リッジ コラリトス ピノ ノワール (≧◇≦)リッジが自信のないワインを出すわけない!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

昨年、リッジ ヴィンヤーズ が

47年ぶりにピノノワールを造ったと話題になっていたので

思わず買ってしまいまいました。

リッジ コラリトス ピノ ノワール [2018]

そして買ってから

「これはやっちまったフラグ?」と少々落ち込んでおりました。

なぜなら、

ジンファンデルやカベルネソーヴィニヨンが得意なリッジが

47年も造らなかった・・・ということは???と考えだしたら

負のスパイラル。

しかーし!

開けるとビビるくらいにあふれる芳香。

赤系果実にはじまり、バニラ、ナツメグ等のスパイス。

なめらかでやわらかいタンニン。

凝縮感もあるけどフレッシュな果実味も感じることができ、

それが違和感なくうまく溶け込んでいます。

ブルゴーニュとはひと味違う、

洗練されたカリフォルニアのピノ。

リッジヴィンヤーズはカリフォルニアの名門ワイナリーです。

そのリッジが、自信のないワインを出すはずがない。

お正月の晴れの日のごちそう鴨ロースと

リッジのピノノワール。

晴れの日ワインとして最高の組み合わせでした!!

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。