Wassy’sがCh.ラグランジュを推す理由・・・

シャトー・ラグランジュ

Wassy’sでボルドーの案内は珍しいですが、その位におススメなんです。なぜおススメなのかは後ほど。

ラグランジュは17世紀から続くメドック格付け3級の名門シャトー。しかし以前は3級に見合わないクオリティーと言われ、シャトー自体も衰退していました。
しかし1983年にサントリーがラグランジュを買収した経営に加わった事で大きく変化します。

欧米以外の企業がシャトー経営にあたったのは、この時が初めてで衝撃的なニュースでした。さらに衝撃となったのは買収額の3倍以上の資金を投じてワイナリーの改革をはじめた事。当時荒れ果てた畑を植え替え、醸造設備も一新。さらにはシャトーのシンボルといえる城館や庭園の修復まで徹底的な大改革に取り組みました。こういった改革を約10年掛けラグランジュは徐々に3級シャトーとして名声を復活させていきます。

現在、サントリー買収直後に植えた60ha以上の苗木は樹齢が上がり、今ではグランヴァンの平均樹齢は約45年、セカンドですら約30年に。そのワインは2級にも負けない、テロワールの魅力が凝縮した、偉大なワインを生み出すようになりました。

ラグランジュが目指したワインのスタイルは、

「果実味があって、エレガント。飲んで素直に美味しいワイン」
であること。
そして、
「消費されるグランヴァンの最高峰」
となること。

ボルドーらしく熟成して楽しむだけでなく、ボルドーの入門として楽しめるような、早めに開けても美味しいワインづくりにもチャレンジしています。

そしてここからが、

Wassy’sがなぜシャトー・ラグランジュをプッシュするのか!?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Wassy’sで取り扱うラグランジュは『ファインズ』が輸入したもの。

ファインズはサントリーのグループ企業で高級ワインを扱う専門のインポーター(輸入会社)。
オーナー企業のグループ会社であるファインズから直接買い付ける王道ルートで販売しているんです。

この安心のルートですので、保管管理、品質が気になるバックヴィンテージも安心です。

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

※2021.8.5現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

サントリーが手がけるサンジュリアン格付け3級
──────────────────────────


ポイヤック村の力強さと、マルゴー村のエレガンスを兼ね備えると言われるサン・ジュリアンのワイン。サントリーが所有してから巨額の設備投資と改革を重ね格付け3級にふさわしいと言われるワインに生まれ変わりました。改革はまだまだ続きこれからも進化は進んで行く効果はここ近年ワイン専門誌などの評価も上昇しています。

シャトー ラグランジュ [2018]
販売価格 8,184円
ワイン・アドヴォケイト:95点
ワイン・スペクテイター:93点
ワイン・エンスージアスト:94点

シャトー ラグランジュ [2017]
販売価格 5,863円
ワイン・アドヴォケイト:93点
ワイン・スペクテイター:92点
ワイン・エンスージアスト:94点

シャトー ラグランジュ [2015]
販売価格 7,150円
ワイン・アドヴォケイト:93点
ワイン・スペクテイター:91点

シャトー ラグランジュ [2014]
販売価格 6,292円
ワイン・アドヴォケイト:92点
ワイン・スペクテイター:89点
ヴィノス:93点

シャトー ラグランジュ [2013]
販売価格 5,934円

シャトー ラグランジュ [2012]
販売価格 8,800円
ワイン・アドヴォケイト:86点
ワイン・スペクテイター:87点

シャトー ラグランジュ [2011]
販売価格 8,800円

シャトー ラグランジュ [2010]
販売価格 11,440円
ワイン・アドヴォケイト:90点
ワイン・スペクテイター:92点
ヴィノス:95点

ラグランジュのセカンドワイン
──────────────────────────

若い樹が使われるセカンドのラグランジュですが、若いと言っても平均樹齢30年。他のワイナリーなら若木と言えない樹齢で作られるフィエフはしなやかなタンニンが印象的で、とにかくエレガント。

レ フィエフ ド ラグランジュ [2018]
販売価格 4,468円

レ フィエフ ド ラグランジュ [2017]
販売価格 4,752円

レ フィエフ ド ラグランジュ [2013]
販売価格 4,001円

フランスのレストランで人気の高い白ワイン
──────────────────────────

セミヨン特有の高い粘性とソーヴィニヨンのみずみずしさとが見事な調和で、繊細かつはつらつとした風味が楽しめます。爽やかなスタイルが魅力的なワインです。
レ・ザルムとは、ラグランジュの池の畔に咲くという白い花を意味していますが、アロム(香り)高きワインであることも同時に暗示しています。品種特有の柑橘系やハーブの香りが個性的。凝縮された果実味、しっかりとした酸味に恵まれ、甲殻類や魚、さらにハーブを使ったグリルや白身系の肉料理にぴったりです。

レ ザルム ド ラグランジュ [2018]
販売価格 4,664円

レ ザルム ド ラグランジュ [2017]
販売価格 4,081円

レ・ザルムのセカンドワイン
──────────────────────────
レ・ザルム・ド・ラグランジュのセカンド・ワイン。パッ
ション・フルーツやグレープ・フルーツなどの華やかなフ
ルーツの香りが特徴的。丸みと酸味のバランスが良く、程
よいボリュームのある辛口の白ワインです。

レ フルール デュ ラック [2018]
販売価格 2,957円

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA