和風トマトのスープとピノノワール(^^♪

j の日々
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

じゃーん!これなんだと思いますか?

実は出汁で軽く煮たトマト。

先日の料理教室で習った1品です。

トマトを出汁で煮るって(;´Д`)もうびっくり。

季節の野菜などをプラスして、

かなりおしゃれなフレンチだけど和風スープ。

それを南アフリカのピノノワールに合わせました。

クルーガー・ファミリー・ワインズ パーリー・ゲーツ ピノ・ノワール 2020

思った以上に繊細で、ほんのりとした土っぽさ、出汁感が

この料理にすごく合いました。

ピノノワールは出汁をかんじるものが多いので、

日本料理に合うよねー、と常々思っています。

ついこの間の布袋ワインズさんやアメリカンワインデイの試飲会で

ピノを口にするたび、

「これ絶対日本料理に合う」

と思ったものがいっぱいありました。

中でも、リーズナブルなのに高品質のピノ!とイチオシなのが

ヘッド ハイ ピノノワール ソノマ カウンティ [2019]

是非お試しいただきたい1本です。

今回ご紹介したヘッド ハイ ワインズの詳細はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました