリラを購入したのです。

数年後、

デビッド・ウォルシュ氏はブドウ畑を復活させるために、

カナダ出身ワインメーカーであるコナー・ヴァン・デル・リーストを

南半球に呼び寄せました。

ワイン造りにおける自由な裁量権を与えられ、

コナーは素晴らしいワインを造ればいいという

デビットの言葉を実現させたのです。

それがムーリラのワインたち。

シャルドネとソーヴィニヨンブランも入ってきます

オンラインワッシーズには来週入荷の予定。

是非試していただきたい1本なのです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました