ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ソノマ・ワイン特集

『ソノマ』なくして、カリフォルニアの“いま”は語れない!!飲まなきゃソノマ

ソノマのワインって?

『ソノマ』は、ピノノワール、シャルドネの銘醸地として名を馳せるカリフォルニア州北部のカウンティ(郡)。ナパに次ぐ人気を誇るプレミアムワインの産地です。

東西83Km、南北75Km ナパの2倍以上の広大な面積でありながら、ワイン生産量はカリフォルニアワイン全体のわずか6%ほど。 生産者の約8割は、100エーカー以下の畑を所有する小規模ブティックワイナリーです。

バラエティ豊かなテロワールを活かして造られるソノマのワインは、ブドウ品種や味わいの多様性が最大の魅力となっています。

また1857年にカリフォルニア初の商業エステートワイナリー『ブエナヴィスタ・ワイナリー』が設立されたのもソノマであり、カリフォルニアワインの発展に大きく貢献したことで知られています。

濃厚な味わいのワインばかりが人気を博した頃から、時代は大きく変化しました。このページでは、
エレガントなカリフォルニアワインを牽引する“ソノマのいま”にフォーカスし、ソノマワインの特色、ソノマ内のAVA、おすすめのソノマワインなどをご紹介します。
※AVA(American Viticultural Areas):アメリカ政府が認定するブドウの栽培地域分類。

カリフォルニアワインスプリングプロモーションの賞状

オンラインワッシーズ は、WSCV賞を受賞。

この賞は、ソノマで新たに誕生した「ウエスト ソノマ コースト AVA」の魅力を最も発信し、お客様へ届けた店舗に贈られる賞です。全国より参加した飲食店94店舗・⼩売店36店舗計130店の中から、選んでいただくことができました。

今後も皆様に多彩なソノマワインをご紹介できるよう精進いたします!

おすすめ特集記事

オンライン・ワッシーズでは、ソノマだけでなく、ナパやカリフォルニアワインの魅力をたっぷり詰め込んだ特集ページをご用意しております。ぜひ、こちらの特集もご覧くださいませ。

  • 専門店が教えたい本当のカリフォルニアワイン
  • ナパワイン入門

ソノマワイン3つの特色

  • ソノマワインの特徴その1:食事に寄り添うバランスのよさ

    食事に寄り添うバランスのよさ

    ソノマワインは果実味・酸味・タンニンのバランスがよく、エレガントであり若いうちからも楽しめるワインです。

    今日のニーズにフィットした料理を引き立てる味わいで、なおかつリッチさも感じられる…そんなソノマワインは、長年のカリフォルニアワインファンを虜にし、カリフォルニアワインには馴染みがない方からも絶大な支持を得ています。

  • ソノマワインの特徴その2:歴史あるオーガニック農業

    歴史あるオーガニック農業

    良質な土壌づくりには長い年月が必要です。元々 田舎町であったソノマはオーガニック農業がいち早く始まった場所で、その歴史は古くなんと1960年代後半からと言われています。 ソノマワインにおいても、2014年のソノマ郡ワイン葡萄栽培委員会にて「2019年を目処としたカウンティ内全ブドウ畑のサステイナブル認証取得」が掲げられ、2018年時点で既に89%が認証を受けています。

    ソノマコーストの中心都市ヒールスバーグは『シングル・スレッド』や『マドローナ・マナー』などの ミシュラン星付きレストランをはじめ、著名店が軒を連ねる“美食の街”として知られています。 そして、この“美食の街”を支えるのは、近郊で育てられたオーガニック野菜と手間暇かけて造られる高品質なソノマワインに他なりません。

  • 多種多様な気候と土壌、ブドウ品種

    多種多様な気候と土壌、ブドウ品種

    ソノマには実に33種類もの土壌型があると言われており、土壌の種類は1カウンティだけでフランス全土を上回ります。

    またソノマワインの代表品種であるピノノワール、シャルドネを合わせた栽培量は全体の約半分を占めています。多彩なテロワールのもと、他にも60種類以上のブドウ品種が栽培されておりバラエティが豊かです。

※サステイナブル農法:
環境負荷を与えず、農薬や肥料を極力使わない栽培方法。ブドウの品質向上はもちろん、生態系や野生動物の保護活動および、従業員や近隣住民へも配慮した包括的な農法のこと。

