見落としていませんか? デキャンター誌5つ星『コブ・ワインズ』

Decanter誌5つ星生産者である、ソノマの『コブ・ワインズ』飲まなきゃソノマ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは♪
オンラインワッシーズ ひのみです。

本日は、ソノマ特集ページから『コブ』 について
お話ししたいと思います♪

入荷数が毎度わずかのため、取り上げるチャンスも少なく、
ショップの中では決して目立っていないけれど…

実は、凄いワイナリーなのです!!!

コブ・ワインズとは
西ソノマコースト尾根の頂上部に位置する『コブ・ワインズ』

『コブ』 は、ソノマの中でも非常に冷涼な
オクシデンタルにあるワイナリーです。
西ソノマコースト尾根の頂上部に拓かれた畑は、
太平洋からわずか6.5kmほどの距離に位置しています。

◆海洋生態学者として豊富な専門知識を持つ、
 父 デイヴィッド・コブさん

『ハーシュ』『フラワーズ』 でヘッドワインメーカーとして
 ピノノワールを究めた、息子のロス・コブさん

コブ親子の多彩な才能と、冷涼なテロワールの融合によって
生まれるワインは、まさにオンリー・ワン。


すっきり明るい酸によって引き立てられた果実味と、
幾重にもなるアロマが魅力的で、
世界的に見てもトップレベルの品質を誇ります。

フランスやイギリスにおいても高く評価されている『コブ・ワインズ』

その実力は、イギリスの権威あるワイン専門誌
『デキャンター』から5つ星を与えられる ほど!
ヨーロッパにおいても高く評価されているワインです。

コブが造るワインの特徴
『コブ』が造るのは、西ソノマコーストらしさを体現する洗練されたピノノワール

コブのワインは、低糖度で収穫し
アルコールを抑えて仕上げる洗練されたスタイルです。

有機農法を取り入れて栽培されたブドウは
時間をかけ、伝統的な醸造プロセスを辿ります。

例えば・・・ピノノワール の場合、発酵に要するのは約4週間。
炭酸ガス下で低温浸漬し、コールドブリューのようにして
【果実の力強さと繊細な風味】をじっくり引き出していきます。
その後、自然に発酵が始まるまで待つことにも時間が必要になります。

またフレンチオークでの樽熟成には、少なくとも22カ月を費やし
中には34カ月もの間、樽で熟成させるワインもあるそうです。

コブ・ワインズの前身
海洋生態学者として豊富な専門知識を持つ、デイヴィッド・コブ氏

海洋生態学者だった父デイヴィッドさんが
ブドウ栽培を始めたのは、1989年のこと。

【優雅で完璧なピノノワールの適地】を求めて
何年もかけて土壌や気候図を研究し、
このソノマコースト尾根の頂上部に辿り着きました。

デイヴィッドさんには当初、自分たちのワインを世に出すという考えはなく、
収穫したブドウは 『ウィリアムズ セリエム』 など
一握りの醸造家だけに販売されていました。 

10年かけて修業を積んだ、醸造家ロス・コブ氏
ハーシュやフラワーズでヘッドワインメーカーを務めたロス・コブ氏

生物学の学位取得を目指す傍ら、畑を手伝っていた息子のロスさんは
次第にブドウ栽培に魅了され、大学の専攻を農業生態学へ変更しました。
その頃にはお父様とともに、自家用ワインも生産していたそうです。

またロスさんはブドウの研究者、醸造スペシャリストとして
いくつかのワイナリーで経験を積んだ後、
『ウィリアムズ セリエム』 のチームへ参加。

そこでは、父デイヴィッドさんとともに手塩にかけて育てた
コブのブドウも扱うことが出来ました。

これらの経験から、ロスさんの中には
「わたしたちファミリーのワインをリリースしたい!」
という強い想いが芽生え、本格的に醸造家を志します。

そして、2001年に念願の『コブ・ワインズ』 を設立しました。

……………………………………………………………
【ロス・コブ氏の醸造家としての経歴】

フラワーズ
2000年に、アシスタント・ワインメーカーとなる。
2004年にはヘッドワインメーカーへ昇格し、2008年まで勤める。

ソノマコーストを切り拓いた孤高の生産者『フラワーズ』

ハーシュ
2010年からの6年間、コブと兼任しながら
ハーシュでもヘッドワインメーカーとして指揮を執る。

ソノマ屈指の栽培家が造る自社ワイン『ハーシュ』

……………………………………………………………

ソノマコースト屈指のピノ生産者の元で確かな技術を培った
『コブ』 のワインには、その神髄が宿っています。

コブを飲むなら、まずこのワイン♪

コブの中で最もおすすめなのは、醸造を担当する
ロスさん自身がお気に入りだと言う “エマリン アン”
単一畑のピノノワールです。

★デキャンター誌:94点
★アントニオ・ガッローニ:96点

コブ ピノ ノワール エマリン アン ヴィンヤード [2017]

ソノマワイン コブ ワインズ ピノノワール

ピュアなラベンダーやローズウォーター、セージの香りが漂います。
赤系ベリーの果実味はしっかり熟しているけれど、
重苦しくないバランス。

50%の全房発酵から深みがもたらされ、
香木やマッシュルームを思わせるアロマが余韻に広がります。

ロスさんにとって、この “エマリン アン”は
【低糖度で収穫し、手間も時間も惜しまず丁寧に仕込む】
自身のスタイルを確立した思い入れのある銘柄
なのだそう。

迷ったらまず、お手に取っていただきたい1本です!

 本国アメリカに先駆け、日本で初リリースが実現! 
コブ ピノノワール ソノマ コースト [2020]

ソノマワイン コブ ワインズ ピノノワール ソノマコースト

コブを日本で取り扱うインポーター、ilovecalwine さんからの

「もう少し価格を抑えた、ソノマコーストAVAのワインを作れませんか?」

というリクエストがきっかけで誕生したピノノワール。
なんと、本国アメリカに先駆けて日本市場へ届きました♪

バラやチェリーを思わせるアロマから、
ややスパイシーな味わい、ほろ苦いフィニッシュへと続きます。

西ソノマコーストらしさを体現する、コブ親子のワイン。

「ノーマークだった」というピノ・ファンの皆さまにとって、
素敵な出会いになること請け合いです!!!

『コブ・ワインズ』すべてのワインはこちらから

ソノマワインの特集ページはこちらから

カリフォルニアワインのオンラインワッシーズ ソノマワイン特集

カリフォルニア、ニュージーランド、オーストラリアの
ワインは【オンラインワッシーズ】にお任せください♪

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約7,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━
online Wassy’s

 twitter:@winestoreWassys
 Facebook:@winestore.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

タイトルとURLをコピーしました