ソノマの多彩なテロワールに欠かせない海霧の存在

  • 午後6時
    太平洋からの冷気によって霧が発生します。
  • 午後9時
    太平洋からの冷気によって霧が発生します。
  • 午前12時-6時
    カウンティ全体が、すっぽりと霧に覆われます。
  • 午前9時
    カウンティ全体が、すっぽりと霧に覆われます。
  • 正午
    完全に霧が晴れ、気温も上昇します。
  • 午後3時
    完全に霧が晴れ、気温も上昇します。

ソノマのテロワールに多大な影響をもたらすのが海霧です。朝夕はサンフランシスコ湾から冷風が吹いて霧が発生し、 昼前には霧が晴れ高温になります。1日の中の気温差が非常に大きくなることで凝縮した果実が得られるのです。

また、カリフォルニアは収穫時期にほとんど雨が降らない地中海性気候。 寒暖差と恵まれた天候により安定した高品質のブドウが育まれています。

ソノマ 19のAVA・主要AVAの特徴

ブドウ畑の標高だけでなく海霧が気候に大きな影響をもたらし、土壌の種類に富むソノマ。ここではエリアごとに色分けし、主要AVAの特徴をお話しします。

ソノマの代表的なAVA
エリア
説明・代表的な品種
太平洋側
冷たい海風が吹き、冷涼で湿度が高い。ピノノワール、シャルドネ等
内陸地域
標高が高く日照量に恵まれている。カベルネソーヴィニヨン、ジンファンデル等

ソノマの主要AVA

最も冷涼な太平洋側

  • フォート・ロス・シーヴュー
    太平洋側の山脈にあるエリア。標高の高さがもたらす2つのメリットとして、昼夜の寒暖差と水捌けのよさがあります。エレガントで凝縮された果実が実り、旨味が乗ったワインが造られるフォート・ロス・シーヴューでは、ピノノワール、シャルドネに加え、近年はシラーの評価も上々です。
  • ペタルマ・ギャップ
    2017年に新設されたAVA。ソノマ南部の内陸にありながら、海岸山脈が途切れているエリアのため、霧と冷たい海風が吹き続ける特徴的な地形を持っています。ブドウの果皮は厚くなり、凝縮感が強く濃い色調の果実が収穫されます。

中間地域

  • ロシアン・リヴァー・ヴァレー
    曲がりくねった河川沿いに個性豊かなワイナリーが並びます。面積の大きなAVAで、エリア内を流れる川を隔て気温が異なります。ロシアン・リヴァーよりも北は温暖。南は比較的冷涼です。ペタルマ・ギャップに隣接した南西側は冷たい海風が通り抜けるため特に冷涼で、良質なピノノワール、シャルドネが造られています。

温暖な内陸地域

  • ドライ・クリーク・ヴァレー
    ロシアン・リヴァーの西側に流れる支流ドライ・クリーク沿いにある狭い平野で、夏はかなり温暖。かつての景観がイタリア・トスカーナに似ていたことから、多くのイタリア系移民がワイナリーを構えました。凝縮感のあるジンファンデルで名の知れた産地です。
  • アレキサンダー・ヴァレー
    主にロシアン・リヴァーの東側に位置する広大な平野のエリアで、ブドウ畑が最も密集しています。マヤカマス山脈に近く、日照時間も長いため温暖。川沿い特有の水捌けのよい沖積地質から、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン、メルロ等のボルドー系品種が多く栽培されています。

▼その他AVA

広域AVA
ソノマ・コースト
ノーザン・ソノマ
ソノマ・ヴァレー
ロシアン・リヴァー・ヴァレーのサブAVA
グリーン・ヴァレー
※ペタルマ・ギャップ側の特に冷涼なエリア
その他
ロックパイル
パイン・マウンテン・クローヴァーデール・ピーク
ナイツ・ヴァレー
チョーク・ヒル
ベネット・ヴァレー
ソノマ・マウンテン
ムーン・マウンテン
ファウンテン・グローヴ
カーネロス
ウエスト・ソノマ・コースト

目が離せない!ソノマワインの“いま”

魅力たっぷりソノマワインの注目したいポイントは…?

新設予定のAVA『ウエスト・ソノマ・コースト』

新設AVA
『ウエスト・ソノマ・コースト』

ソノマの中で特に旬な産地は、申請から10年以上を経て2022年5月に新設された「ウエスト ソノマコーストAVA」です。

栽培面積 約20.5㎢という広大なソノマコーストの内、おおよそ5分の1にあたる太平洋沿岸のエリアが、ウエスト ソノマコーストです。海から10Km以内の山岳地帯に細長く伸びており、斜面の多い地形となっています。

このAVAの最大の特徴は、世界でも⼤変珍しい冷涼な海洋性気候であること!
冷たい海霧の影響で昼夜ともに冷涼ながらも、太陽の恵みをしっかり受けることによって、時間をかけてブドウが成熟していきます。その結果フレーバーは豊かになり、味わいに深みがもたらされるのです。

生き生きとした明るい酸と、透明感が魅力のウエスト ソノマコーストのワインに、世界中から注目が集まっています。

進化を続けるカリフォルニアらしいエレガンス

進化を続けるカリフォルニアらしいエレガンス

濃厚な味わいのカリフォルニアワインばかりが人気を博した時代を変えたのは、テロワールの表現という信念を貫いた醸造家。そして素材の味わいを活かした料理に合うワインを探し求める料理人やソムリエでした。

サンフランシスコ・クロニクル紙でライターを務めた人気ジャーナリスト、ジョン・ボネ氏は、このようなテロワール重視の生産者にスポットライトを当てた著書『THE NEW CALIFORNIA WINE』を出版。ソノマのワイナリーも多数取り上げられ、新しいカリフォルニアワインの風潮が国際的に知られるキッカケとなりました。

『ニュー・カリフォルニアワイン』のコンセプトとは、エレガントで長期熟成可能なワイン。 テロワールを重視し、旧世界の技術を尊重しつつも決して模造品ではない、カリフォルニアらしい太陽の恵みを感じるワイン。 そして、わたしたち一般の愛好家にも手が届く価格帯のワインであることです!

もちろん、重厚でリッチなスタイルが全て切り変わってしまうことはありません。エレガント志向の流れが加わったことによって カリフォルニアワインはより広いシーンで楽しめる時代を迎えており、日本のおうちごはんにぴったりなソノマワインも続々と生まれています。

ワッシーズのおすすめソノマワイン

冷たい太平洋の影響が強いウエスト ソノマコースト。今や、ピノとシャルドネのプレミアム産地として知られるこのエリアは、30年ほど前まで見向きもされない場所でした。そんな中、周囲の嘲笑を吹き飛ばした先駆者の一人が、1991年創業のフラワーズ。

その名の通り、海を臨む自社畑で収穫された果実は、ワインに潮の風味やミネラルをもたらします。鮮やかで豊かなフレーバーを持ちながら、若いうちは繊細で張りつめた印象もあるピノ。ちょうど飲み頃を迎えた2016年は狙い目です! ワイン・アドヴォケイト:93点ワイン・スペクテイター:93点ワイン・エンスージアスト:94点

詳細を見る

5,000円以内のお値打ちソノマワイン

10,000円以内のとっておきソノマワイン

一度は飲みたい!珠玉のソノマワイン

  • サーク ピノノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ソノマ 2019

    ピノで人気を博すコスタ・ブラウンの共同創設者、マイケル・ブラウンさんによる究極のピノブランド。こだわり抜いたワインを年間1種類のみ少量生産しています。CIRQの語源となったサーカスの如く、人々を惹きつけてやまない、強烈かつ洗練された1本。 ワイン・スペクテイター:92点

    詳細を見る

  • ボアズ ヴュー シャルドネ ザ コースト ソノマ コースト 2019

    ナパ・カルトとして名高いシュレーダーの創業者、醸造家トーマス・リヴァース・ブラウンさん、畑管理ヴァルデス家という最高のチームからなるプレミアムワイナリー。蜜りんごを皮ごとキャラメリゼしたような芳醇な旨味に、うっとりさせられます。ジェブ・ダナック:96点

    詳細を見る

  • クレッシェア エステート カベルネソーヴィニョン 2017

    著名醸造家フィリップ・メルカさんが参画しています。ワイナリー名のCrescereは、音楽記号のクレッシェンドにも通ずる言葉で「徐々に大きく成長していく」という意味を持ちます。味もさる事ながら、縁起までピカイチなワインは贈り物にもぴったり♪ジェブ・ダナック:95+点

    詳細を見る

ソノマのおすすめワイナリー一覧

ロキオリ
カトレア
アストン
フリーマン
アリシアン
ハーシュ
フラワーズ
ギャリーファレル
ハートフォード
リトライ
現在登録されている商品はありません。